Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2 (5 言語用スタンドアロン版) (KB948465)

言語を選択:
Service Pack 2 は、新しい種類のハードウェアおよび新しいハードウェア標準規格をサポートする Windows Server 2008 および Windows Vista の最新の Service Pack です。SP2 には、SP1 以降に配布されたすべての更新プログラムが含まれており、お客様、開発者、および IT プロフェッショナルは容易に展開することができます。
  • バージョン:

    948465

    ファイル名:

    Windows6.0-KB948465-X86.exe

    公開日:

    2009/05/25

    ファイル サイズ:

    348.3 MB

    ナレッジベース記事: KB948465

      Windows Server 2008 および Windows Vista の Service Pack 2 (SP2) は、新しい種類のハードウェアおよび新しいハードウェア標準規格をサポートする Windows Vista および Windows Server 2008 の更新プログラムです。SP2 には、SP1 以降に配布されたすべての更新プログラムが含まれています。SP2 では、IT 管理者がクライアントとサーバーに対して 1 つの Service Pack を展開およびサポートできるので、管理が容易になります。詳細情報およびドキュメントについては、TechNet/MSDN の Windows Server SP2/Windows Vista SP2 のページを参照してください。

      Windows Vista SP2 の TechNet
      Windows Server 2008 SP2 の TechNet

      SP2 は、自動フィードバックを通じて明らかになった修正点と共に、SP1 以降に配布された更新プログラムが組み込まれた Windows Server 2008 および Windows Vista の更新プログラムです。クライアントとサーバーの両方を対象とした 1 つの Service Pack にこれらの修正プログラムを統合することで、質の高い単一の更新プログラムを提供し、お客様が展開およびテストを行う際の複雑さを最小限に抑えます。

      Service Pack 2 をインストールするには、Service Pack 1 がインストールされている必要があります。Service Pack 2 をインストールする前に、システムで Service Pack 1 が実行されていることを確認してください。

      注 :Windows Server 2008 は、Service Pack 1 が適用された状態でリリースされています。Windows Vista SP1 に関する情報およびダウンロードについては、TechNet の Windows Vista SP1 のページを参照してください。

      Windows Server 2008 SP2 および Windows Vista Service Pack 2 (5 言語用スタンドアロン版) は、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、またはスペイン語の各言語の x64 ベースのシステムにインストールできます。

      これ以外の言語のシステムについては、全言語用スタンドアロン版を使用して SP2 をインストールしてください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2008, Windows Vista

        Windows Server 2008, Windows Vista
      1. ダウンロードを開始するには、[ダウンロード] ボタンをクリックして次のいずれかを実行するか、[言語の変更] で別の言語を選択して [変更] をクリックします。
        • [実行] をクリックすると、すぐにインストールが開始されます。
        • [保存] をクリックすると、後からのインストールに使用できるダウンロード ファイルがコンピュータにコピーされます。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信