スキップしてメイン コンテンツへ

Office 365 Education

無償のOffice 365で始めましょう

学生と教育者はWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Microsoft チーム、およびその他教室ツールを含め、OneNote 365 Educationを無償で使用できます。 ご利用には、有効な学校のメールアドレスが必要です。 トライアルではないため、今日から始められます。

有資格ではありませんか。 オプションをもっと見る
学校に購入する方法を見る

学習者と教育者のためのパワフルなツール

Office 365は、あなたと同じように どこででも働きます。 使い慣れたアプリケーションといつでもアクセスできるファイルがリアルタイムでアップデートされ、Windows、Android、iOSまたはデバイスでカリキュラム作成を簡単かつシームレスに行えます。

組織に一つの場所

究極のデジタルノートブックOneNoteは、授業資料をそろえるために役立ち、学生や同僚との協働が簡単に行えます。

いつでも、どこでも、どのデバイスからもアクセス

会話やコンテンツアプリケーションをすべて、単一のOffice 365 Education体験から引き出せます。 邪魔が入ることなくリアルタイムで協働作業ができ、フォーマットが失われることを心配する必要もありません。

教室管理をシンプルに

Teams、Intune for Educationおよびその他のSchool Data Syncと使う無償ツールに、授業やグループを作成します。

時間とお金を節約するツール

教育者と学生のために開発された手頃な価格のパワフルなツールセット、Office 365はあなたのお気に入りのデバイスからアクセス可能です。

今日、そして明日の成功のために必要なテクノロジーを学習者に与えましょう

教室でOffice 365を使うことで、子どもたちの未来の雇用主が求めるスキルやアプリケーションを学習者が習得します。 Outlook、Word、PowerPoint、Access、OneNoteのいずれも、将来活躍できるように学生を育てます。

最新の教室を作るクラウドサービス

OneDrive、Teams、Skypeなどの機能により、コラボレーションが盛んな教室を作り、専門的な学習コミュニティとつながり、学校職員とコミュニケーションを行う-これらすべてOffice 365 Educationで行える体験によるものです。


事例
Exchange Onlineを使うと、情報交換、会議のスケジュール設定、協働作業の強化を行えるように、教職員、スタッフ、学生を同じシステム上に存在させることができます。
クレッグ・ジャクソン: イリノイ州立大学、インフラストラクチャー、オペレーション、ネットワーキング責任者
事例を読む

学校全体で Office 365 Education をご利用いただけます

教育者と学生全員にそれぞれのデバイスに対して、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Microsoft Teams、その他の無償教室ツールなどを含む Office 365 Education の機能を提供します。

はじめましょう

価格オプションについての情報

無償および低コストプランで、ご予算とニーズに最適な価格オプションをお選びください。

OFFICE 365 EDUCATIONの価格を見る

Office 365 A1

このOffice無償オンライン版には、Officeに期待する内容すべてとMicrosoft Teamsが含まれます。

Office 365 A3

Microsoft Teamsと堅牢な管理・セキュリティツールを含め、Officeデスクトップアプリにアクセスします。

Office 365 A5

Microsoft Teamsを含め、クラストップのセキュリティ、コンプライアンス、分析など Office デスクトップアプリのすべて。

Office + Microsoft 365 Education

Microsoft 365と共に購入されるのが、Officeを購入する最善の方法です。

詳しくはこちら

トレーニングとリソース

Officeについてのヘルプ

Officeのダウンロードとインストール、アカウント管理、トラブルシューティングについて必要なオンラインリソースがすべてあります。

サポートを得る

Office トレーニング チュートリアル

Microsoft Office サブスクリプションを、スキルレベルにかかわらず、最大限に活用するための方法をご覧ください。

トレーニングを受講する

Officeの将来役立つスキル

Office 365 Education で、学習者の将来の雇用主が求めるスキルと使用法を、学習者が学べるように支援します。

レポートを読む

Microsoft Educator Community:

無償のオンライン能力開発およびネットワーキングで、教室にテクノロジーを統合する方法をご覧ください。

コミュニティに参加する

よくあるご質問(FAQ)

有資格の学校で働いている限り、このプランを使用できます。 あなたの資格情報は、不定期に再確認される可能性があります。 Office 365 Education プランが期限切れとなった時:

  • Office アプリケーションは、ドキュメントを閲覧できるものの、編集や新規作成を行えない低性能モードに入ります。
  • 学校のメールアドレスに関連するオンラインサービス(たとえばOffice OnelineやOneDriveなど)は、機能しなくなります。
  • プランが期限切れとなった場合、教育者としてのステータスを再確認するか、あるいはOffice 365 個人版に移行することで、プランを延長できます。

多くの場合では、自動確認プロセスによりすぐに終わります。 機関が確認を受ける必要があるといった場合等では、資格の確認に最長1ヵ月かかることがあります。 30日間のトライアルがもうすぐ終了であり、資格承認をまだ受け取っていない場合、カスタマーサポートにお問い合わせください。

Officeは学生に幅広いオプションを提供しており、ご予算に合うものを簡単に選べます。Officeを入手できる方法をご覧ください

OneDrive カウントはあなたに割り当てられましたが、学校に関連付けられており、学校において適切なコンテンツのために使用する必要があります。 許可とアクセスは、学校のIT管理者がいつでも変更できます。

Office 365 Educationは、有資格の教員のみが使用できる個別ラインセンスです。 Office 365 Education を使用したい同僚がいる場合、Office 365 Education ウェブページからその人の個人ライセンスを取得できます。

Office 365 Educationをインストールするには、PCまたはMacは最小システム要件を満たさなければなりません。システム要件をご覧ください

移動ガイドをご覧ください: Windows 10| Windows 8.1 | Windows 7 | Mac

  • 外部からのメールを受信できる、学校から取得した学校ごとのメールアドレス(たとえばcontoso.edu)です。
  • オンラインオファーに個人でサインアップするには、法定年齢でなければなりません。
  • インターネットアクセスが可能な状態である必要があります。
  • 有資格の学校で働いている限り、このプランを使用できます。 あなたの資格情報は、不定期に再確認される可能性があります。
  • お使いのOffice 365 Educationプランが期限切れとなるとOffice アプリケーションは低機能モードに入り、ドキュメントの閲覧はできますが、編集や新規作成ができません。
  • Office 365 Educationプランの期限が切れると、学校メールアドレスに関連づけられていたオンラインサービス(たとえば、Office Online や OneDrive)は機能しなくなります。