スキップしてメイン コンテンツへ

OneNote for Education

無料で開始

授業の整理が、これまでになく簡単に行えます。 学生ごとの個人用ワークスペース、配布物用のコンテンツライブラリ、レッスンや創作活動のための共同作業スペースがあるOneNote for Educationは学生が力を最大限発揮することに役立ちます。

IT プロの皆さま、学校全体をサインアップしましょう

OneNoteで授業を整理

授業を整理できる究極のツール、OneNoteはレッスン計画やコースコンテンツをお使いのデジタルノートブックに整理できるため、宿題やちょっとしたひらめきを記録しておけます。

コンテンツを一箇所に保管

OneNote Class Notebook にすべてを保存して、強力な検索機能を活用しましょう。

いつでも、どこでも、ノートにアクセス

いつでも、どこでも、どのデバイスからもOneNoteノートブックにアクセス

覚書に価値を与える

デジタルインク、手書きのメモ、スケッチ図、動画、絵など、OneNoteはノ書き留めた内容を意味のある文書に変えます。

ラーニングツール

読み書きや算数・数学、コミュニケーションを支援するツールが、さまざまなレベルの生徒や学生のニーズに対応します。

ラーニングツールの詳細

専用ノートブック

学生、教師、あるいはスタッフに合ったOneNoteノートブックがあります。

学生向けOneNote

学生全員がそれぞれ個人作業スペース、配布資料用のコンテンツライブラリー、共同作業スペースを使えます。

学生向けノートブックにアクセスする

教師向けクラス ノートブック

教師は簡単にレッスン計画を整理し、宿題を提出してもらい、生徒や学生に個別サポートを提供できます。

教師向けノートブックにアクセスする

学校指導者向けのスタッフノートブック

スタッフノートブックは、スタッフ一人ひとりに個人用スペースと、チーム全員用の共同作業スペースを提供します。

学校指導者向けノートブックにアクセスする
事例

タングリン トラストスクール

シンガポールのタングリン トラストスクールがMicrosoft OneNoteとペンデバイスを導入し、教師によるリソースの効率的な共有と、学生への個別フィードバックに役立てた方法をご覧ください。 学生は、いつでも、どこでも資料やレッスンにアクセスできます。

事例を読む 事例を読む (英語)

学校全体を無料サインアップしましょう

学生と教師は、OneNote、Word、Excel、PowerPoint、新たに追加された Microsoft Teams を含む、Office 365 Education を無料でご使用になれます。 ご利用には、有効な学校のメールアドレスが必要です。 トライアルではないため、今日から始められます。

はじめましょう Office365について知る

OneNoteのトレーニングとサポート

無料のOneNoteツールキット、チュートリアル、サポートで、学生、教師、スタッフの同作業の仕方を変革します。

EDU TIPS

OneNoteで考えを整理しましょう

ブレーンストームをしてノートに書き留め、考えをまとめる。これらを一箇所で行えます。OneNote クラス ノートブックがあれば、大切なアイデアを絶対になくしません。

OneNoteで考えを整理しましょう

ブレーンストームをしてノートに書き留め、考えをまとめる。これらを一箇所で行えます。OneNote クラス ノートブックがあれば、大切なアイデアを絶対になくしません。

OneNoteで考えを整理しましょう

ブレーンストームをしてノートに書き留め、考えをまとめる。これらを一箇所で行えます。OneNote クラス ノートブックがあれば、大切なアイデアを絶対になくしません。

OneNote ヘルプセンターをご覧ください

指導と学習における OneNote の使用法ベスト10

教育者の視点から見た、OneNote を使った指導と学習について、トップ10 のヒントをご覧ください。

ブログを読む

OneNoteチュートリアル

分かりやすいOneNoteチュートリアルは、使い始めから宿題をすばやく完了するところまで全てをカバーしています。

OneNoteチュートリアルにアクセスする

教師向けのOneNoteツールキット

OneNote をレッスンの作成と強化に使いながら、同時に整理と生産性向上に役立てる方法をご覧ください。

教師向けツールキットを入手する

OneNoteサポート

OneNote および OneNote クラス ノートブックについての詳細は、教育ヘルプセンターでご覧ください。

サポートを得る

よくあるご質問(FAQ)

現在お使いのクラス ノートブックの機能の多くは、Windows 10 版 OneNote に搭載されており、残りの機能も今夏に追加されます。 追加インストールする必要はもうありません。 教室でよくお使いのクラス ノートブック、Stickers、Forms、その他多くの機能が、Windows 10 の OneNote にしっかりと統合されています。 Windows 10 版のクラス ノートブックの使用感は OneNote Online と同じであるばかりでなく、各種機能が常に改善され続けています。

Windows 10 版 OneNote にはクラス ノートブックのすべての機能が搭載されており、アドインをインストールする必要はありません。 クラス ノートブック タブがリボンに自動的に表示されますが、右上にある設定とその他ボタンをクリックしてから、設定>オプション>クラス ノートブック  ツールの順にクリックすることで手動で有効化することもできます。

Windows 10 版 OneNote、OneNote Online、その他の新しいアプリには同じクラス ノートブック機能が備わっており、常に改善され続けています。

現在のバージョンでは使用できない OneNote 2016 のクラス ノートブックの機能がいくつかありますが、今夏に追加される予定です。 これらの機能には、ページ配布の取消、コンテンツライブラリの配布、特定の個人またはグループへのページ配布、一括セクショングループの作成/配布が含まれます。

はい。Windows 10 版 OneNote も OneNote 2016も、トレーニングおよび専門能力開発を提供しています。

Microsoft Educator Communityにアクセスして、自分のペースで学べるコースを見るか、教育 ヘルプセンターでヒントや説明をご覧ください。 Windows 10 版 OneNote の一般トレーニングコースは、Officeトレーニングセンターで受けられます。

はい。OneNoteの他のバージョンと同様に、Windows 10版OneNoteはお使いのノートブックのコピーをキャッシュに格納するため、オフラインでもアクセスできます。 インターネットに次回接続する時、変更した内容は全てOneDriveに同期されるため、他のデバイスでも見られます。オフライン時にいつでもノートを見たり編集できますが、光学文字認識やリサーチャー、ノートブックの作成や削除などのインターネット接続が必要な機能は使用できません。