Advanced Threat Analytics

不審なアクティビティを即座に検出

Photograph of a person in a modern factory touching the screen on a large monitor

Advanced Threat Analytics を使用すると、大きな被害をもたらすリスクを軽減し、攻撃タイムラインに関する情報をリアルタイムでわかりやすく表示できます。組み込みのインテリジェンスにより、ユーザーやデバイスの正常な動作と不審な動作を学習し、分析し、識別することができます。


Advanced Threat Analytics が必要とされる理由

Graphic icon representing a calendar

146 日

攻撃者がネットワークに侵入してから検出されるまでの平均日数。

Graphic icon representing a calculator

>81%

ユーザーの資格情報が侵害を受ける原因の半分以上が、ネットワークへの侵入。

Graphic icon of a wallet or billfold representing money

5,000 億ドル

全世界でのサイバー犯罪による予想被害総額。

Graphic icon representing a document with graphs

380 万ドル

データ侵害の 1 社あたりの平均被害額。


頼りになる Azure Advanced Threat Protection

脅威をすばやく検出

行動分析により迅速に対応できます。自己学習機能、高度かつすぐに分析できるインテリジェンスが備わっています。

攻撃者に後れをとらないスピードで対応

ユーザーやビジネスの変化に応じて継続的に更新される学習機能を利用します。

重要なイベントにのみ注目

不審なアクティビティや執拗な脅威の攻撃タイムラインを見やすいビューでわかりやすく表示します。

誤検出を削減

不審なアクティビティをコンテキストに応じて集約し、検証した後にのみアラートが通知されます。

優先順位を付け、次のステップを計画

不審なアクティビティそれぞれについて、調査と修復に関する推奨事項を提供します。

Crystal Group

衣料品メーカーの Crystal Group は、機械学習と行動分析を利用して、異常な動作をすばやく特定しています。

Natuurmonumenten

非営利団体が企業、政府機関、寄付者のデータを保護するために、Advanced Threat Protection をどのように利用しているかを紹介します。

Turkiye Finans

金融機関の Turkiye Finans が、最小限の統合作業でセキュリティ プラットフォームを最大限に活用している方法を紹介します。

すぐに利用できるリソース

Advanced Threat Analytics に関するブログ記事

高度な攻撃の検出、優先順位付け、調査のデモ

Microsoft Tech Community で質問する

その他のリソース