Office Servers 評価版ソフトウェア


これが新しい TechNet Evaluation Center です。

カスタマイズ性、つながり、すごいですね。

新しい TechNet Evaluation Center をご紹介します。この TechNet Evaluation Center は、ノート PC、タブレット、スマートフォンでの評価エクスペリエンスの向上を目的として作られました。自分のエクスペリエンスに基づいてカスタマイズしたり、コミュニティやソーシャル サイトに接続したりすることができ、仕事が少し楽になる便利な新機能が備わっています。

この新しいエクスペリエンスは、自分の評価版、有益なリソース、およびコミュニティのつながりを追跡するのに役立ちます。さらに、新しいリリース、サイトの更新情報などの最新情報を、常に把握できます。ぜひサイトの利用を開始して、今後の評価プロセスについての計画を立てましょう。

サインインすると、Microsoft の新しい製品やソリューションについて検証し、試して、学ぶことができます。


カスタマイズ性

新しい TechNet Evaluation Center にサインインすると、すぐに [マイ評価版] ページが使用可能になり、カスタマイズしたエクスペリエンスを利用できます。[マイ評価版] ページは、評価版に関する自分だけのコントロール センターであり、評価版、バーチャル ラボ、および技術コースの履歴を追跡したり、多数のリソースを整理したりすることのできる場所だと考えてください。

サインインして [マイ評価版] を有効にする

評価版を試す

評価を始めるには、上部のナビゲーション バーにある [今すぐ評価する] をクリックし、目的の製品を選択するだけです。

評価版を試す 1

 

これで、選択した製品の製品ファミリ ページが表示されます。ここでは、評価版製品に関するあらゆる情報を、詳細、プレインストール情報、評価版リソースなどをダウンロードすることですぐに入手できます。[ダウンロード] をクリックしてファイルの種類を選択し、登録を完了すると、ファイルをダウンロードできます。上部のツール バーに埋め込まれたステータス バーでダウンロードの進行状況を確認できます。また、[マイ アクション] メニューからもダウンロード状況を確認できます。ここには、ダウンロード状況の他に、ダウンロード プロセスを一時停止またはキャンセルするオプションが表示されます。

評価版を試す 2

プロダクト キーを見つける: 評価版でプロダクト キーが必要な場合は、登録が完了するとすぐに、ダウンロードの詳細が表示されるセクションにキーが表示されます。セキュリティ上の理由により、このプロダクト キーはページを離れると表示されなくなります。ダウンロードが完了した後もこのプロダクト キーにアクセスできるよう、プロダクト キーは書き留めておいてください。キーに再度アクセスできるようにするには、ダウンロード時の登録をもう一度行う必要があります。

PID キー情報

ダウンロードが完了すると、ダウンロードした評価版が [マイ評価版] ページの [評価版] タイルに追加されます。 これで、進行状況の追跡や共有などを行うことができるようになります。

評価版を試す 3


技術コースを進める

最新の Microsoft ソリューションについて検証し、試して、学ぶことができます。技術コースのラーニング パスに沿って、これらのソリューションを生活に取り入れる方法を確認できます。

技術コースを進める


ピン留めする

新しい Evaluation Center には、評価に関するリソースが豊富に用意されています。しかし、ホワイト ペーパーを読みたいときに、読む時間を必ずしも確保できるとは限りません。ピン留め機能を利用してホワイト ペーパーをピン留めすると、そのホワイト ペーパーが [リソース] タイルに自動的に追加されます。これにより、時間があるときに自由にホワイト ペーパーを読むことができます。また、ほとんどのリソースには推定時間が表示されるため、各リソースを確認する際の所要時間を把握できます。

ピン留めする


進行状況を追跡する

新しい Evaluation Center には、評価に関するリソースが豊富に用意されています。しかし、ホワイト ペーパーを読みたいときに、読む時間を必ずしも確保できるとは限りません。ピン留め機能を利用してホワイト ペーパーをピン留めすると、そのホワイト ペーパーが [リソース] タイルに自動的に追加されます。これにより、時間があるときに自由にホワイト ペーパーを読むことができます。また、ほとんどのリソースには推定時間が表示されるため、各リソースを確認する際の所要時間を把握できます。

ピン留めする


つながり

新しい製品やソリューションを評価する際は、他のユーザー (製品の専門家から社内の IT チームまで) とのつながりが不可欠です。Evaluation Center では、新しいコミュニティ機能と共有機能でより簡単につながることができます。

コミュニティ

[マイ評価版] ページでは、製品やソリューションの専門家とすぐに連絡を取ることができます。新しい製品とソリューションを評価する際は、ソーシャル リソースが [コミュニティ] タイルに追加されるため、これらの必要な連絡をコミュニティで取るのに役立ちます。

コミュニティ

 


共有する

読み終えたばかりのホワイト ペーパーについて、あるすばらしい考えが浮かびました。この考えをチームと共有するには、どうすればよいでしょうか。ホワイト ペーパーの右側にある共有アイコンをクリックすると、複数のソーシャル チャネルで共有することができます。

共有する


利便性

Evaluation Center には、仕事が少し楽になる、便利な新機能が用意されています。

ツール & ヒント

新しい作業方法や、より効果的な作業方法を見つけたい場合は、[ツール & ヒント] タイルを確認することをお勧めします。さまざまな評価版製品を試しているときに、評価プログラムの中でユーザーが取り組んでいる段階を対象としたリソースを見つけることができます。ここでは、初期設定から展開と購入に至るまでガイドに従って進めることができます。

ツール & ヒント


ハイライト バー

より多くのリソースや追加エクスペリエンスを確認できるもう 1 つの便利な機能が、各ページの上部に表示されるハイライト バーです。ここでは、過去の操作に基づいて、検証する、試す、または学ぶためのオプションが表示されます。

ハイライト バー


検証する、試す、および学ぶ

「検証する」、「試す」、および「学ぶ」のエクスペリエンスをクリックすると、目的ごとに並べ替えられた評価リソースを表示できます。「検証する」では、ドキュメント、ガイダンス、ホワイト ペーパー、その他同様のサポート資料が表示されます。「試す」では、バーチャル ラボ、ガイド付きプログラム、試用版など、製品やソリューションを実際に操作するためのリソースが表示されます。「学ぶ」では、スキルを高めるためのオンライン ラーニングを利用できます。

検証する、試す、学ぶ


高度な検索

アクセスしやすいこと、高度なフィルターを使用できること、コンテンツを保存および整理しやすいことは、新しい Evaluation Center における検索機能のメリットのほんの一部です。折りたたみ可能な高度な検索フィルターは、評価エクスペリエンスの全体を通じて使用でき、必要なコンテンツを見つけるのに役立ちます。コンテンツは見やすいビューに表示され、関連性の高いリソースはピン留めしたり保存したりすることができます。

検索する

 

新しい TechNet Evaluation Center についてご確認いただき、ありがとうございます。

ぜひお楽しみください。

TechNet Evaluation Experience チーム