特別プログラム

スペシャル セッション

SPL-001

de:code special session ~マイクロソフトが考える 5 年後を見据えた技術提言~

クラウド ファーストへのパラダイム シフトが起きている今、技術者の皆さんに 5 年後を見据えて知っておいていただきたい技術の提言を、プラットフォーム、アプリケーション、開発パラダイムの 3 つの視点から 4 人のエバンジェリストがお伝えします。

写真:萩原 正義

萩原 正義

マイクロソフト コーポレーション
エバンジェリスト

写真:荒井 省三

荒井 省三

日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

写真:高添 修

高添 修

日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

写真:野村 一行

野村 一行

日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

SPL-002

マイクロソフトとサイバー犯罪との闘い
~デジタル クライム ユニットとデータセンター管理~

マイクロソフトは、最も多くのサイバー攻撃にさらされている組織です。その一方で、過去に一度も社内への侵入や情報漏えいが発生したこともない、堅牢なセキュリティ対策ができている組織でもあります。マイクロソフトが、どのような形でサイバー犯罪に立ち向かっており、またどのようにデータセンターを管理しているのかを、デモやビデオを交えてご紹介します。

写真:澤 円

澤 円

日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフトテクノロジーセンター
センター長

SPL-003

話題の Drone (ドローン) と 新スマート デバイスが青空を臨む

IT とそれを操る開発者の皆様の可能性を探るスペシャル セッション。新型 Surface 3 で小型無人飛行機 Drone (ドローン) を操作し、腕に装着するスマート デバイス群や、クラウド サービスと連携しながらデモとプレゼンを行い、学びぶことができます。話題のガジェット/スマート デバイス/クラウド サービス類の解説を聞きながら皆様も参加できるセッションです。航空法と電波法を順守し、技術基準適合証明機器の範囲内でお届けします。

写真:西脇 資哲

西脇 資哲

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
エバンジェリスト

チョーク トーク

チョーク トークは少人数で特定の議題に応じてスピーカーが一方的に話すだけではなく、参加者同士のディスカッションも想定しています。参加にあたっては、あらかじめテーマに対しての理解度や経験値の基準を設定し、最大 30 名程度の定員で開催します。テーマごとに精通した社員および関係者が参加し、皆様と共に議論するこの時間が、新たな気付きを得るきっかけとなれば幸いです。

※内容の機密度合いにより、その場で機密保持契約を結んでいただくこともございます。

すべてのチョーク トーク概要を開く
CHK-001

One Windows App, Many Different Devices

詳細を見る
写真:Nikola Metulev

Nikola Metulev Microsoft Corporation
Program Manager, TED Services & Devices

This Chalk talk is intended for developers who want to build Windows apps that can target different Windows 10 devices including Desktop, Mobile, Xbox, and more. We will talk about the Universal App Platform and how to take advantage of each device’s strengths to get the best experience for every user on every screen.

前提知識:このセッションは英語のみです (通訳はつきません) / This session is in English Only. (no interpreter)

詳細を閉じる
CHK-002

クラウド アプリケーションのアーキテクチャ設計を深める

詳細を見る
写真:萩原 正義

萩原 正義 マイクロソフト コーポレーション
エバンジェリスト

クラウド アプリケーションのアーキテクチャ設計では、技術の将来性や動向を捉えたうえで適切な技術選択をする必要があります。また、問題指向のアプローチ、ワークロード分析、resilient な設計、polyglot (データ モデルに依存したデータベースの選択)、分散システムのオーケストレーション、コンテナの利用などを考える必要があります。Special Session の内容を踏まえて、より深い議論をしていきます。

前提知識:Special Session の受講、クラウド上でのアプリケーション開発経験

詳細を閉じる
CHK-003

プログラミング パラダイムの知識を深める

詳細を見る
写真:荒井 省三

荒井 省三 日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

プログラミング言語は、チューリング完全であることが求められます。チューリング完全にもかかわらず、バグは生まれます。バグが生まれる原因は、解決すべき問題を正しく理解できていないために間違った解き方を適用してしまうことです。問題を解決するためのさまざまな技術、分散、並列などの要素技術と論理型に代表されるパラダイムがあります。Special Session の内容を踏まえて、より深い議論をしていきます。

前提知識:Special Session の受講、クラウド上でのアプリケーション開発経験

詳細を閉じる
CHK-004

体験! 価値のデザインから進めるプロジェクト スタートアップ

詳細を見る
写真:萩本 順三 氏

萩本 順三 氏 株式会社 匠 Business Place
代表取締役社長

クラウド時代のアプリケーションはビジネス価値をいかに早く実現するかが重要なポイントになります。とあるビジネス立ち上げを題材に、一緒に価値のデザインから始めるプロジェクト プランニングの進め方を体験していただき、実施ループ (PDCA) の前に、匠メソッドによる価値創造ループの重要性を体感していただきます。制限時間 1 時間、ビジネス企画! 生かすか、殺すか、それは皆さんのアグレッシブな発言次第、講師もどうなるかわかりません!

詳細を閉じる
CHK-005

Everything about Azure

詳細を見る
写真:佐藤 直生

佐藤 直生 日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
Azure テクノロジスト

アプリケーション開発プラットフォーム、インフラストラクチャ関連の機能を中心に、Azureに関するあらゆる質問を、参加者の皆さんからその場で頂き、ひたすらお答えしていきます。場合によっては、ロードマップなど、NDA が必要な情報も含めてお伝えします。Azure に関する疑問、質問がある方は、ぜひご参加ください。

前提知識:Azure の利用経験

詳細を閉じる
CHK-006

Effective "Big Compute" ~HPC Pack と Azure Batch の活用~

詳細を見る
写真:佐々木 邦暢

佐々木 邦暢 日本マイクロソフト株式会社
モビリティ & クラウド技術部
シニアテクノロジースペシャリスト

スーパーコンピューターの世界ランキング「TOP500」に Azure がランクインした際にも利用された「HPC Pack」。昨年秋に Azure のサービスに加わった、クラウド特化型の分散並列処理基盤である「Azure Batch」。そして、高性能 CPU と InfiniBand による高速インターコネクトを備える HPC インスタンス。本セッションは、これらの組み合わせで実現される、スケーラブルな並列計算処理環境について、その仕組み、システム構成のベスト プラクティス、活用事例などについてディスカッションします。普段 HPC やクラウドにご縁のない方もぜひご参加ください。新しい気付きがあると思います。

前提知識:Windows Server や Linux などのオペレーティング システムに関する基本的な知識をお持ちの方

詳細を閉じる
CHK-007

Azure/Office 365 と Windows タブレットを活用した業務アプリを考える

詳細を見る
写真:鈴木 敦史

鈴木 敦史 日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフトテクノロジーセンター
エバンジェリスト

業務アプリを企画する方や、アプリ開発初心者の方もぜひご参加ください! 「アプリのアイデアはあるけど、どう作っていいかわからない」「アプリを作りたいけど何を作ろう?」「こんなアプリが欲しいけど誰か企画持ってない?」そんな皆さんで、クラウドと Windows タブレットでどのような業務アプリが作れるか考えましょう。マイクロソフト社内で使用しているカフェのオーダー アプリの開発を例に、Azure/Office 365 と Windows タブレットの連携の仕方をご紹介しながら、どのような業務アプリに応用可能かディスカッションしていきます。

詳細を閉じる
CHK-008

実例でクラウド デザイン パターンを学ぼう

詳細を見る
写真:勇 大地

勇 大地 日本マイクロソフト株式会社
Azure ソリューション技術部
Cloud Solution Architect

クラウド デザイン パターンを学習したといっても、実際にアーキテクチャ設計をする際には悩むことが多いと思います。今回は例を挙げ、どのようにアーキテクチャ設計をするか皆さんと一緒に考えながら試してみたいと思います。

詳細を閉じる
CHK-009

SQL Server と SQL Database の使い分け

詳細を見る
写真:多田 典史

多田 典史 日本マイクロソフト株式会社
Azure CAT
プリンシパルプログラムマネージャー

Microsoft Azure 上では 2 種類の SQL Server ベースのデータ プラットフォームが選択できます。Azure SQL Database は PaaS オファリングとして、仮想マシン上の SQL Server は IaaS 上で使用可能です。本セッションではどのような場合に、どちらを使うのが良いのかを考えます。

前提知識:SQL Server の基本的な知識をお持ちの方

詳細を閉じる
CHK-010

新ブラウザ Microsoft Edge はどうあるべきかを議論する会

詳細を見る
写真:春日井 良隆

春日井 良隆 日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

写真:物江 修

物江 修 日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

写真:溝口 宗太郎

溝口 宗太郎 日本マイクロソフト株式会社
Windows 本部
シニアプロダクトマネージャー

写真:羽田野太巳 氏

羽田野 太巳 氏有限会社futomi 代表取締役
株式会社ニューフォリア 取締役 最高技術責任者
W3C Web-based Signage Business Group共同議長

写真:白石俊平 氏

白石 俊平 氏株式会社オープンウェブ・テクノロジー代表取締役
HTML5 Experts.jp初代編集長
HTML5開発者コミュニティ html5jファウンダー

これからのマイクロソフトの Web ブラウザとなる "Project Spartan" はどうあるべきか、どうあって欲しいか、どうあって欲しくないか。Web 開発者やインフラストラクチャ管理者/担当者、それぞれの立場からの意見をお聞きし、時には熱い議論を交わしたいと思います。日本マイクロソフト側も本音でお答えします。

前提知識:WIN-008 セッション (マイクロソフトの Web ブラウザの今までとこれから) を受講されていること

詳細を閉じる
CHK-011

Next Generation Credential ~次世代クレデンシャルがもたらすメリットをより深く理解しよう~

詳細を見る
写真:安納 順一

安納 順一 日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

パスワード認証で十分だと考えている方は、今や少ないでしょう。Windows 10 に実装される次世代クレデンシャル (資格情報) は、秘密キー/公開キーのペアによりパスワードを置き換えるソリューションです。本セッションでは、次世代クレデンシャルの詳細と、それが担う役割、運用に与える影響について深堀しつつ、質問も受け付けつつ、解説します。

前提知識:Azure Active Directory、Windows Server Active Directory に詳しい方で、より詳しく知りたいアーキテクト、開発者、IT Pro

詳細を閉じる

クラウド データセンター ツアー

このプログラムでは、マイクロソフト サイバークライムセンター 日本サテライト、およびマイクロソフトのデータセンターの疑似体験をしていただけます。全世界のマイクロソフト データセンターの中で、エンタープライズ クラウド サービス (Microsoft Azure/Dynamics CRM Online/Office 365) のすべてを提供する唯一のデータセンターです。また、マイクロソフトは、ISO/IEC 27018 に準拠した初めてのクラウド ソリューション企業です。そして、実際のデータセンターの縮尺模型をご覧いただきながら、具体的なサイバー脅威の最新情報や、データ プライバシー、法務コンプライアンス対応などを解説します。

特別セッション

マイクロソフト クラウドを安心してご利用いただくための取り組み

写真:越川 慎司

越川 慎司

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
プラットフォーム戦略本部
本部長

写真:舟山 聡

舟山 聡

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
法務・政策企画統括副本部長
弁護士

写真:澤 円

澤 円

日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフトテクノロジーセンター
センター長

写真:中島 麻里

中島 麻里

日本マイクロソフト株式会社
法務・政策企画統括本部
法務本部
弁護士

セッション スケジュール先着 60 名
9:30-10:30 / 10:50-11:50 / 13:15-14:15 / 14:35-15:35 / 15:55-16:55 / 17:15-18:15

Ask the speaker

各セッション終了後に、各スピーカーとの質疑応答を実施します。セッションでの疑問などをこの時間に、直接スピーカーに質問いただけます。

展示

スポンサー ゾーン

de:code 2015 の開催趣旨にご賛同いただいたスポンサー各社様をご紹介します。強力なパートナーシップの下、各種ご支援、ご協力をいただいています。

マイクロソフト ゾーン

マイクロソフトのテクノロジ、製品やサービスも展示しています。日々のお仕事の中で生まれる課題や疑問など、この場を活用して解決いただければ幸いです。

Bing

Bing はさまざまなマイクロソフト製品およびサード パーティ製品のプラットホームとして活用されています。本ブースでは Bing のさまざまな API、中でも地図プラットフォームとして、さまざまな企業向けのビッグ データ活用にご利用いただける Bing Maps API を中心にご紹介します。ご利用いただくまでのステップや国内外の最新事例をデモを交えてご紹介します。ぜひお立ち寄りください。

Microsoft Dynamics

セッションで取り上げる Microsoft Dynamics CRM Online を使ったアプリケーション開発や、そこにアクセスするモバイル アプリケーション開発を実際の製品を使いながらご紹介します。Microsoft Dynamics CRM や Dynamics AX の製品一般に関するご相談もいただけます。ぜひお立ち寄りください。

Surface

新たにラインナップに加わった Surface 3 を展示します。Surface 史上、最薄、最軽量。コンパクトで、機動性と生産性に優れた進化系タブレットをぜひご体験ください。また、ブースではキャンペーンも実施します。併せてお楽しみください!

Visual Studio

今年 4 月に Build で発表された Visual Studio 2015 RC を中心にクロス プラットフォーム開発、進化した統合開発環境、DevOps などをデモを交えてご紹介します。

Windows Server/System Center/Azure Site Recovery

クラウド インフラ環境を実現する最新の Windows Server、System Center を実際のソリューションと併せてにご紹介すると共に、ハイブリッド クラウドの入り口でありシステムの可用性を向上する Azure を活用した Azure Site Recovery の動作をこちらでご確認いただけます。

Azure StorSimple 8000

ファイル サーバーなどのストレージ環境の課題はデータ増加への対処、投資コスト、そして管理です。近年では監査/証跡面でのデータの長期保管も検討要素に含まれてきています。ハイブリッド クラウド ストレージ StorSimple は従来型ストレージの継続的な追加というアプローチに終止符を打ち、ストレージ環境の「容量、バックアップ、災害対策」の悩みを一挙に解決します。

アクティビティ

参加者パーティ

de:code 2015 にご参加いただいた感謝の気持ちを込めて、参加者の皆様を対象としたパーティを開催します。内容は、当日お越しいただいてからのお楽しみ!

会場写真:パーティ

de:code Store

・The Microsoft Collection

普段は日本マイクロソフト品川本社のみでしか購入できないマイクロソフトのロゴ入りグッズが de:code 会場に登場します。便利で楽しいアイテムが勢揃いしていますので、ぜひお手にとってご覧ください。de:code 会場内の特典として、一部商品を通常の 10%~20% OFF のお値引価格でご提供し、初披露となる新商品も先行発売します。さらに、初日のパーティの際にお買い上げいただいた方には、必ず何かが当たる「福引クジ」をプレゼントします。de:code 会場内だけの特典やお楽しみがいっぱいの Microsoft Collection ブース、皆様のお越しをお待ちしております。

The Microsoft Collection
・マイクロソフト プレス
【参加者先行販売/会場限定価格】

「マイクロソフト解説書」販売ブースが、新刊/先行発売書籍を掲げてますますパワーアップ。お買い上げ書籍は、会場より宅配便で発送することもできます。この機会にぜひ、豊富な技術書籍によって技術理解を確かなものにしてください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。
(写真左より「C# 実践開発手法」「.NET のエンタープライズ アプリケーション アーキテクチャ」「今からでも間に合うサーバー移行ガイド」)

※ 表紙イメージや書籍名は発売までに変更されることがあります。

会場写真:パーティ

Microsoft ご相談コーナー

日頃電話やメールで技術サポートをご提供させていただいているサポート エンジニアが、会期中は直接お話ししながら技術面のご相談をお受けします。わかりづらいといわれている各種製品購入時のライセンス関連についても、専門スタッフが直接お答えします。また、ユニバーサル アプリケーション開発や Microsoft Azure の導入をご検討するにあたり、どのようにしたらよいかなどのご相談も承ります。下記各種相談コーナーにお気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

  • ・テクニカル サポート
  • ・ライセンス相談コーナー
  • ・Azure 相談コーナー
  • ・アプリ開発相談コーナー
※ 5 月 19 日時点の情報です。内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

[お問い合わせ]

マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口 TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
[お問い合わせフォーム] ※お問い合わせの際は、必ずイベント名および開催日をお申し出ください。

de:code お知らせメールの登録情報の変更や停止について