COVID-19 による困難をのりこえるために ~お客様に寄り添いマイクロソフトがお手伝いできること~

スキルを伸ばし、ポテンシャルを高める

Microsoft Virtual Training Days は、各ソリューションを最大限にご活用いただくための無料オンライン トレーニングです。さまざまな技術トピックをご紹介し、皆様からのご質問にマイクロソフトのエキスパートがリアルタイムでお答えします。また、各種Microsoft認定資格受験へ向けての学習コンテンツとしてもご活用いただけます。

直近の開催スケジュール

Event Name

開催日程

Microsoft 365 Virtual Training Day: Microsoft Teams の統合とワークフローを構築

12 月 7日(火)、12 月 8日(水)

登録

Microsoft Security Virtual Training Day: 組織を安全に保護する

12 月 8日(水)、12 月 9日(木)

登録

Microsoft Power Platform Virtual Training Day: App Maker

12 月 10日(金)

登録

Microsoft Dynamics 365 Virtual Training Day: デジタル セールスのアクティブ化

12 月 13日(月)

登録

Microsoft Azure Virtual Training Day: オンプレミス インフラとデータの移行

12 月 13日(月)、12 月 14日(火)

登録

Microsoft Azure Virtual Training Day: GitHubを使ったDevOps

12 月 14日(火)、12 月 15日(水)

登録

Microsoft Power Platform Virtual Training Day: PL Fundamentals

12 月 16日(木)

登録

直近の開催スケジュール

Event Name

開催日程

Microsoft Azure Virtual Training Day: Azure Fundamentals

12 月 16日(木)、12 月 17日(金)

登録

Microsoft Azure Virtual Training Day: データの基礎

12 月 20日(月)、12 月 21日(火)

登録

Microsoft Azure Virtual Training Day: AI Fundamentals

12 月 22日(水)

登録

*上記以降に開催されるイベントは、以下の各製品ページからご確認ください。

各製品のトレーニング紹介

  


よくある質問

よくお問い合わせいただく質問と、その回答を紹介しています。

イベント登録や変更、キャンセル

|

A: イベント開催日の 2 日前の 16:00 、もしくは参加上限に達し次第受付終了となります。お早めにお申し込みください。

A: 日程変更希望の場合は新たに参加したい開催日の申し込みフォームよりご登録ください。すでにご登録いただいたイベントはキャンセル処理ができませんのでそのままにしてください。

受講とご案内対象

|

A: 受講対象や資格は設けておりません。

A: 可能です。他国に住んでいる方でも、日本語をご希望であれば日本向けトレーニングの受講や無料試験特典を取得いただけ、日本語の試験も受験可能です。

無料試験特典と受験方法について

|

A: 対象は、2 日間両日のコースに出席された方 となります。1 週間以内に登録いただいたメール アドレスにメールでお届けします。

A: Pearson VUE で、ご自宅にいながらオンラインで試験をご受験いただくことが可能です。試験予約の手順はこちらをご参照ください。https://aka.ms/PVOnlineExam

イベント後の資料と動画共有

|

Microsoft Virtual Training Days では、一部イベントを除き、後日の資料共有は行っておりません。また、オンデマンド版での配信についても行っておりませんので、参加後の復習としては Microsoft Learn をご活用ください。

試験のディスカウントについて

|

お客様が Microsoft Virtual Training Days に参加したのが 2021 年 6 月 30 日以前の場合、試験バウチャーは 2021 の 9 月 30 日に有効期限が切れます。
イベントに参加したのが 2021 年 7 月 1 日以降の場合、割引はイベントの出席日から 90 日間有効です。イベントの日から 90 日以内に試験をスケジュールして受験する必要があります

試験のディスカウントを利用することができるのは、イベントの種類またはイベント名ごとに1回のみとなります。

はい。公的機関の職員として試験を受けることができます。

はい。試験のディスカウントを受けるためには、イベントのすべてのセッションに参加する必要があります。

試験予定の変更やキャンセルは、認定ダッシュボードを使用して行うことができます。

試験の標準的な条件について詳しくは、認定試験のポリシーを参照してください。

※アジェンダ、スケジュールは予告なく変更させて頂く場合がございます。予めご了承ください。
■マイクロソフト イベント・セミナー お問い合わせ窓口
TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
※お問い合わせの際は、必ずイベント・セミナー名と開催日をお知らせください。

Back to top


各種トレーニングでスキル向上をサポート

※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。