パラメータ シート

最終更新日: 2021 年 1 月 22 日

パラメータシートとは、マイクロソフト製品を日本から海外に輸出する際に、輸出許可の要/不要を判定するために税関へ提出する資料です。パラメータシートは、こちらからダウンロードしてお使い下さい。ダウンロードにあたって、申請書類や費用は不要です。
なお、弊社のパラメータシートは、2021 年 1 月の法令改正後も変わらずご利用いただけます。

ご注意

  • 一部のリクエストが多い製品については、本サイト上のパラメータシート (PDF 形式) を提供しておりますので下記リストよりダウンロードしてお使いください。
  • ECCN EAR99 に分類される製品については、パラメータシートは不要となります。
  • PDF のダウンロードは、表示されたものをそのまま印刷するか、パラメーターシートのリンク上で右クリックし、[対象をファイルに保存] をクリックします。
  • マイクロソフトは、最新の輸出関連法令等の改正情報の把握に努めており、特段の断りがない限り、現在提供されているパラメーターシートにてご対応可能と考えております。
Adapter
Advanced Threat Analytics
Biztalk Server
Microsoft Azure
Microsoft Dynamics
Microsoft Edge
Endpoint
Exchange Server
Expression Studio
FAST
Forefront
Hololens
Identity Manager
Internet Explorer
Keyboard
LinkedIn
Lumia
Message Analyzer
Office
Right Management Services
SharePoint
Skype
SQL Server
Surface
System Center
Visual Studio
Windows
Windows Embedded
Windows Phone
Xbox

※免責事項

本マイクロソフトサイト上の情報 (以下「本件情報」という) は、全て、"現状ベース" で提供されるものであり、いかなる保証も伴うものではありません。従って、マイクロソフトは、商品性の保証および特定目的への適合性を含めて、本件情報につき、明示的にも黙示的にもいかなる保証もいたしません。

また、マイクロソフトは、本件情報につき、その正確性、真実性、信頼性等、いかなる保証もしくは表明も行いません。マイクロソフトおよびその供給者は、いかなる場合においても、本件情報に関連して生じた、直接損害、間接損害、偶発損害、派生損害、事業利益の逸失、懲罰的損害、または特別損害を含むすべての損害について、たとえかかる損害の発生の可能性を知らされていた場合であっても、一切責任を負いません。

さらに、本件情報への個別の照会等についてはアメリカ合衆国所在のマイクロソフトの技術開発の本拠地への確認が必要となるため、本件情報に関する個別の照会をされるお客様は、照会から回答までに一定の期間を要すること、従ってお客さまが希望される回答期限までに回答が得られない可能性があることを了承の上照会されるものとし、お客さまの希望される回答期限までに回答できなかった場合であっても、マイクロソフトは一切責任を負いません。