Windows 10 リリース情報

マイクロソフトのサービス モデルが更新されました。 半期チャネル (SAC) は、3 月と 9 月頃にリリースされる年 2 回の機能更新をそれぞれ 18 か月のサービス期間で提供します。 Windows 10 のバージョン 1809 以降では、Windows 10 Enterprise および Education エディションにおける 機能更新の 9 月対象リリースは、リリース日から 30 か月間のサービスとなります (詳細に関しては、ここを参照してください)。

Windows Update for Business を現在ご利用でない場合、「半期チャネル (対象型)」(SAC-T) はお使いのデバイスに影響を及ぼしません (詳細に関しては、ここを参照)。また、早期導入に選択されたデバイスについては、半期チャネルのリリースごとに早速その展開を開始し、必要に応じて完全展開に拡大することをお勧めします。 これで、新機能や新しいエクスペリエンス、そして統合されたセキュリティへのアクセスをいち早く獲得できます。

Windows Update for Business を現在ご利用の場合には、設定した延長期間 (SAC -T または SAC) に基づいたデバイスの更新時期を次の表で参照してください。

ご案内: 2018 年 11 月 13 日 Windows クライアントおよびサーバーに対し、Windows 10 October 2018 Update Version 1809 のすべてのエディションのロールアウトが再開されました。 Windows 10 Version 1809 を実行中のお客様には、定期的な更新として予定されている 11 月の Update Tuesday サービスの一部として、ビルド 17763.134 が配信されます。 Windows 10 Version 1809 機能更新プログラムへの更新では、ビルド 17763.107 が配信されます。 更新プログラムの自動スキャンを次に実行すると、最新の累積的な更新プログラム (ビルド 17763.134 以上) が提示されます。

Windows 10 Version 1809、Windows Server 2019、Windows Server Version 1809 の半期チャネル (対象指定) リリースに関するサービス タイムラインの (改定された) 開始日としては、11 月 13 日が指定されています。

再リリースとサポート ライフサイクルに関する最新情報については、John Cable のブログ、「Windows 10 の更新履歴」、「Windows ライフサイクルのファクト シート」をご覧ください。