バッジ

Microsoft 資格:Azure 管理者アソシエイツ

Azure 管理者は、計算、ストレージ、ネットワーク、セキュリティに関連する主要サービスを含む Microsoft Azure Solutionの実装、監視、メンテナンスを行います。2019年5月1日より有効となる、この試験への変更について学ぶ

必要な試験:試験 AZ-103移行試験 AZ-102

オプションの必要条件:試験1つ | 詳細を見る

次のものの必要条件:Microsoft 資格:Azure DevOps Engineer Expert

スキルの評価

Azure サブスクリプションおよびリソースを管理する(15-20%)

Azure サブスクリプションを管理する

  • 管理者権限を割り当てる
  • コストセンタークォートとタグ付けを設定する
  • Azure サブスクリプションレベルで Azure サブスクリプションポリシーを設定する

リソース使用率および消費量を分析する

  • リソースの統計設定を構成する
  • リソースのベースラインを作成する
  • アラートの作成とテスト
  • サブスクリプション全体のアラートを分析する
  • サブスクリプション全体のメトリクスを分析する
  • アクショングループを作成する
  • 未使用のリソースを監視する
  • 使用済み監視
  • 使用済みについてのレポート
  • ログ検索クエリ機能を活用する
  • ログ分析のアラートを見る

リソースグループを管理する

  • リソースグループのAzure ポリシーを使用する
  • リソースロックを設定する
  • リソースポリシーを設定する
  • 監査要件を特定する
  • リソースグループにタグ付けを実装しセットする
  • リソースグループ全般からリソースを外す
  • リソースグループを削除する

管理済みロールベースアクセスコントロール (RBAC)

  • カスタムロールの作成
  • ロールのアサインによる Azure リソースへのアクセスの設定
  • Azureへの管理アクセス設定、RBACのトラブルシューティング、RBACポリシーの実装、RBACロールの割り当て

ストレージの作成と管理(15-20%)

ストレージ アカウントの作成および構成

  • ストレージアカウントへのネットワークアクセスを設定する
  • ストレージ アカウントの作成および構成
  • 共有アクセスシグネチャを生成
  • Azure Storage Explorer をインストールし使用する
  • アクセスキーを管理する
  • ログ分析を使用してアクティビティログを監視
  • Azure ストレージレプリケーションを実装する

データを Azure にインポートおよびエクスポートする

  • Azure ジョブからのエクスポートを作成する
  • Azure ジョブからのインポートを作成する
  • Azure Data Boxの使用
  • Azure Blob Storage の設定と使用
  • Azure コンテンツデリバリーネットワーク (CDN) エンドポイントを設定する

Azure ファイルの設定

  • Azure ファイル共有を作成する
  • Azure File Sync サービスを作成する
  • Azure 同期グループを作成する
  • Azure File Sync のトラブルシューティング

Azure バックアップの実装

  • バックアップレポートを設定および確認する
  • バックアップ操作を実行する
  • Recovery Services Vault の作成
  • バックアップポリシーを作成し設定する
  • レストア操作を実行する

仮想マシン(VM)の展開と管理(15-20%)

Windows および Linux 用の VM の作成と構成

  • 高可用性の設定
  • 監視、ネットワーキング、ストレージ、仮想マシンサイズの設定
  • スケールセットをデプロイし設定する

VM の自動デプロイメント

  • Azure Resource Manager (ARM) テンプレートの変更
  • 新規 VM のロケーションを設定する
  • VHD テンプレートを設定する
  • テンプレートからデプロイする
  • ARM テンプレートとしてのデプロイを保存する
  • Windows と Linux VM をデプロイする

Azure VM の管理

  • データディスクを追加する
  • ネットワークインターフェースを追加する
  • カスタムスクリプト拡張を利用し、PowerShell Desired State Configuration(DSC) と VM Agent を使用しての構成管理を自動化する
  • VMサイズの管理。あるリソースグループから別のものに VM を移行する
  • VM をデプロイする

VM バックアップの管理

  • VM バックアップを設定する
  • バックアップポリシーを定義する
  • バックアップポリシーを実装する
  • VMリストアを実行する
  • Azure Site Recovery

仮想ネットワークの設定と管理 (30-35%)

仮想ネットワーク間の接続を作成する

  • VNET ピアリングを作成し設定する
  • VNET に VNET を作成し設定する
  • 仮想ネットワーク接続を検証する
  • 仮想ネットワークゲートウェイの作成

仮想ネットワークの実装と管理

  • プライベート IP アドレスとパブリック IP アドレス、ネットワーク ルート、ネットワーク インターフェイス、サブネット、および仮想ネットワークを構成する。

名前解決を設定する

  • Azure DNSを設定する
  • カスタム DNS 設定を構成する
  • プライベート及びパブリック DNS ゾーンを設定する

Network Security Group (NSG) の作成と構成

  • セキュリティ ルートを作成する
  • サブネットもしくはネットワークインターフェースへ NSG を関連付ける
  • 必要なポートを識別する
  • 有効なセキュリティルールを評価する

Azure Load Balancer の実装

  • 内部負荷分散の設定、負荷分散ルールの設定、パブリック負荷分散の設定、負荷分散のトラブルシューティング

仮想ネットワークの監視とトラブルシューティング

  • オンプレミス接続の監視。ネットワークリソース監視の使用。ネットワークウォッチャーの使用。外部ネットワーキングのトラブルシューティング。仮想ネットワーク接続のトラブルシューティング

Azure virtual networkにおけるオンプレミス ネットワークの統合

  • Azure VPNゲートウェイの作成と設定。サイトツーサイトVPNの作成と設定。Express Routeの設定。オンプレミス接続の検証。Azureでのオンプレミス接続のトラブルシューティング

ID の管理(15-20%)

Azure Active Directory (AD) を管理する

  • カスタムドメインの追加
  • Azure AD 参加
  • セルフサービスパスワードリセットの設定
  • 複数のディレクトリを管理する

Azure AD オブジェクト (ユーザー、グループ、およびデバイス) の管理

  • ユーザーとグループを作成する
  • ユーザーとグループプロパティを管理する
  • デバイス設定を管理する
  • 一括ユーザーアップデートを実行する
  • ゲストアカウントの管理

ハイブリッド アイデンティティの実装と管理

  • パスワードハッシュとパススルー同期を含むAzure AD Connect のインストール
  • オンプレミス Active Directory Domain Services (AD DS) とのフェデレーション設定に Azure AD Connect を使用する
  • Azure AD Connect の管理
  • パスワード同期とライトバックの管理

Multi-Factor Authentication (MFA) の実装

  • MFAのユーザーアカウントの設定、バルク更新を使用したMFAの有効化、詐欺アラートの設定、バイパスオプションの設定、信頼済みIPの設定、検証メソッドの設定

オプションの必要条件

キャリア変更を考えている方やテクノロジーをちょうど始めようとしている方に役立つ開始地点。

Microsoft 資格:Azure Fundamentals

クラウドのコンセプト、コアAzure サービス、Azureの料金プランとサポート、そしてクラウドのセキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、信頼性を理解していることを証明しましょう。

資格に備える

自分のペースで

無料
マイクロラーニング
インタラクティブ
ブラウザ内アクセス
学習を開始

インストラクター指導

有料
個別
対面
オンデマンド
コースの検索

トレーニングのガイド

1つの包括的ガイドの中にあるすべての自己ペースおよびインストラクター指導のコース。

ダウンロード

試験 AZ-103

試験 AZ-103:Microsoft Azure Administrator

言語:英語、日本語、中国語 (簡体字)、韓国語

2019年5月1日の開始に当たり、試験AZ-103に合格するだけで当資格を得られるようになりました。新試験はAZ-100およびAZ-101(2019年5月1日廃止)がカバーしていたスキルを合わせたものとなり、多くの部分が AZ-100から来ています。この試験では、Azureサブスクリプションとリソースの管理、ストレージの実装と管理、仮想マシン(VM)のデプロイと管理、仮想ネットワークの設定と管理、アイデンティティの管理という技術的なタスクを遂行する能力を測定します。詳細について.

この試験の受験予約をする

試験 AZ-102

試験 AZ-102:Microsoft Azure 管理者の資格の移行

廃止:2019年6月30日

言語:英語、日本語

この試験は、 試験 70-533を受験した方を想定しています:Microsoft Azure Infrastructure Solutions の実装.試験番号533を受験していない場合は、この試験による認証資格を受け取ることはできません。詳細について.

この試験の受験予約をする

試験AZ-102の公式模試

試験の全ての目標は深くカバーされているので、試験の全質問への準備ができているでしょう。

*値段には、Microsoft Imagine Academyプログラムメンバー、Microsoft Certified Trainers、Microsoft Partner Networkプログラムメンバーのための値引きやプロモーションを反映していません価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用されう税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者で正確な価格をご確認ください。

追加リソース

トレーニングガイド

Microsoft 認定資格のトレーニングリソースを探す:Azure Administrator Associate 。

ロールベースの認定資格のガイド

全ての資格を次の内から検索してください 簡易資格ガイド もしくは ロールベース資格ロードマップポスター.

自信を持って認証を受ける

成功の可能性を一気に高めるために2つの素晴らしいオファーを見てみましょう。