Microsoft Office 認定

雇用に繋ぎ、明確にビジネスへの影響を示し、あなたのスキルを向上させましょう。Microsoft Office 認定プログラムを使用すると、キャリアを次のレベルに進められます。使用している Office のバージョンに応じて、2つの異なる Office 認定資格プログラムがあります。

新規

Office 365 および Office 2019 の Microsoft Office 認定資格

新規

Office 365 および Office 2019 の Microsoft Office 認定資格

Word AssociateExcel AssociatePowerPoint Associate、および Word Expert 認定資格試験が最初にリリースされ、Outlook Associate、Access Expert および Excel Expert 認定資格試験もまもなくリリースされます。合格した試験ごとに認定資格を取得できます。さらに、

  • 2019 年 7 月下旬以降、3 つの Associate 試験に合格すると、Microsoft Office Specialist が授与されます。Associate 認定資格。
  • 2019 年 8 月中旬から、Microsoft Office Specialist Associate 認定資格を取得し、2 つの追加の Expert 試験に合格すると、Microsoft Office Specialist が授与されます。Expert 認定資格、Microsoft Office Specialist プログラムで最高の認定資格。

Microsoft Office Specialist 2016

Microsoft Office Specialist 2016

MOS 認定資格は、1つ以上の Microsoft Office プログラムの使用と、Microsoft Office クラウドおよびハイブリッド ソリューションの展開に習熟していることを証明したい人向けです。Office スキルの証明済みエキスパートで、ライバルに差をつけましょう

より高いレベルの Microsoft Certified Systems Engineer (MCSE) の採用を計画している場合:生産性認定資格、Microsoft Office Specialist (MOS)になる事が素晴らしいエントリポイントとなります。

キーテクノロジー

Microsoft Office 365

Microsoft Office

Exchange

Skype for Business

SharePoint

認定レベルの選択

MOS:マイクロソフト オフィス スペシャリスト

特定の Office プログラムのマイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS) 認定を取得することにより、Office を最大限に活用するためのスキルを身に付けていることを証明しましょう

理想的な候補者

Microsoft Officeのコアスキルを求める学生かプロ

必要なスキル

前提条件無し

関係のあるもの

MOS 2016 試験に合格します。

継続教育

追加の試験に受かることでMOSエキスパートかMOSマスター資格を得ましょう

MOS Expert:MOS エキスパート認定資格

主要な Microsoft Office プログラムでより深いレベルのスキルを持っていることを表します。

理想的な候補者

Microsoft Office のコアスキルを求める学生かプロ

必要なスキル

Microsoft OfficeかMOS Specialistの基本スキル

関係のあるもの

MOS エキスパート 試験に合格します。

継続教育

一つの選択試験と3つの追加試験に受かることでMOSマスター資格を得ましょう。

MOS Master:MOS マスター認定資格

Microsoft Office を使いこなすために必要な最も高度なスキルを身に付けていることを示します。

理想的な候補者

Microsoft Officeのコアスキルを求める学生かプロ

必要なスキル

Microsoft Office か MOS Expert 認定資格の上級スキル

関係のあるもの

3 つの MOS 2016 試験と 1 つの選べる MOS 2016 試験に合格します。

継続教育

技術的な専門知識をさらに拡大するために、追加の認定資格をお試しください。

認定テクノロジの選択

MOS:Microsoft Office 2016 のマイクロソフト オフィス スペシャリスト

この認定は、特定の Office プログラムの Microsoft Office Specialist (MOS) 認定を取得することにより、Office を最大限に活用するためのスキルを身に付けていることを実証します。

関係のあるもの

MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。*

* Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。明日のベストな職のために必要なスキル:

ステップ1-スキル

前提条件無し

ステップ2-試験

このプログラムで認定されるには、5 つの MOS 2016 のうち任意の試験をパスしてください。

ステップ3-認証

Microsoft Office 2016 での MOS の取得

ステップ4-継続教育

MTAを取得しあなたのスキルを広げ、進歩させて下さい。

MOS:Microsoft Office 2013 のマイクロソフト オフィス スペシャリスト

Office 2013 では、クラウド テクノロジと Web テクノロジを組み合わせ、情報を作成および使用する方法を拡張し、セキュリティで保護された柔軟なアプリを構築するための新しいクラウド アプリ モデルを導入します。このようなアプリはすべて、使い慣れた Office インターフェイスで検出できます。

関係のあるもの

MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。

* Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。明日のベストな職のために必要なスキル:

ステップ1-スキル

前提条件無し

ステップ2-試験

このプログラムで認定されるには、任意の7つの試験をパスしてください。

ステップ3-認証

Microsoft Office 2013 での MOS の取得

ステップ4-継続教育

MTAを取得しあなたのスキルを広げ、
進歩させて下さい。

認定テクノロジの選択

MOS:Microsoft Office 2016のMicrosoft Officeスペシャリストエキスパート

この認定資格は、主要な Microsoft Office プログラムにおける高度なスキルを身に付けていることを実証します。

関係のあるもの

MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。*

* Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。明日のベストな職のために必要なスキル:

ステップ1-スキル

前提条件無し

ステップ2-試験

1 つの MOS 2016 Expert 試験に合格します。試験予習リソースを必ず確認して下さい。

ステップ2-認定

Microsoft Office 2016でMOSエキスパートを得る

ステップ4-継続教育

MTAを取得しあなたのスキルを広げ、進歩させて下さい。

MOS:Microsoft Office 2013 のマイクロソフト オフィス スペシャリスト

Office 2013 では、クラウド テクノロジと Web テクノロジを組み合わせ、情報を作成および使用する方法を拡張し、セキュリティで保護された柔軟なアプリを構築するための新しいクラウド アプリ モデルを導入します。このようなアプリはすべて、使い慣れた Office インターフェイスで検出できます。

関係のあるもの

MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。*

* Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。明日のベストな職のために必要なスキル:

ステップ1-スキル

前提条件無し

ステップ2-試験

必須試験2つに合格して下さい。試験予習リソースを必ず確認して下さい。

ステップ3-認定

Microsoft Office 2013でMOSエキスパートを得る

ステップ4-継続教育

MTAを取得しあなたのスキルを広げ、進歩させて下さい。

認定テクノロジの選択

MOS:Microsoft Office 2016での Microsoft Office Specialist Master

この認定資格は、Microsoft Office を使いこなすために必要な最も高度なスキルを身に付けていることを示します。

関係のあるもの

MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。*

* Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。明日のベストな職のために必要なスキル:

ステップ1 – 必要な試験

必要な 3 つの MOS Expert 2016 試験すべてに合格します。

ステップ2-選択試験

ステップ1で3つの MOS Expert 2016 試験すべてに加えて、1つの選択試験にパス。

ステップ3-認定

Microsoft Office 2016でMOS Masterを得ましょう

ステップ4-継続教育

MTAを取得しあなたのスキルを広げ、進歩させて下さい。

MOS:Microsoft Office 2013での Microsoft Office Specialist Master

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター認定資格を取得することにより、Office プログラムを使いこなすために必要な最も高度なスキルを身に付けていることが実証されます。

関係のあるもの

MOS 資格を持ったエントリ レベルの従業員は、認定資格のない従業員に比べて、年給与が 16,000 ドル以上も増えます。*

* Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。明日のベストな職のために必要なスキル:

ステップ1 – 必要な試験

3つの必須資格すべてパスしてから、ステップ2で、1つの選択試験にパス。

ステップ2-選択試験

ステップ1で3つの必須資格すべて、および選択試験の内の1つにパス。

ステップ3-認定

Microsoft Office 2013でMOS Masterを得ましょう

ステップ4-継続教育

MTAを取得しあなたのスキルを広げ、進歩させて下さい。

よく寄せられる質問

より具体的な質問については、Microsoft 試験のポリシーと FAQ をご確認ください。

Q. 試験はどのような形式で行われますか。

A. MOS Office 365 および Office 2019 試験と MOS 2016 試験には、Microsoft Office 内の学生のスキルを評価する複数の小規模プロジェクトが含まれます。各プロジェクトを完了してから、次のプロジェクトに移動します。これらの小規模なプロジェクトは、現実の世界と同じようにスキルをテストし、Microsoft Office 機能の理解を検証します。Office 365 および Office 2019 試験には、次のような新しい Office 機能が含まれます。

  • 3D モデル
  • モーフ アニメーション
  • スライド ズーム
  • 新しい Excel 関数
  • インク

また、Office 365 および Office 2019 試験は、現代の職場に必要なスキルを反映するために、修正された客観的ドメインの 1 つに計画されています。したがって、使用されている Office アプリケーションに関係なく、同じ試験でテストされます。

Q. MOS Office 365およびOffice 2019 の試験形式は以前の MOS 試験とどのように異なっていますか。

A. MOS 2010 およびそれ以前の試験バージョンでは、Office アプリケーションのツールおよび機能の使用を完了するためのさまざまな短いタスクが与えられていました。MOS 2013 試験では、提供されている仕様を使用して完了するプロジェクトを提示します。MOS 2016 試験と同様に、Office 365 および Office 2019 試験には、より強力なスキル評価のための複数の小規模なプロジェクトがあります。

Q. 一般的な試験にかかる時間はどのくらいですか。

A. 一般的な試験には最大で 90 分かかります。

Q. MOS 試験はどこで受けることができますか。

A. マイクロソフト オフィス スペシャリスト試験はすべて Certiport で管理されています。試験の日程や前登録のご質問は Certiport ロケーション 試験場までお願い致します。

Q. MOS 試験は別の言語でも受けることができますか。

A. はい、Microsoft は MOS の ローカライズされた試験 を提供しています。

Q. 試験結果はどこで確認できますか。

A. 試験結果は、試験終了直後に画面に表示されます。合格者には、約 2 から 3 週間以内に公式認定証が(郵送で)送付されます。

Q. どうすれば、どの試験が ACE 認可であることが分かりますか?

A. ACE (American Council on Education) Credit サイトをレビューしてください。