Exam Replay または Exam Replay with Practice Test で試験日に自信が持てるようにしてください。

試験
70-411

Windows Server

  • 配信開始:
    2012 年 9 月 17 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2012 R2
  • 対応資格:
    MCP、MCSA、MCSE

Administering Windows Server 2012

* 学生の方には、学割価格が適用される場合があります (インドまたは中国では利用できません)。詳細については、試験のポリシーと FAQ を参照してください。価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

video

Windows Server MCSA Certification Objective Domain Review (Windows Server MCSA 資格の目標分野のレビュー)

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

2014 年 1 月より、この試験は Windows Server 2012 R2 の内容を含むようになりました。

サーバーの展開、管理、保守 (15-20%)
  • サーバー イメージを展開および管理する
    • Windows 展開サービス (WDS) 役割のインストール、ブート イメージ、インストール イメージ、および検出イメージの構成および管理、パッチ、ホットフィックス、およびドライバーを含むイメージの更新、オフライン イメージの機能のインストール、ドライバー グループおよびパッケージの構成
  • パッチ管理を実装する
    • Windows Server Update Services (WSUS) 役割のインストールおよび構成、更新のグループ ポリシーの構成、クライアント側のターゲット設定の構成、WSUS 同期の構成、WSUS グループの構成、混在環境でのパッチ管理
  • サーバーを監視する
    • データ コレクター セット (DCS) の構成、警告の構成、リアルタイム パフォーマンスの監視、仮想マシン (VM) の監視、イベントの監視、イベント サブスクリプションの構成、ネットワーク監視の構成、パフォーマンス監視のスケジュール

準備用リソース

ファイルと印刷サービスの構成 (15-20%)
  • 分散ファイル システム (DFS) を構成する
    • DFS 名前空間のインストールおよび構成、DFS レプリケーション ターゲットの構成、レプリケーション スケジュールの構成、RDC (Remote Differential Compression) 設定の構成、ステージングの構成、フォールト トレランスの構成、DFS データベースの複製、DFS データベースの回復、DFS レプリケーションの最適化
  • ファイル サーバー リソース マネージャー (FSRM) を構成する
    • FSRM 役割サービスのインストール、クォータの構成、ファイル スクリーンの構成、レポートの構成、ファイル管理タスクの構成
  • ファイルおよびディスクの暗号化を構成する
    • BitLocker 暗号化の構成、ネットワーク ロック解除機能の構成、BitLocker ポリシーの構成、EFS 回復エージェントの構成、EFS および BitLocker の証明書の管理 (バックアップおよび復元を含む)
  • 監査ポリシーを詳細に構成する
    • グループ ポリシーおよび AuditPol.exe を使用した監査の実装、式ベースの監査ポリシーの作成、リムーバブル デバイスの監査ポリシーの作成

準備用リソース

ネットワーク サービスとアクセスの構成 (15-20%)
  • DNS ゾーンを構成する
    • プライマリ ゾーンおよびセカンダリ ゾーンの構成、スタブ ゾーンの構成、条件付き転送の構成、Active Directory のゾーンおよび条件付き転送記憶域の構成、ゾーン委任の構成、ゾーン転送設定の構成、通知設定の構成
  • DNS レコードを構成する
    • DNS リソース レコード (RR) の作成および構成 (A、AAAA、PTR、SOA、NS、SRV、CNAME、MX の各レコードを含む)、ゾーン清掃の構成、レコード オプションの構成 (有効期限 (TTL) および重みを含む)、ラウンド ロビンの構成、セキュア動的更新の構成
  • 仮想プライベート ネットワーク (VPN) およびルーティングを構成する
    • リモート アクセス役割のインストールおよび構成、ネットワーク アドレス変換 (NAT) の実装、VPN 設定の構成、ユーザーのリモート ダイヤルイン設定の構成、ルーティングの構成、パススルー モードの Web アプリケーション プロキシの構成
  • DirectAccess を構成する
    • サーバー要件の実装、クライアント構成の実装、直接アクセス用の DNS の構成、直接アクセス用の証明書の構成

準備用リソース

ネットワーク ポリシー サーバー (NPS) インフラストラクチャの構成 (10-15%)
  • ネットワーク ポリシー サーバーを構成する
    • RADIUS サーバーの構成 (RADIUS プロキシを含む)、RADIUS クライアントの構成、NPS テンプレートの構成、RADIUS アカウンティングの構成、証明書の構成
  • NPS ポリシーを構成する
    • 接続要求ポリシーの構成、VPN クライアント用のネットワーク ポリシーの構成 (マルチリンクおよび帯域幅の割り振り、IP フィルター、暗号化、IP アドレス指定)、NPS ポリシーのインポートおよびエクスポート
  • ネットワーク アクセス保護 (NAP) を構成する
    • システム正常性検証ツール (SHV) の構成、正常性ポリシーの構成、DHCP および VPN を使用した NAP 強制の構成、DHCP および VPN を使用した非対応コンピューターの分離および修復の構成、NAP クライアント設定の構成

準備用リソース

Active Directory の構成と管理 (10-15%)
  • サービス認証を構成する
    • サービス アカウントの作成および構成、グループ管理サービス アカウントの作成および構成、Kerberos 委任の構成、サービス プリンシパル名 (SPN) の管理、仮想アカウントの構成
  • ドメイン コントローラーを構成する
    • 操作マスターの役割の転送と強制、読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) のインストールと構成、ドメイン コントローラー複製の構成
  • Active Directory を保守する
    • Active Directory と SYSVOL のバックアップ、Active Directory のオフライン管理、Active Directory データベースの最適化、メタデータのクリーンアップ、Active Directory スナップショットの構成、オブジェクト レベルとコンテナー レベルの回復の実行、Active Directory 復元の実行、Active Directory のごみ箱を使用したオブジェクトの構成と復元
  • アカウント ポリシーを構成する
    • ドメインおよびローカル ユーザー パスワード ポリシー設定の構成、パスワード設定オブジェクト (PSO) の構成および適用、パスワード設定管理の委任、アカウント ロックアウトのポリシー設定の構成、Kerberos ポリシー設定の構成

準備用リソース

グループ ポリシーの構成と管理 (15-20%)
  • グループ ポリシーの処理を構成する
    • 処理の順序および優先順位の構成、継承のブロックの構成、適用されているポリシーの構成、セキュリティ フィルター処理および WMI (Windows Management Instrumentation) フィルター処理の構成、ループバック処理の構成、低速リンク処理およびグループ ポリシー キャッシュの構成および管理、クライアント側拡張 (CSE) 動作の構成、グループ ポリシー更新の強制
  • グループ ポリシー設定を構成する
    • 設定の構成 (ソフトウェア インストール、フォルダー リダイレクト、スクリプト、および管理テンプレートの設定を含む)、セキュリティ テンプレートのインポート、カスタム管理用テンプレート ファイルのインポート、管理テンプレートのプロパティ フィルターの構成
  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO) の管理
    • GPO のバックアップ、インポート、コピー、および復元、移行テーブルの作成および構成、デフォルト GPO のリセット、グループ ポリシー管理の委任
  • グループ ポリシーの基本設定 (GPP) を構成する
    • GPP 設定の構成 (プリンター、ネットワーク ドライブ マッピング、電源オプション、カスタム レジストリの設定、[コントロール パネル] の設定、Internet Explorer の設定、ファイルとフォルダーの展開、およびショートカットの展開を含む)、項目レベルの対象化の構成

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
試験対策用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk: Exam 411

こちらの認定資格エキスパートによる試験対策用ビデオでは、 James Seymour (シニア プロダクト プランナー) と Rick Claus (シニア テクニカル エバンジェリスト) が、Exam 411 で評価されるスキルの妥当性について説明しています。

演習テスト

試験 411 用マイクロソフト公式演習テストを受験してください

コミュニティから

Exam 70-411 Wiki

Exam 70-411 フォーラム

@MSLearning および @windowsserver をフォロー

書籍

Exam Ref 70-411: Administering Windows Server 2012 R2
配信開始: 2014 年 6 月 23 日

Microsoft Exam 70-411 の準備用で、Windows Server 2012 R2 の管理に関する実際の知識を確認するのに役立ちます。Exam Ref では、地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに、MCSA レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明しています。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

20411D: Administering Windows Server 2012 R2
配信開始: 2014 年 6 月 1 日

このトレーニング ガイドは、Windows Server 2012 R2 のコア インフラストラクチャの管理について説明したものです。企業の管理者が実際の業務役割に固有のスキルを伸ばすのに役立ちます。一連のレッスン、演習、実演を通して実践的な専門知識を習得し、業務のパフォーマンスの最大化に寄与します。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験は、エンタープライズ環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャを管理するために必要なスキルと知識をテストする 3 部構成の試験の第 2 部です。この試験では、ユーザーとグループの管理、ネットワーク アクセス、データ セキュリティなど、Windows Server 2012 インフラストラクチャの保守に必要なタスクの管理について、受験者の能力を検証します。この試験と他の 2 つの試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるサービスとインフラストラクチャの実装、管理、保守、プロビジョニングに必要なスキルと知識を有していることを確認します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。