Exam Replay または Exam Replay with Practice Test で試験日に自信が持てるようにしてください。

試験
70-412

Windows Server

  • 配信開始:
    2012 年 9 月 17 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2012 R2
  • 対応資格:
    MCP、MCSA、MCSE

Configuring Advanced Windows Server 2012 Services

* 学生の方には、学割価格が適用される場合があります (インドまたは中国では利用できません)。詳細については、試験のポリシーと FAQ を参照してください。価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

video

Windows Server MCSA Certification Objective Domain Review (Windows Server MCSA 資格の目標分野のレビュー)

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

2014 年 1 月より、この試験は Windows Server 2012 R2 の内容を含むようになりました。

高可用性の構成と管理 (15-20%)
  • ネットワーク負荷分散 (NLB) を構成する
    • NLB ノードのインストール、NLB 前提条件の構成、アフィニティの構成、ポート規則の構成、クラスター操作モードの構成、NLB クラスターのアップグレード
  • フェールオーバー クラスタリングを構成する
    • クォーラムの構成、クラスター ネットワーキングの構成、単一ノードまたはクラスター構成の復元、クラスター記憶域の構成、クラスター対応更新の実装、クラスターのアップグレード、クラスター共有ボリュームの構成および最適化、ネットワーク名なしでのクラスターの構成、記憶域スペースの構成
  • フェールオーバー クラスタリングの役割を管理する
    • 役割固有設定の構成 (継続的に使用可能な共有を含む)、仮想マシン (VM) 監視の構成、フェールオーバーおよび優先設定の構成、ゲスト クラスタリングの構成
  • VM 移動の管理
    • ライブ マイグレーションの実行、クイック マイグレーションの実行、記憶域マイグレーションの実行、VM のインポート、エクスポート、およびコピー、VM ネットワーク正常性保護の構成、シャットダウン時のドレインの構成

準備用リソース

ファイルと記憶域ソリューションの構成 (15-20%)
  • ファイル サービスを詳細に構成する
    • ネットワーク ファイル システム (NFS) データ ストアの構成、BranchCache の構成、ファイル サーバー リソース マネージャー (FSRM) を使用したファイル分類インフラストラクチャ (FCI) の構成、ファイル アクセス監査の構成
  • ダイナミック アクセス制御 (DAC) を実装する
    • ユーザーおよびデバイスの要求の種類の構成、ポリシーの変更およびステージングの実装、アクセス拒否の修復の実行、ファイル分類の構成、集約型アクセスの規則およびポリシーの作成と構成、リソース プロパティおよびリソース一覧の作成と構成
  • 記憶域を構成および最適化する
    • iSCSI ターゲットおよびイニシエーターの構成、インターネット記憶域ネーム サーバー (iSNS) の構成、シン プロビジョニングおよびトリムの実装、オンデマンド機能を使用したサーバー空き領域の管理、階層型記憶域の構成

準備用リソース

ビジネス継続性と障害復旧の実装 (15-20%)
  • バックアップの構成と管理
    • Windows Server バックアップの構成、Microsoft Azure バックアップの構成、役割固有のバックアップの構成、VSSAdmin を使用した VSS 設定の管理
  • サーバーを回復する
    • バックアップからの復元、ベア メタル回復 (BMR) の実行、Windows 回復環境 (Win RE) およびセーフ モードを使用したサーバーの回復、ブート構成データ (BCD) ストアの構成
  • サイト レベルのフォールト トレランスの構成
    • Hyper-V レプリカの構成 (Hyper-V レプリカ ブローカーおよび VM を含む)、マルチサイト クラスタリングの構成 (ネットワーク設定、クォーラム、およびフェールオーバー設定を含む)、Hyper-V レプリカの拡張されたレプリケーションの構成、グローバル更新マネージャーの構成、マルチサイト フェールオーバー クラスターの回復

準備用リソース

ネットワーク サービスの構成 (15-20%)
  • 高度な動的ホスト構成プロトコル (DHCP) ソリューションを実装する
    • スーパースコープおよびマルチキャスト スコープの作成および構成、DHCPv6 の実装、DHCP に対する高可用性の構成 (DHCP フェールオーバーおよび分割スコープを含む)、DHCP 名前保護の構成、DNS 登録の構成
  • 高度な DNS ソリューションの実装
    • DNS のセキュリティの構成 (DNSSEC (Domain Name System Security Extensions)、DNS ソケット プール、およびキャッシュのロックを含む)、DNS ロギングの構成、代理管理の構成、再帰の構成、ネットマスクの順序の構成、GlobalNames ゾーンの構成、ゾーン レベル統計の分析
  • IP アドレス管理 (IPAM) の展開および管理する
    • IPAM の手動プロビジョニングまたはグループ ポリシーを使用したプロビジョニング、サーバー検出の構成、IP ブロックおよび範囲の作成と管理、IP アドレス空間の使用率の監視、IPAM への移行、IPAM 管理の委任、IPAM コレクションの管理、IPAM データベース ストレージの構成

準備用リソース

Active Directory インフラストラクチャの構成 (15-20%)
  • フォレストまたはドメインを構成する
    • マルチドメインおよびマルチフォレストの Active Directory 環境の実装 (以前のバージョンの Active Directory との相互運用性を含む)、既存のドメインおよびフォレストのアップグレード (環境の準備および機能レベルを含む)、複数のユーザー プリンシパル名 (UPN) サフィックスの構成
  • 信頼関係を構成する
    • 外部、フォレスト、ショートカット、および領域信頼の構成、信頼認証の構成、SID フィルターの構成、名前サフィックス ルーティングの構成
  • サイトを構成する
    • サイトおよびサブネットの構成、サイト リンクの作成および構成、サイト カバレージの管理、SRV レコードの登録管理、サイト間でのドメイン コントローラーの移動
  • Active Directory および SYSVOL レプリケーションの管理
    • 読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) に対するレプリケーションの構成、RODC のパスワード レプリケーション ポリシー (PRP) の構成、レプリケーションの監視および管理、SYSVOL レプリケーションの分散ファイル システム レプリケーション (DFSR) へのアップグレード

準備用リソース

ID およびアクセス ソリューションの構成 (15-20%)
  • Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) を実装する
    • AD FS のインストール、クレーム ベース認証の実装 (証明書利用者の信頼を含む)、認証ポリシーの構成、ワークプレース参加の構成、Multi-Factor Authentication の構成
  • Active Directory 証明書サービス (AD CS) をインストールおよび構成する
    • エンタープライズ認証機関 (CA) のインストール、証明書失効リスト (CRL) 配布ポイントの構成、オンライン レスポンダーのインストールおよび構成、管理役割の分離の実装、CA バックアップおよび回復
  • 証明書を管理する
    • 証明書テンプレートの管理、証明書の展開、検証、失効の実装および管理、証明書の書き換えの管理、グループ ポリシーを使用したコンピューターとユーザーに対する証明書の登録および書き換えの管理、キーの保管および回復の構成および管理
  • Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) をインストールおよび構成する
    • ライセンスまたは証明書 AD RMS サーバーのインストール、AD RMS サービス接続ポイント (SCP) の管理、RMS テンプレートの管理、除外ポリシーの構成、AD RMS のバックアップおよび復元

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
試験対策用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk: Exam 412

こちらの認定資格エキスパートによる試験対策用ビデオでは、 James Seymour (シニア プロダクト プランナー) と Rick Claus (シニア テクニカル エバンジェリスト) が、Exam 412 で評価されるスキルの妥当性について説明しています。

演習テスト

試験 412 用マイクロソフト公式演習テストを受験してください

コミュニティから

Exam 70-412 Wiki

Exam 70-412 フォーラム

@MSLearning および @windowsserver をフォロー

書籍

Exam Ref 70-412: Configuring Advanced Windows Server 2012 R2 Services
配信開始: 2014 年 3 月 15 日

Windows Server 2012 R2 向けに全面的に改訂されました。Microsoft Exam 70-412 の準備用で、Windows Server インフラストラクチャの高度な構成タスクに関する実際の知識を確認するのに役立ちます。Exam Ref では、地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに、MCSA または MCSE レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明しています。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

Training Guide: Configuring Advanced Windows Server 2012 R2 Services
配信開始: 2014 年 4 月 29 日

Windows Server 2012 R2 向けに全面的に改訂されました。このトレーニング ガイドは、Windows Server 2012 R2 の高度なサービスの構成について説明したものです。企業の管理者が実際の業務役割に固有のスキルを伸ばすのに役立ちます。一連のレッスン、演習、実演を通して実践的な専門知識を習得し、業務のパフォーマンスの最大化に寄与します。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験は、エンタープライズ環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャを管理するために必要なスキルと知識をテストする 3 部構成の試験の第 3 部です。この試験では、フォールト トレランス、証明書サービス、ID フェデレーションなど、Windows Server 2012 インフラストラクチャの展開、管理、保守に必要なタスクの詳細な構成について、受験者の能力を検証します。この試験と他の 2 つの試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるサービスとインフラストラクチャの実装、管理、保守、プロビジョニングに必要なスキルと知識を有していることを確認します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。