試験
70-413

Windows Server

  • 配信開始:
    2014年4月7日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2012およびWindows Server 2012 R2
  • 対応資格:
    MCSE

サーバーインフラストラクチャの設計と実装

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

試験準備:70-413 および 70-414 - MCSE:Server Infrastructure

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

2014 年 4 月より、この試験にはコンテンツが含まれます covering Windows Server 2012 R2.

サーバー インフラストラクチャの計画と展開 (20-25%)
  • 自動サーバー インストール戦略を設計および計画する
    • イメージとベアメタル/仮想展開を含む考慮事項を設計する。Windows Assessment and Deployment Kit (ADK) を使用してサーバー実装を設計する。仮想サーバーの展開を設計する
    • サービスとしての Microsoft Azure インフラストラクチャ (IaaS) へのサーバーの展開を計画する。 AppController および Windows PowerShell を使用して、パブリック クラウドとプライベート クラウドにサーバーを展開する計画を立てる。マルチキャスト展開を計画する。 Windows Deployment Services (WDS) を計画する
  • サーバー展開インフラストラクチャを実装する
    • マルチサイト トポロジおよびトランスポート サーバーを設定する。スタンドアロンおよび Active Directory 統合の Windows Deployment Services (WDS) サーバーを含むマルチサーバー トポロジを実装する。サーバーを Microsoft Azure IaaS に展開する。 AppController および Windows PowerShell を使用して、パブリック クラウドとプライベート クラウドにサーバーを展開する
  • サーバーの更新と移行を計画および実装する
    • ロールの移行を計画する。サーバーのロールを移行する。ドメイン間およびフォレスト間でサーバーを移行する。サーバー統合戦略を設計する。容量とリソースの最適化を計画する
  • Virtual Machine Manager サービスを計画および展開する
    • Virtual Machine Manager サービス テンプレートを設計する。プロファイル、オペレーティング システム プロファイル、ハードウェアおよび機能プロファイル、アプリケーション プロファイル、および SQL プロファイルを計画および展開する。サービスのスケールアウト、更新、サービス提供を含む、サービスを計画および管理する。 Virtual Machine Manager ライブラリを設定する。信頼されていないドメインおよびワーク グループにサービスを計画および展開する
  • ファイル サービスおよびストレージ サービスを計画および実装する
    • iSCSI SAN、Fibre Channel SAN、Virtual Fibre Channel、ストレージ スペース、階層型ストレージを含むストレージ プール、およびデータ重複排除を含む、考慮事項を計画する。Internet Storage Name server (iSNS) を設定する。Services for Network File System (NFS) を設定する。 SMB 3.0 ベースのストレージを計画および実装する。 Windows Offloaded Data Transfer (ODX) を計画する

準備用リソース

ネットワーク インフラストラクチャ サービスの設計と実装 (20-25%)
  • Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP) ソリューションを実装および維持する
    • スプリット スコープ、DHCP フェールオーバー、DHCP フェールオーバー クラスタリング、DHCP 相互運用性、DHCPv6 などの可用性の高い DHCP ソリューションを含む考慮事項を設計する。 DHCP フィルタリングを実装する。 DHCP 管理パックを実装および設定する。 DHCP データベースを維持する
  • 名前解決ソリューション戦略を設計する
    • Active Directory 統合ゾーン、DNSSEC、DNS Socket pool、キャッシュロック、名前空間の分離、DNS の相互運用性、アプリケーション パーティションへの移行、IPv6、Single-Label DNS Name Resolution、ゾーン階層、およびゾーン委任などの考慮事項を設計する
  • IP アドレス管理ソリューションを設計および管理する
    • IPAM、Group Policy ベース、マニュアル プロビジョニング、分散型、集中型、ハイブリッド型、データベース ストレージなどの IP アドレス管理テクノロジを含む考慮事項を設計する。ロールベースのアクセス制御を設定する。 IPAM 監査を設定する。 IP を移行する。複数の DHCP および DNS サーバーを管理および監視する。 IPAM のデータ収集を設定する。 IPAM を Virtual Machine Manager (VMM) と統合する

準備用リソース

ネットワーク アクセス サービスの設計と実装 (15-20%)
  • VPN ソリューションを設計する
    • 証明書の展開、ファイアウォールの設定、クライアント/サイト間、帯域幅、プロトコルへの影響、Microsoft Azure IaaS への接続、および Connection Manager Administration Kit (CMAK) を使用した VPN の展開構成を含む考慮事項を設計する
  • DirectAccess ソリューションを設計する
    • 展開トポロジ、Forefront UAG からの移行、One Time Password (OTP)、およびエンタープライズ Certificate Authority (CA) によって発行された証明書の使用を含む考慮事項を設計する
  • Web アプリケーション プロキシ ソリューションを設計する
    • アプリケーションの計画、認証と承認、Workplace Join、デバイス、多要素認証、多要素アクセス制御、シングル サインオン (SSO)、証明書、内部および外部クライアントのアクセス計画を含む考慮事項を設計する
  • 拡張可能なリモート アクセス ソリューションを実装する
    • サイト間 VPN を設定する。パケット フィルタを設定する。パケット トレースを実装する。マルチサイト Remote Access を実装する。Network Load Balancing (NLB) でクラスタ化された Remote Access を構成する。高度な DirectAccess ソリューション、複数の RADIUS サーバー グループおよびインフラストラクチャの構成、クラスタリング用の Web アプリケーション プロキシの構成を実装する
  • ネットワーク保護ソリューションの設計および実装する
    • DHCP、IPSec、VPN、および 802.1x の Network Access Protection (NAP) 強制方法、容量、サーバーの配置、ファイアウォール、Network Policy Server (NPS)、および修復ネットワークを含む考慮事項を設計する、IPsec および 802.1x の NAP 強制を構成する、コンプライアンスを監視する

準備用リソース

Active Directory インフラストラクチャ (論理的) の設計と実装 (20-25%)
  • フォレストおよびドメイン インフラストラクチャを設計する
    • マルチフォレスト アーキテクチャ、信頼、機能レベル、ドメインのアップグレード、ドメインの移行、フォレストの再構成、Microsoft Azure Active Directory、および DirSync を含む考慮事項を設計する
  • フォレストおよびドメイン インフラストラクチャを実装する
    • ドメイン名の変更を設定する。 Kerberos レルム信頼を設定する。ドメイン アップグレードを実装する。ドメイン移行を実装する。フォレスト再編を実施する。プロダクション フォレストとの同期を含むテスト フォレストを展開および管理する
  • グループ ポリシー戦略を設計する
    • 継承のブロック、適用ポリシー、ループバック処理、セキュリティ、および WMI フィルタリング、サイトリンク Group Policy Objects (GPO)、低速リンク処理、グループ戦略、組織単位 (OU) 階層、および Advanced Group Policy Management (AGPM)、およびグループポリシーのキャッシュを含考慮事項を設計する
  • Active Directory アクセス許可モデルを設計する
    • Active Directory オブジェクト セキュリティおよび Active Directory クォータを含む考慮事項を設計する。コントロールの委任ウィザードで委任するタスクをカスタマイズする。クライアント デバイスに管理ツールを展開する。管理ユーザーに権限を委任する (AdminSDHolder) 。 Kerberos 委任を計画する

準備用リソース

Active Directoryインフラストラクチャ(物理)を設計および実装する(20-25%)
  • Active Directory サイト トポロジを設計する
    • ドメイン コントローラの近接、レプリケーションの最適化、およびサイト リンクを含む考慮事項を設計する。 Active Directory の複製の競合を監視および解決する。
  • ドメイン コントローラ戦略を設計する
    • グローバル カタログ、操作マスタのロール、Read-Only Domain Controllers (RODCs)、部分属性セット、ドメイン コントローラの複製、およびドメイン コントローラの配置を含む考慮事項を設計する
  • 支社のインフラストラクチャを設計および実装する
    • RODC、Group Membership Caching (UGMC)、グローバル カタログ、DNS、DHCP、および BranchCache を含む考慮事項を設計する。機密属性を実装する。管理を委任する。フィルタリングされた属性セットを変更する。パスワード複製ポリシーを設定する。ハッシュ パブリケーションを設定する

準備用リソース

試験対策

インストラクター指導のトレーニング
試験準備用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk:試験番号413

認定エキスパートによるこの準備用ヒントでは、James Seymour (Certification Planner) と Symon Perriman (シニア テクニカル エバンジェリスト) が、試験番号413 で評価するスキルの関連性について説明しています。

自己ペースのトレーニング

Windows Server 2012 Training: Networking

Windows Server 2012 では、ネットワークの複雑さを軽減しつつコストを削減し、管理作業を簡素化するのに役立つ、新しいネットワークの特徴および機能が導入されています。動画、バーチャル ラボ、およびホワイトペーパーを利用してこのコースを修了すると、Windows Server 2012 がより効率的かつ費用対効果の高いネットワーク管理をどのように促進するかについて詳細に理解することができるようになります。

Windows Server 2012: Identity and Access

動画、バーチャル ラボ、およびホワイトペーパーを利用してこのWindows Server 2012 トレーニング コースを修了すると、Windows Server 2012 を使用して、さまざまなネットワーク、デバイス、およびアプリケーションを介してワーカーにデータや情報へのアクセスを許可する方法、さらにそれをより簡単かつ費用効果が高く、より安全に実行する方法を詳細に理解することができるようになります。

演習テスト

Take a Microsoft Official Practice Test for Exam 413

コミュニティから

Exam 70-413 wiki

Exam 70-413 forum

書籍
Exam Ref 70-413: Server Infrastructure の設計と実装、第2版

Exam Ref 70-413:Server Infrastructure の設計と実装、第2版
公開日:2014年7月11日

エンタープライズ環境における Windows Server の設計および実装の、実際の習熟度を証明します。試験 参考書 では、地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに、MCSE レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明します。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

受験対象者

この試験は、エンタープライズ規模の高度に仮想化された環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャを設計、実装、保守するために必要なスキルと知識をテストする 2 部構成の試験の第 1 部です。この試験での合格は、サーバー展開、サーバー仮想化、ネットワークのアクセスおよびインフラストラクチャなど、Windows Server 2012 サービスの計画、構成、実装について受験者の能力を検証します。この試験と他の試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるインフラストラクチャ サービスの設計、展開、保守に必要なスキルと知識を有していることを確認します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。