で試験日の自信が持てるようにしてください Exam Replay or an Exam Replay with Practice Test

試験
70-413

Windows Server

  • 配信開始:
    2014 年 4 月 7 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2
  • 対応資格:
    MCP、MCSE

サーバー インフラストラクチャの設計と実装

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

Exam prep: 70-413 および 70-414 - MCSE: Server Infrastructure

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

2014 年 4 月より、この試験は Windows Server 2012 R2 の内容を含むようになりました。

サーバー インフラストラクチャの計画と展開 (20-25%)
  • サーバーの自動インストール戦略を設計および計画する
    • 設計の考慮事項 (イメージ、ベア メタル/仮想展開など)、Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK) を使用したサーバー実装の設計、仮想サーバー展開の設計
    • サーバーを Microsoft Azure インフラストラクチャにサービスとして展開 (IaaS) する計画、AppController および Windows PowerShell を使用してパブリックおよびプライベート クラウドにサーバーを展開する計画、マルチキャスト展開の計画、Windows 展開サービス (WDS) の計画
  • サーバー展開インフラストラクチャを実装する
    • マルチサイト トポロジおよびトランスポート サーバーの構成、マルチサーバー トポロジの実装 (スタンドアロン型および Active Directory 統合型 Windows 展開サービス (WDS) サーバーを含む)、Microsoft Azure IaaS へのサーバーの展開、AppController および Windows PowerShell を使用したパブリックおよびプライベート クラウドへのサーバーの展開
  • サーバーのアップグレードおよび移行を計画および実装する
    • 役割移行の計画、サーバー役割の移行、ドメインおよびフォレスト間のサーバーの移行、サーバー統合戦略の設計、容量およびリソースの最適化計画
  • 仮想マシン マネージャー サービスを計画および展開する
    • 仮想マシン マネージャー サービス テンプレートの設計、ポリシー、オペレーティング システム プロファイル、ハードウェアおよび容量プロファイル、アプリケーション プロファイル、および SQL プロファイルの計画および展開、サービスの計画および管理 (スケールアウト、更新、およびサービシング サービスを含む)、仮想マシン マネージャー ライブラリの構成、サービスの計画および信頼されていないドメインおよびワークグループへのサービスの展開
  • ファイルおよび記憶域サービスを計画および実装する
    • 計画の考慮事項 (iSCSI SAN、ファイバー チャネル SAN、仮想ファイバー チャネル、記憶域スペース、記憶域プールなど (階層化記憶域、およびデータ重複除外を含む))、インターネット記憶域ネーム サーバー (iSNS) の構成、ネットワーク ファイル システム (NFS) 用のサービスの構成、SMB 3.0 ベースの記憶域の計画および実装、Windows ODX (Offloaded Data Transfer) の計画

準備用リソース

ネットワーク インフラストラクチャ サービスの設計と実装 (20-25%)
  • 動的ホスト構成プロトコル (DHCP) ソリューションを設計および保守する
    • 設計の考慮事項 (分割スコープ、DHCP フェールオーバー、DHCP フェールオーバー クラスタリング、DHCP 相互運用性、DHCPv6 を含む高可用性 DHCP ソリューションなど)、DHCP フィルター処理の実装、DHCP 管理パックの実装および構成、DHCP データベースの保守
  • 名前解決ソリューション戦略を設計する
    • 設計の考慮事項 (Active Directory 統合ゾーン、DNSSEC、DNS ソケット プール、キャッシュのロック、不整合の名前空間、DNS 相互運用性、アプリケーション パーティションへの移行、IPv6、単一ラベル DNS 名前解決、ゾーン階層、ゾーン委任など)
  • IP アドレス管理ソリューションを設計および管理する
    • 設計の考慮事項 (IPAM、グループ ポリシー ベース、手動プロビジョニング、分散、集中、ハイブリッド配置、データベース記憶域を含む IP アドレス管理テクノロジーなど)、役割ベース アクセス制御の構成、IPAM 監査の構成、IP の移行、複数の DHCP および DNS サーバーの管理および監視、IPAM のデータ収集の構成、IPAM と仮想マシン マネージャー (VMM) の統合

準備用リソース

ネットワーク アクセス サービスの設計と実装 (15-20%)
  • VPN ソリューションを設計する
    • 設計の考慮事項 (接続マネージャー管理キット (CMAK) を使用した証明書の展開、ファイアウォール構成、クライアント/サイト間、帯域幅、プロトコル指定、Microsoft Azure IaaS への接続、VPN 展開の構成など)
  • DirectAccess ソリューションを設計する
    • 設計の考慮事項 (展開トポロジ、Forefront UAG からの移行、ワン タイム パスワード (OTP)、エンタープライズ認証機関 (CA) が発行した証明書の使用など)
  • Web アプリケーション プロキシ ソリューションを設計する
    • 設計の考慮事項 (アプリケーションの計画、認証と承認、ワークプレース参加、デバイス、多要素認証、多要素アクセス制御、シングル サインオン (SSO)、証明書、内部クライアントと外部クライアントのアクセスの計画など)
  • 拡張性に優れたリモート アクセス ソリューションを実装する
    • サイト間 VPN の構成、パケット フィルターの構成、パケット トレースの実装、マルチサイト リモート アクセスの実装、ネットワーク負荷分散 (NLB) とともにクラスター化されたリモート アクセスの構成、高度な DirectAccess ソリューションの実装、複数の RADIUS サーバー グループおよびインフラストラクチャの構成、Web アプリケーション プロキシのクラスター用の構成
  • ネットワーク保護ソリューションを設計および実装する
    • 設計の考慮事項 (DHCP、IPSec、VPN、および 802.1x に対するネットワーク アクセス保護 (NAP) 強制方式、容量、サーバーの配置、ファイアウォール、ネットワーク ポリシー サーバー (NPS)、修復ネットワークなど)、IPsec および 802.1x に対する NAP 強制の構成、コンプライアンスの監視

準備用リソース

Active Directory インフラストラクチャの設計と実装 (論理) (20-25%)
  • フォレストおよびドメイン インフラストラクチャを設計する
    • 設計の考慮事項 (マルチフォレスト アーキテクチャ、信頼、機能レベル、ドメインのアップグレード、ドメインの移行、フォレストの再構築、Microsoft Azure Active Directory および DirSync など)
  • フォレストおよびドメイン インフラストラクチャを実装する
    • ドメインの名前変更の構成、Kerberos 領域信頼の構成、ドメインのアップグレードの実装、ドメインの移行の実装、フォレストの再構築の実装、テスト フォレストの展開および管理 (実動フォレストとの同期を含む)
  • グループ ポリシー戦略を設計する
    • 設計の考慮事項 (継承のブロック、適用されているポリシー、ループバック処理、セキュリティ、および WMI フィルター処理、サイトリンクされたグループ ポリシー オブジェクト (GPO)、低速リンク処理、グループ戦略、組織単位 (OU) 階層、高度なグループ ポリシーの管理 (AGPM)、グループ ポリシーのキャッシュなど)
  • Active Directory 権限モデルの設計
    • 設計の考慮事項 (Active Directory オブジェクト セキュリティ、Active Directory クォータなど)、[Delegate of Control] (制御の委任) ウィザードでの委任するタスクのカスタマイズ、クライアント デバイスへの管理ツールの展開、管理ユーザーの権限の委任 (AdminSDHolder)、Kerberos 委任の計画

準備用リソース

Active Directory インフラストラクチャの設計と実装 (物理) (20-25%)
  • Active Directory サイト トポロジを設計する
    • 設計の考慮事項 (ドメイン コントローラーの近接、レプリケーションの最適化、サイト リンクなど)、Active Directory のレプリケーション競合の監視および解決
  • ドメイン コントローラー戦略を設計する
    • 設計の考慮事項 (グローバル カタログ、操作マスター役割、読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC)、部分的な属性セット、ドメイン コントローラーの複製、およびドメイン コントローラーの配置など)
  • ブランチ オフィスのインフラストラクチャを設計および実装する
    • 設計の考慮事項 (RODC、ユニバーサル グループ メンバーシップのキャッシュ (UGMC)、グローバル カタログ、DNS、DHCP、BranchCache など)、機密属性の実装、管理の委任、フィルターされた属性セットの変更、パスワード レプリケーション ポリシーの構成、ハッシュ発行の構成

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
試験対策用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk: Exam 413

こちらの認定資格エキスパートによる試験対策用ビデオでは、 James Seymour (シニア プロダクト プランナー) と Rick Claus (シニア テクニカル エバンジェリスト) が、Exam 413 で評価されるスキルの妥当性について説明しています。

自習形式のトレーニング

Windows Server 2012 Training: Networking

Windows Server 2012 に導入された新しいネットワーキング機能は、ネットワークの複雑さを低減しながら、コストを削減し、管理タスクを簡素化するのに役立ちます。一連のビデオ、仮想ラボ、およびホワイトペーパーを通じてこのコースを修了すると、Windows Server 2012 が効率性と費用効果に優れたネットワーク管理にどのように役立つのかを詳しく理解できるようになります。

Windows Server 2012: Identity and Access

一連のビデオ、仮想ラボ、ホワイトペーパーを含むこの Windows Server 2012 トレーニング コースを完了すると、Windows Server 2012 でさまざまなネットワーク、デバイス、アプリケーションにわたるデータと情報へのアクセス権を作業者に付与する方法と、それをより簡単に、低コストで、安全に行う方法について詳しく理解することができます。

演習テスト

試験 413 用マイクロソフト公式演習テストを受験してください

コミュニティから

Exam 70-413 Wiki

Exam 70-413 フォーラム

@MSLearning および @windowsserver をフォロー

書籍

Exam Ref 70-413: Designing and Implementing a Server Infrastructure, 2nd Edition
配信開始: 2014 年 7 月 11 日

エンタープライズ環境での Windows Server の設計と実装に関する実際的な習熟度を示します。Exam Ref では、地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに、MCSE レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明します。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験は、エンタープライズ規模の高度に仮想化された環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャを設計、実装、保守するために必要なスキルと知識をテストする 2 部構成の試験の第 1 部です。この試験では、サーバー展開、サーバー仮想化、ネットワークのアクセスおよびインフラストラクチャなど、Windows Server 2012 サービスの計画、構成、実装について受験者の能力を検証します。この試験と他の試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるインフラストラクチャ サービスの設計、展開、保守に必要なスキルと知識を有していることを確認します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。