役割ベースの認証資格でさらなる道を切り開きます。 Certify with Confidence 合格のチャンスを与えます。

試験
70-414

Windows Server

  • 配信開始:
    2014年4月7日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2012およびWindows Server 2012 R2
  • 対応資格:
    MCSE

高度なサーバーインフラストラクチャの実装

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

試験準備:70-413 および 70-414 - MCSE:Server Infrastructure

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

2014 年 4 月より、この試験にはcontent covering Windows Server 2012 R2が含まれます

Server Infrastructure の管理と維持 (25-30%)
  • 管理モデルを設計する
    • ユーザーの権利やビルトイン グループを含む考慮事項を設計する。Microsoft System Center 2012 R2 の管理構造の委任を設計する。 System Center Service Manager を使用してセルフサービス ポータルを設計する。 AppController および System Center Virtual Machine Manager を使用してプライベート クラウドを管理するための権限を委任する
  • 監視方法を設計する
    • 設計に関する考慮事項 (監査コレクション サービス (ACS) および System Center グローバル サービス モニターを使用したサーバーの監視、パフォーマンスの監視、アプリケーションの監視、一元的監視、一元的レポートを含む)、System Center 2012 Operations Manager 管理パックの実装と最適化、Active Directory の監視の計画
  • 自動修復を計画および実施する
    • Virtual Machine Manager で Update Baseline を作成する。Desired Configuration Management (DCM) Baseline を実装する。 Virtual Machine Manager と Operations Manager の統合を実装する。ポリシーに基づいて VM を動的に移動するように Virtual Machine Manager を設定する。自動修復のために System Center 2012 を既存のエンタープライズ インフラストラクチャに統合。 Windows PowerShell Desired State Configuration (DSC) ソリューションを設計および実装する

準備用リソース

可用性の高いエンタープライズ インフラストラクチャの計画と実装 (25-30%)
  • フェールオーバー クラスタリングを計画および実装する
    • ネットワーク ストレージ、名前解決、および Global Update Manager (GUM) の使用を含む、マルチノードやマルチサイトのクラスタリングを計画および実装する。冗長化ネットワーク、ネットワーク優先順位の設定、リソースのフェールオーバーとフェールバック、ハートビートと DNS の設定、Quorum 設定、ストレージの配置とレプリケーション、クラスター対応の更新などの考慮事項を設計する
  • 高可用性ネットワーク サービスを計画および実装する
    • Network Load Balancing (NLB) を計画および構成する。フォールトトレラント ネットワーク、マルチキャストとユニキャストの構成、状態管理、Virtual Machine Manager サービス テンプレートを使用した NLB の自動展開などの考慮事項を設計する
  • 可用性の高いストレージ ソリューションを計画および実装する
    • 記憶域スペースと記憶域プールを計画および設定する。可用性の高いマルチレプリカ DFS 名前空間を設計する。マルチパス I / O (MPIO) を計画および設定する。高可用性の iSCSI ターゲット と iSNS サーバーを設定する。 RDMA および SMB マルチチャネルを使用してストレージを計画および実装する
  • 可用性の高いロールを計画および実装する
    • 可用性の高い Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP) Server、Hyper-V クラスタリング、継続的に利用可能なファイル共有、および DFS Namespace Server を計画する。Generic Application、Generic Script、および Generic Service クラスタリング ロールを使用して、可用性の高いアプリケーション、サービス、スクリプトを計画および実装する
  • ビジネス継続性と障害復旧ソリューションを計画および実装する
    • バックアップおよび復元の戦略を計画する。 Active Directory ドメインとフォレストの復元、Microsoft Azure Site Recovery の使用を含むHyper-Vレプリカ、ドメイン コントローラの復元と複製、および権限のある復元とごみ箱を使用した Active Directory のオブジェクトとコンテナの復元を含む考慮事項を計画する。 System Center Data Protection Manager (DPM) を使用してバックアップと復元を計画および実装する

準備用リソース

サーバー仮想化インフラストラクチャの計画と実装 (25-30%)
  • 仮想ホストを計画および実装する
    • 仮想化環境 (ホスト、サービス、VM) の委任の計画と実装 (セルフサービス機能を含む)、マルチホスト ライブラリの計画と実装 (同等のオブジェクトを含む)、ホスト リソース最適化の計画と実装、サードパーティ仮想化プラットフォームの統合、ベア メタルへの Hyper-V ホストの展開
  • 仮想マシンを計画および実装する
    • 高可用 VM を計画および実装する、ゲスト リソース最適化を計画および実装する (共有 VHDx を含む)、配置ルールを構成する、Virtual Machine Manager テンプレートを作成する
  • 仮想ネットワークを計画および実装する
    • Virtual Machine Manager 論理ネットワークを計画および構成する (想スイッチ拡張機能、論理スイッチを含む)、複数の Hyper-V ホストへの IP アドレスおよび MAC アドレスの設定を計画及び構成する (ネットワーク仮想化を含む)、仮想ネットワーク最適化を計画及び構成する、Windows Server ゲートウェイを計画および実装する、VLAN と pVLAN を計画および実装する、仮想マシン ネットワークを計画および実装する、Converged Network を計画および実装する
  • 仮想ストレージを計画および実装する
    • Hyper-V ホスト クラスター化記憶域を計画および構成する、Hyper-V 仮想マシン記憶域を計画および構成する (仮想ファイバー チャネル、iSCSI、共有 VHDx を含む)、記憶域の最適化を計画する、SMB 3.0 ファイル共有を使用した記憶域を計画および実装する
  • 仮想マシンの移動を計画および実装する
    • Hyper-V ホスト間のライブおよびストレージの移行を計画および設定する。 P2V と V2V を計画および管理する。クラウド間の仮想マシンの移行を計画および実装する
  • サーバー仮想化インフラストラクチャを管理および保守する
    • 動的最適化およびリソース最適化を管理する、Operations Manager と System Center Virtual Machine Manager および System Center Service Manager を統合する、ライブラリ内の仮想マシン イメージを更新する、System Center Data Protection Manager (DPM) を使用して、仮想化インフラストラクチャのバックアップと復元を計画及び実装する

準備用リソース

ID およびアクセス ソリューションの設計と実装 (20-25%)
  • 証明書サービスのインフラストラクチャを設計する
    • オフラインのルート CA を使用して、多層の Certificate Authority (CA) 階層を設計する。マルチフォレスト CA の展開を計画する。Certificate Enrollment Web Services および Certificate Enrollment Policy Web Service を計画する。Network Device Enrollment Services (NDES) を計画する。証明書の検証と失効を計画する。災害復旧を計画する。Certificate Trust Lists (CTL)、相互認証、およびブリッジ CA を含む組織間の信頼を計画する
  • 証明書サービス インフラストラクチャを実装および管理する
    • オフライン ルート CA を設定および管理する。Certificate Enrollment Web Services および Certificate Enrollment Policy Web Service を構成および管理する。Network Device Enrollment Services を設定および管理する。Online Certificates Status Protocol (OCSP) レスポンダを設定する。 CA を移行する。管理者の役割分担を実施する。Certificate Trust Lists (CTL)、相互認証、およびブリッジ CA を含む組織間の信頼を実装および管理する。 CA の状態を監視する
  • 認定資格を実装および管理する
    • 証明書テンプレートを管理する。インターネット ベースのクライアント、CA、およびネットワーク デバイスを含む、証明書の展開、検証、更新、失効、発行を実装および管理する。キーの保管と復元を設定および管理する
  • フェデレーション ID ソリューションを設計および実装する
    • 計画および Relying Party Trust の実施を含む、クレームベース認証を計画および実施する。Claims Provider および Relying Party Trust のクレーム ルールを計画および構成する。 Active Directory Lightweight Directory Services (AD LDS) を含む属性ストアを計画および構成する。 Active Directory Federation Services (AD FS) 証明書を計画および管理する。クラウド サービスとのアイデンティティ統合を計画および実施する。 Web Application Proxy と AD FS を統合する
  • Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) を設計および実装する
    • 可用性の高い AD RMS 展開を計画する。 AD RMS クライアントの展開を計画する。Trusted User Domain を管理する。Trusted Publishing Domain を管理する。 Federated Identity サポートを管理する。 AD RMS をアップグレードまたは移行する。 AD RMS を廃止する

準備用リソース

試験対策

インストラクター指導のトレーニング
試験準備用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk:試験番号414

認定エキスパートによるこの準備用ヒントでは、James Seymour (Certification Planner) と Symon Perriman (シニア テクニカル エバンジェリスト) が、試験番号414 で評価するスキルの関連性について説明しています。

自己ペースのトレーニング

Windows Server 2012: Storage

Windows Server 2012 に、新しいストレージ機能が多数追加されました。このトレーニング コースを修了すると、Windows Server 2012 の新しいストレージの機能強化およびその使用方法を詳細に理解することができます。

Windows Server 2012: Identity and Access

動画、バーチャル ラボ、およびホワイトペーパーを利用してこのWindows Server 2012 トレーニング コースを修了すると、Windows Server 2012 を使用して、さまざまなネットワーク、デバイス、およびアプリケーションを介してワーカーにデータや情報へのアクセスを許可する方法、さらにそれをより簡単かつ費用効果が高く、より安全に実行する方法を詳細に理解することができるようになります。

演習テスト

Take a Microsoft Official Practice Test for Exam 414

コミュニティから

Exam 70-414 wiki

Exam 70-414 forum

書籍

Exam Ref 70-414:高度な Server Infrastructure の実装
公開日:2014年7月22日

試験 70-414 を準備し、高度なサーバー設計、計画、および実装に関する、現場での習熟度の実証に活用しましょう。試験番号は、MCSA 認定を受けた経験豊富かつ地位向上を目指す専門家向けに設計されており、MCSA レベルを満たすために必要なクリティカル シンキングと意思決定能力について重点的に説明しています。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

受験対象者

この試験は、エンタープライズ規模の高度に仮想化された環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャを設計、実装、保守するために必要なスキルと知識をテストする 2 部構成の試験の第 2 部です。この試験での合格は、ID およびアクセス、高可用性、サーバー インフラストラクチャなど、Windows Server 2012 サービスの計画、構成、管理について受験者の能力を検証します。この試験と他の試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるサービスおよびインフラストラクチャの設計、展開、保守に必要なスキルと知識を有していることを確認します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。