Exam Replay または Exam Replay with Practice Test で試験日に自信が持てるようにしてください。

試験
70-432

SQL Server

  • 配信開始:
    2008 年 9 月 30 日
  • 言語:
    英語、日本語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft SQL Server 2008
  • 対応資格:
    MCP、MCSA

Microsoft SQL Server 2008, Implementation and Maintenance

この試験は終了しました

現在選択できる試験については、マイクロソフト認定資格試験一覧を参照してください。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

SQL Server 2008 のインストールおよび構成 (11%)
  • SQL Server 2008 および関連サービスをインストールする
    • ファイルの場所、既定のパス、サービス アカウント
  • SQL Server インスタンスを構成する
    • sp_configure、動的管理ビュー (DMV)
  • SQL Server サービスを構成する
    • 構成マネージャー、SQL ブラウザー
  • 追加の SQL Server コンポーネントを構成する
    • SQL Server Integration Services (SSIS)、SQL Server Analysis Services (SSAS)、SQL Server Reporting Services (SSRS)、レプリケーション、MDS
  • データベース メールを実装する
    • セットアップと構成
  • フルテキスト インデックス作成を構成する
    • 有効化/無効化、インデックスの作成

準備用リソース

SQL Server インスタンスの保守 (9%)
  • SQL Server エージェント ジョブを管理する
    • ジョブの作成とスケジュール設定、ジョブ実行の通知、ジョブの無効化/有効化、ジョブのステップ順序の変更、ログ
  • SQL Server エージェントの警告を管理する
    • パフォーマンス条件警告、SQL イベント警告、Windows Management Instrumentation (WMI) の警告
  • SQL Server エージェント オペレーターを管理する
    • オペレーターのスケジュール、緊急時のオペレーター、新しいオペレーターの追加、通知方法
  • 宣言型管理フレームワーク (DMF) を実装する
    • ポリシーの作成、ポリシーの確認、ポリシーの準拠チェックのスケジュール設定、ポリシーの適用、条件の作成
  • SQL Server 環境をバックアップする
    • オペレーティング システム レベルの概念、SQL Server ユーティリティ、圧縮メディア ファミリ

準備用リソース

SQL Server セキュリティの管理 (18%)
  • ログインおよびサーバー ロールを管理する
    • ログインの作成、ログインの無効化/有効化、セキュリティ モデル (認証モード)、パスワード ポリシーの適用、固定サーバー ロール、ログインの変更、資格情報の作成、証明書ログイン
  • ユーザーおよびデータベース ロールを管理する
    • ユーザー マッピング、ユーザー定義ロール、固定ロール、ゲスト、パブリック、dbo、ユーザー ロールの作成と削除、アプリケーション ロール
  • SQL Server インスタンスのアクセス許可を管理する
    • ログオン トリガー、アクセス許可と固定ロールのメンバーシップの比較、複数データベースの組み合わせ所有権、偽装、エンドポイントのアクセス許可
  • データベース権限を管理する
    • 偽装、複数データベースの組み合わせ所有権
  • スキーマのアクセス許可とオブジェクトのアクセス許可を管理する
    • スキーマの所有権の管理、オブジェクトの権限
  • SQL Server インスタンスを監査する
    • DDL トリガーとログオン トリガーの使用、C2、情報セキュリティ国際評価基準、ログインの失敗、イベント通知
  • 透過的なデータ暗号化 (TDE) を管理する
    • バックアップに対する透過的なデータ暗号化の影響、証明書の管理、対称キー
  • 外部からのアクセスを構成する
    • sp_configure

準備用リソース

SQL Server データベースの保守 (17%)
  • データベースをバックアップする
    • 完全バックアップ、 差分バックアップ、トランザクション ログ、圧縮されたバックアップ、ファイルおよびファイル グループのバックアップ、バックアップの確認、TDE バックアップ
  • データベースを復元する
    • オンライン復元、完全復元、差分復元、トランザクション ログ、ファイルおよびファイル グループの復元、復元の確認、トランザクション ログの末尾、TDE 復元
  • データベースを管理および構成する
    • ファイル、ファイル グループ、および関連オプション、復旧モデル、データのアタッチ/デタッチ
  • データベース スナップショットを管理する
    • 作成、削除、元に戻す
  • データベースの整合性を維持する
    • DBCC CHECKDB、問題のあるページ、ページ レベルの復元
  • メンテナンス プランを使用してデータベースを保守する
    • メンテナンス プラン ウィザード、メンテナンス プラン デザイナー

準備用リソース

データ管理タスクの実行 (10%)
  • データをインポートおよびエクスポートする
    • BCP、BULK INSERT、OPENROWSET、GUI ツール
    • NOT: SSIS
  • データ パーティションを管理する
    • データのパーティションの切り替え、ファイル グループの追加、パーティション関数の変更、パーティション構成の変更
    • 対象外: パーティション テーブル/インデックスのデザイン
  • データ圧縮を実装する
    • スパース列、ページ/行、Unicode 圧縮
  • インデックスを保守する
    • 空間インデックスの作成、パーティション インデックスの作成、クラスター化インデックスと非クラスター化インデックス、XML インデックス、インデックスの無効化と有効化、スパース列でフィルター選択されたインデックス、付加列インデックス、インデックスの再構築/再構成、オンライン/オフライン、フィルター選択されたインデックスに関する統計
    • 対象外: 新しいインデックスのデザイン
  • 照合順序を管理する
    • 列の照合順序、データベースの照合順序、インスタンスの照合順序

準備用リソース

SQL Server の監視とトラブルシューティング (14%)
  • SQL Server サービスの問題の特定
    • DB エンジン サービス、SQL エージェント サービス、SQL Browser サービス
  • 同時実行の問題を特定する
    • ブロック、ロック、デッドロック、利用状況モニター、関連する動的管理ビュー
  • SQL エージェントのジョブ実行の問題を特定する
    • プロキシ アカウント、資格情報、ジョブ履歴
  • エラー情報を検索する
    • エラー ログ、エージェント ログ、ジョブ実行履歴、イベント ログ

準備用リソース

SQL Server パフォーマンスの最適化 (12%)
  • リソース ガバナーを実装する
  • データベース エンジン チューニング アドバイザーを使用する
  • SQL Server Profiler を使用してトレース データを収集する
  • 動的管理ビューを使用してパフォーマンス データを収集する
  • システム モニターを使用してパフォーマンス データを収集する
  • Performance Studio を使用する

準備用リソース

高可用性の実装 (9%)
  • データベース ミラーリングを実装する
    • モニタリング、構成、フェールオーバー
  • SQL Server のクラスター化されたインスタンスを実装する
    • モニタリング、構成、フェールオーバー
  • ログ配布を実装する
    • モニタリング、構成、フェールオーバー
  • レプリケーションを実装する
    • モニタリング、構成

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
演習テスト

Exam 432 用マイクロソフト公式演習テストを受験してください

コミュニティから

@MSLearning および @sqlserver をフォロー

書籍

MCTS Self-Paced Training Kit (Exam 70-432): Microsoft SQL Server 2008 - Implementation and Maintenance
配信開始: 2009 年 2 月 18 日

MCTS Exam 70-432 で評価されるスキルと業務で使用するスキルの準備に最適です。自分のペースで一連のレッスンおよび復習を実施してください。これらは、各試験の目標に完全に対応しています。次に、実際のケース シナリオと練習問題を通じて、学習した内容を強化および応用します。この Microsoft 公式スタディ ガイドは、学習時間を最大限に活用できるように設計されています。

この書籍を購入(Microsoft Press Store)

受験対象者

受験者は、SQL Server 2008 について 1 ~ 2 年の使用経験、またはそれ以前のバージョンの SQL Server について 2 ~ 3 年の使用経験が必要です。この試験の受験者は、データベース管理を主な責任範囲とする実務に就いているか、主な役割としてデータベースに関わる環境にある IT プロフェッショナルです。これらの役割として、以下が当てはまります。

  • 全体のソリューションの一部に SQL Server 2008 が含まれる環境で業務を行う IT ジェネラリスト
  • SQL Server 2008 が稼働するシステムを管理する IT プロフェッショナル
  • SQL Server 2008 を使用するアプリケーションを構築する開発者
  • SQL Server 2008 を基盤として構築されたサードパーティ アプリケーションを使用する IT プロフェッショナル

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。