試験
70-667

SharePoint

  • 配信開始:
    2010 年 7 月 12 日
  • 言語:
    英語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft SharePoint Server 2010
  • 対応資格:
    MCTS、MCITP

TS:Microsoft SharePoint 2010 の構成

この試験は終了しました

現在可能なオプションについては、この Microsoft Certification exam list

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

SharePoint 環境をインストールおよび構成する (25%)
  • 新しいインストールとアップグレードを展開する
    • ビジュアル アップグレードを実行する、一括アップグレードを実行する、データベース接続アップグレードを実行する、PreUpgradeCheck レポートを分析する、言語パックをインストールする、インストールのスクリプトを作成する、ULS ログ/インストール エラー ログ/イベント ログを分析してインストールの問題を特定する、インストール エラーを修復する
  • SharePoint ファームを構成する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: サーバー間コミュニケーション/サーバーの役割/高可用性/InfoPath Forms Services (IPFS)/代替アクセス マッピング (AAM)/外部サイト/ホスト ヘッダーを構成する、パッチを適用および管理する
  • サービス アプリケーションを構成する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: Business Connectivity Services (BCS)、アクセス サービス、Visio Services、Microsoft Office PerformancePoint Server 2007、ユーザー プロファイル、Microsoft Office Excel サービス、Managed Metadata Services (MMS)、IPFS、SharePoint Online 用語ストア
  • インデックス処理と検索を構成する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: FAST Search for SharePoint を構成する、クロールのスケジュール、iFilters、クロール ルール、コンテンツ ソース、スコープ、管理プロパティ、コンテンツ タイプ、検索コンポーネント、インデックス分割、フェデレーション検索の場所

準備用リソース

SharePoint 環境を管理する (26%)
  • 操作設定を管理する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: ログ出力/クォータ/監視レベル/正常性レポート/セキュリティ/SQL Server Reporting Services (SSRS) 統合を構成する
  • アカウントとユーザー ロールを監視する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: ユーザー アカウント/グループ アカウント/管理アカウント/コンピューター アカウント/サービス アカウントを管理する、サイト コレクションの管理を委任する、外部ユーザー ポリシー
  • 認証プロバイダーを管理する
    • NTLM/Kerberos/クレーム ベース/フォーム ベース認証を管理する、Secure Store Service (SSS) と Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) を構成する、SharePoint Online のシングル サインオンをサポートする

準備用リソース

アプリケーションを展開および管理する (24%)
  • Web アプリケーションを管理する
    • データベース/Web アプリケーションの設定/セキュリティ/ポリシーを管理する
  • サイト コレクションを管理する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: サイト コレクションのポリシー/機能/キャッシュ/監査を管理する、サイト コレクションのセキュリティを構成する、マルチテナントを構成する、サイト コレクションのクォータとロックを構成する、ドメインを Office 365 に追加する、SharePoint Online パブリック Web サイト
  • SharePoint ソリューションを展開および管理する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: SharePoint ソリューション パッケージを展開および管理する、サンドボックス ソリューションを管理する、ユーザー ソリューションを管理する

準備用リソース

SharePoint 環境を保守する (25%)
  • SharePoint 環境をバックアップおよび復元する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: バックアップ設定を構成する、コンテンツ/検索/サービス アプリケーション データベースをバックアップおよび復元する、データベースを接続解除および接続する、リストとサイトをエクスポートする
  • SharePoint 環境を監視および分析する
    • 正常性レポート/管理レポート/Web 分析レポートを生成する、使用状況ログとトレース ログを解釈する、正常性およびパフォーマンスに関する問題を特定および解決する
  • SharePoint 環境のパフォーマンスを最適化する
    • 次の目標は社内/SharePoint Online に適用されます: リソース調整を構成する (大きなリストの管理、オブジェクト モデルの上書き)、リモート Binary Large Objects (BLOB) ストレージ/BLOB とオブジェクト キャッシュを構成する、サービスを最適化する

準備用リソース

受験対象者

この試験では、SharePoint Online の構成または SharePoint 2010 SP1 の社内展開に必要な知識とスキルを検証します。また、インターネット インフォメーション サービス (IIS)、Windows Server 2008、Active Directory、ネットワーク インフラストラクチャ サービスなどのテクノロジーに関連するスキルも検証します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。