で試験日の自信が持てるようにしてください Exam Replay or an Exam Replay with Practice Test

試験
70-673

Windows Server 2008 logo

TS:ソフトウェア資産管理 (SAM) の設計、評価、および最適化

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

SAM 最適化モデルを使用したソフトウェア資産管理 (SAM) プログラムの評価 (18%)
  • SAM プログラム評価の範囲を定義する
    • インフラストラクチャ グループと場所、ハードウェア資産およびソフトウェア資産の推定数量、各グループの機能の説明、および連絡先のキー ポイントの識別
  • 組織全体の SAM プロセスを評価する
    • インフラストラクチャ グループでのドキュメント化された SAM 手順、役割、責任の存在の評価
  • SAM 最適化モデルの 10 の構成要素に従って成熟度レベルを割り当てる
    • 各構成要素への 4 種類のいずれかの成熟度レベルの割り当て
  • 現在の成熟度レベルと目的の成熟度レベルの間のギャップ分析を実行する
    • 割り当てられている成熟度レベルのレビュー、割り当てられている成熟度レベルと望ましい成熟度レベルの比較

準備用リソース

ソフトウェア ライセンス レビューの実施 (21%)
  • 完全なハードウェアおよびソフトウェア インベントリを収集および管理する
    • 組織のハードウェアおよびソフトウェア インベントリ収集プロセスとデータの完全性を確認するためのレビュー
  • インベントリの正確さを検証する
    • ソフトウェア インベントリの正規化、指定されたライセンス メトリック (HR 従業員記録に基づくユーザー数など) の正確さを検証するための他のデータ ソースとの調整
  • ライセンス登録記録を収集、検証、管理する
    • ライセンス登録記録の収集/保存/正規化/検証、必要に応じたレポートの提供
  • ソフトウェア インベントリとライセンス登録の定期的な調整を実行する
    • ライセンス コンプライアンス ステータスを判別およびレポートするためのソフトウェア インベントリ データとソフトウェア ライセンス登録データの調整

準備用リソース

データ収集テクノロジーの調整 (21%)
  • データ収集を管理する
    • コンピューターの種類/エージェント インストール要件/収集スケジュール/インベントリ間の相違の識別、データ スキーマの定義、データ ストレージの場所の識別、収集したデータの正規化
  • 運用グループ間でデータ収集を調整する
    • さまざまな IT グループ間でのデータの転送と同期の促進、グループ化でのデータの検証、全体的 SAM プロセスへの準拠の確認
  • さまざまなデータ ソース間のデータ インターフェイスを管理する
    • 共通フィールドのマッチングおよび相互参照のプロセスの識別、あるデータ ソースの個別のレコードが手動または自動による他のデータ ソースの更新を必要とするかどうかの判別、データ転送プロセスの管理
  • レポート機能を管理する
    • 一般ユーザー レポートおよびエグゼクティブ レポートの要件の収集、定期的レポートの生成と管理、アドホック レポート要求に必要なインフラストラクチャの管理

準備用リソース

SAM プログラムの設計と管理 (19%)
  • エグゼクティブ スポンサーシップを確保する
    • 関係者の識別、提案資料の作成、エグゼクティブの明示的な承認の取得
  • 資金調達を確保する
    • コンサルティング時間と従業員時間の運用コストの見積もり、プロジェクトの計画と予算の作成、SAM プログラムに関係する各タスクの資金の各インフラストラクチャ グループからの取得
  • SAM プログラムを設計する
    • SAM プログラムのリソースと目標の識別、リソースと顧客の要件およびスケジュールの調整、SaaS (サービスとしてのソフトウェア) やアプリケーション仮想化などの最適化方法を含む可能性がある取得戦略の調整
  • SAM プログラムを実装する
    • プロジェクトを監視するための SAM 関係者グループの作成、SAM の現在の状態の評価とベンチマーク、資産検出をサポートするテクノロジーの実装、ストレージおよびライセンス登録情報の取得を含める調達プロセスの拡張、初期ライセンス調整の実行、SAM 作業をサポートするためのポリシー/プロセス/手順の作成、関連するすべての部門からのサポートの確保、従業員の教育
  • SAM プログラムを管理する
    • 組織の SAM ライフサイクルのポリシー/プロセス/手順の遵守の監視、すべてのドメインおよび組織単位を対象とする SAM プロセスの標準化、定期的なライセンス調整の実行、継続的な SAM 認識トレーニングの提供
  • SAM プログラム改善計画を作成して管理する
    • 戦略的 IT およびビジネス ユニット計画への SAM 分析データの組み込み、SAM の適応/成熟度/計画準拠を測定するための詳細なメトリックとレポートの作成、すべての関係者に対する費用対効果 (ROI)/コスト回避/エンド ユーザー満足度のレポート、SAM 成熟の利点の広報

準備用リソース

ソフトウェア資産のライフサイクルの管理 (21%)
  • 調達プロセスを管理する
    • 組織内の承認済みおよび未承認の購入プロセスの識別と管理、サプライヤーの識別、ソフトウェア承認および受け取りプロセスの管理
  • 展開プロセスを管理する
    • ソフトウェアおよびライセンスの可用性の検証、適切なメディアの選択、ソフトウェア識別特性の指定、ソフトウェアの展開の追跡
  • 資産の管理
    • ソフトウェア資産ライフサイクル全体を通したインストール/移動/追加/変更 (IMAC) プロセスの間のソフトウェアおよびハードウェアの管理
  • 廃棄プロセスを管理する
    • 使用を終了するハードウェアの識別、ソフトウェアの使用終了、ソフトウェア ライセンスの回収、ストレージ メディアの使用終了または破壊

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

受験対象者

この試験の受験者は、IT 環境での 3 年間の実務経験を持っている必要があります。受験者はビジネス プロセスと監査手順に精通している必要があります (たとえば、取得、インベントリ、検出、展開、調整、保守、廃棄など、SAM のライフサイクルをサポートする ITIL SAM 関連の標準と ISO/IEC 19770 標準)。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。