で試験日に自信が持てるようにしてください Exam Replay or an Exam Replay with Practice Test

試験
70-685

Windows

  • 配信開始:
    2009 年 11 月 27 日
  • 言語:
    英語、ドイツ語、日本語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows 7
  • 対応資格:
    MCP

Windows 7, Enterprise Desktop Support Technician

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、 exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は Regional Service Center

デスクトップ アプリケーションの問題の原因の識別と解決 (20-25%)
  • ソフトウェア インストールのエスカレーションを解決する
    • インストールのアクセス許可、ローカル管理者の要件、ライセンスの制限、デジタル署名
  • ソフトウェア障害のエスカレーションを解決する
    • ログの確認、アプリケーションがセーフ モードで実行しているかどうかの確認、前のバージョンの Windows でのアプリケーションの実行、インストールの修復、最近追加されたプログラムの確認、システムの復元または再イメージ化

準備用リソース

ネットワークの問題の原因の識別と解決 (20-25%)
  • エンタープライズ ログオンの問題を解決する
    • ハードウェアとネットワーク、パスワードの期限切れ、コンピューター アカウントとの信頼できる関係、ログオン コンテキストの決定、ログオン時間のコンプライアンス
  • エンタープライズ ネットワーク接続の問題を解決する
    • 問題の範囲の特定、PC の問題かネットワーク接続の問題かの特定、TCP/IP、ハードウェアとケーブル接続、プロキシ、デフォルト ゲートウェイ
  • エンタープライズ名前解決の問題を解決する
    • 割り当てられている DNS の確認、DNS キャッシュのフラッシュ、DNS サーバーの nslookup、DHCP スコープの確認
  • エンタープライズ ネットワーク プリンターの問題を解決する
    • ハードウェア障害、サーバーの問題、プリンターの故障、ネットワークの問題、ドライバーの問題

準備用リソース

Windows 7 クライアントを実行するシステムの管理と保守 (20-25%)
  • パフォーマンスの問題を識別および解決する
    • システム ログおよびアプリケーション ログの分析、開始されたサービスの分析、電源管理の設定、ハード ドライブの領域の確認、仮想メモリの最適化
  • ハードウェア障害の問題を解決する
    • 不良セクターの識別、メモリの問題の診断、交換ハードウェアの推奨、BIOS の更新、壊れたコンポーネントの特定

準備用リソース

モバイル ユーザーのサポート (15-20%)
  • エンタープライズ無線接続の問題を解決する
    • 信号の強度、暗号化の種類、暗号化キー、無線プロファイル、モバイル デバイス
  • エンタープライズ リモート アクセスの問題を解決する
    • 接続できない VPN クライアント、IPv6 のサポート、ネットワーク リソースへのアクセスと認証

準備用リソース

セキュリティの問題の原因の識別と解決 (15-20%)
  • Windows Internet Explorer のセキュリティの問題を解決する
    • 信頼済みサイトの追加、高度な設定、プラグインのインストール、グループ ポリシーの制限の識別、証明書
  • 悪意のあるソフトウェアによるエンタープライズの問題を解決する
    • サービスの分析、プログラムの分析、プロセスの分析、ブラウザー ヘルパー アドオンの分析、ユーザー アカウント管理
  • エンタープライズ ストレージ セキュリティの問題を解決する
    • インストールの要件、暗号化キーの回復、キーの管理
  • エンタープライズ ソフトウェア更新の問題を解決する
    • ソフトウェア更新レベルの識別、定期的に予定されている更新プログラムをクライアントが受け取っているかどうかの確認、更新プログラムと他のアプリケーションの非互換性の識別

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
演習テスト

Take a Microsoft Official Practice Test for Exam 685

コミュニティから

フォロー@MSLearning および@windows

書籍
MCITP Self-Paced Training Kit (Exam 70-685): Windows 7 Enterprise Desktop Support Technician

MCITP Self-Paced Training Kit (Exam 70-685): Windows 7 Enterprise Desktop Support Technician
公開日: 2010年3月15日

この自習形式のトレーニング キットは、MCSA 認定資格: Windows 7, Enterprise Desktop Support Technician の必須試験である 70-685 において可能な限り高い成績を得るのに役立つように作られています。この 2-in-1 キットには、Microsoft 公式スタディ ガイドと、スキルの評価に役立つ模擬テストが収録された CD が含まれています。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

受験対象者

この試験の受験者は、企業環境で Microsoft Windows 7 を使用しているエンド ユーザーをサポートしています。受験者は、企業環境で使用される生産性アプリケーションや Microsoft Office アプリケーションなどの、オペレーティング システムに含まれるアプリケーションの使用経験が必要です。

受験者は、電話、電子メール、エンド ユーザーのシステムへのリモート接続、エンド ユーザーのデスクトップへの訪問などの方法により、オペレーティング システムの問題を解決できる必要があります。受験者には、Active Directory ドメイン環境での運用の実践的知識が必要です。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。