Exam Replay または Exam Replay with Practice Test で試験日に自信が持てるようにしてください。

試験
70-688

Windows

  • 配信開始:
    2013 年 1 月 18 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows 8.1
  • 対応資格:
    MCP、MCSA、MCSE

Supporting Windows 8.1

* 学生の方には、学割価格が適用される場合があります (インドまたは中国では利用できません)。詳細については、試験のポリシーと FAQ を参照してください。価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

video

Preparing for the Supporting Windows 8.1 Exam (70-688)

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

2014 年 1 月現在、この試験には、 Windows 8.1

オペレーティング システムおよびアプリケーションのインストールのサポート (30-35%)
  • オペレーティング システムのインストールをサポートする
    • Windows To Go のサポート。ネイティブ仮想ハード ディスク (VHD) やマルチブートなどの起動設定の管理、デスクトップ イメージの管理。 Windows プレインストール環境 (PE) を使用した Windows インストールのカスタマイズ
  • デスクトップ アプリをサポートする
    • Application Compatibility Toolkit (ACT) を使ったデスクトップ アプリの互換性 (shim と互換性データベースを含む)、 Hyper-V、RemoteApp、App-V を使ったアプリケーション共存。User Experience Virtualization (UE-V) のインストールと構成。 Windows Intune を使ったデスクトップ アプリの展開
  • Windows ストアおよびクラウド アプリをサポートする
    • Office 365 および Windows ストア アプリを使用したソフトウェアのインストールと管理、Windows Intune を使用したアプリのサイドロード、 オンライン/オフライン イメージへのアプリのサイドロード、Windows Intune を使用したアプリのディープ リンク、Microsoft アカウントの統合 (個人用設定と信頼済み PC を含む)

準備用リソース

リソース アクセスのサポート (30-35%)
  • ネットワーク接続をサポートする
    • IPv4 と IPv6 (移行テクノロジを含む)、名前解決 (ピア名解決プロトコル (PNRP) やドメイン ネーム システム セキュリティ拡張機能 (DNSSEC) を含む)、 無線ネットワークと接続、ネットワーク セキュリティ (Windows ファイアウォールや IP セキュリティを含む)
  • リモート アクセスをサポートする
    • 仮想プライベート ネットワーク (VPN) (接続マネージャー管理キット (CMAK) を含む)、リモート デスクトップ プロトコル (RDP) (リモート デスクトップ サービス ゲートウェイ アクセスを含む)、DirectAccess、リモート管理、ネットワーク アクセス保護 (NAP)
  • 認証と承認をサポートする
    • 多要素認証 (証明書、仮想スマート カード、ピクチャ パスワード、生体認証を含む)、ワークグループとドメイン/ホーム グループ/コンピューター/ユーザー認証 (セキュア チャネル、アカウント ポリシー、資格情報キャッシュ、資格情報マネージャーを含む)、 ローカル アカウントとマイクロソフト アカウント、ワークプレース参加
  • データ記憶域をサポートする
    • 分散ファイル システム (DFS) クライアント (キャッシュの設定を含む)、記憶域スペース (容量およびフォールト トレランスを含む)、 BranchCache を使用したデータ アクセスの最適化、OneDrive
  • データ セキュリティをサポートする
    • アクセス許可 (共有、NTFS、ダイナミック アクセス制御 (DAC) を含む)、暗号化ファイル システム (EFS) (データ回復エージェントを含む)、 リムーバブル メディアへのアクセス、BitLocker と BitLocker To Go (データ回復エージェント、Microsoft BitLocker Administration and Monitoring (MBAM) を含む)

準備用リソース

Windows クライアントとデバイスのサポート (35-40%)
  • オペレーティング システムとハードウェアをサポートする
    • ハードウェアとデバイスの問題の解決 (STOP エラー、信頼性モニターを含む)、Windows パフォーマンス ツールキット (WPT) を使用したパフォーマンスの最適化 (Xperf.exe、Xbootmgr.exe、XperfView.exe、Windows パフォーマンス レコーダー (WPR) を含む)、 データ コレクター セット/タスク マネージャー/リソース モニターを使用したパフォーマンスの監視、 プリンターの監視と管理 (NFC タップしてペアリング、プリンター共有を含む)、診断と回復ツールキット (DaRT) を使用した起動時の問題の修正
  • モバイル デバイスをサポートする
    • モバイル デバイス ポリシーのサポート (セキュリティ ポリシー、リモート アクセス、リモート ワイプを含む)、モバイル アクセスとデータ同期のサポート (Work フォルダーと同期センターを含む)、ブロードバンド接続のサポート (ブロードバンド テザリングと従量制課金接続を含む)、 Microsoft Intune を使ったモバイル デバイス管理のサポート (Windows RT、Windows Phone 8、iOS、 Android を含む)
  • クライアントのコンプライアンスをサポートする
    • Windows Update と Windows Intune を使用した更新プログラムの管理 (Microsoft 以外の更新プログラムを含む)、 Windows Defender、Windows Intune Endpoint Protection、Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection を使用したクライアント セキュリティの管理、 Internet Explorer 11 のセキュリティ管理、グループ ポリシー アプリケーションのサポート (ポリシーの結果セット (RSoP)、ポリシーの処理、 グループ ポリシーのキャッシュを含む)
  • Windows Intune を使用してクライアントを管理する
    • ユーザー グループとコンピューター グループの管理、監視とアラートの構成、ポリシーの管理、リモート コンピューターの管理

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
試験対策用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk: Exam 688

こちらの認定資格エキスパートによる試験対策用ビデオでは、James Seymour (シニア コンテンツ発行者) と Simon May (エバンジェリスト) が、 Exam 688 で評価されるスキルの妥当性について説明しています。

演習テスト

試験 688 用マイクロソフト公式演習テストを受験してください

コミュニティから
書籍

Exam Ref 70-688: Supporting Windows 8.1
配信開始: 2014 年 7 月 22 日

Windows 8.1 用に全面的に改訂されました。Exam 70-688 の準備用で、企業環境での Windows 8.1 の管理と維持に関する実際の知識を 確認するのに役立ちます。地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに設計された Exam Ref では、MCSA または MCSE レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明しています。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験の受験者は、Windows 8 のコンピューター、デバイス、ユーザー、関連するネットワークおよびセキュリティ リソースを構成またはサポートする IT プロフェッショナルを対象としています。対象者は通常、インターネットおよびクラウド サービスにアクセスできる ドメイン ベースまたはピアツーピア環境として構成されたネットワークで業務を行っています。コンサルタント、フルタイムのデスクトップ サポート技術者、 広範な技術的業務の一環として Windows 8 ベースのコンピューターを管理する IT ジェネラリストなどの IT プロフェッショナルが対象となる可能性があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。