試験
70-689

Windows

  • 配信開始:
    2013 年 1 月 22 日
  • 言語:
    英語、ドイツ語、日本語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows 8.1
  • 対応資格:
    MCP、MCSA

Upgrading Your Skills to MCSA Windows 8

この試験は終了しました

現在可能なオプションについては、この Microsoft Certification exam list

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

2014 年 1 月現在、この試験には、Windows 8.1 に関する内容が含まれています。詳細については、Exam 70-68770-688 の試験詳細ページに記載されている資料を確認してください。

Exam 70-687

Windows 8.1 のインストールと Windows 8.1 へのアップグレード (25 ~ 30%)
  • Windows 8.1 をインストールする
    • 更新またはクリーン インストールの選択、使用する SKU の決定 (Windows RT を含む)、各機能 (Hyper-V、Miracast ディスプレイ、一般的なデバイスの暗号化、仮想スマート カード、セキュア ブートなど) の要件の決定
  • ユーザー データを移行および構成する
    • ユーザー プロファイルの移行、フォルダーの場所の構成、プロファイルの構成 (プロファイル バージョンを含む、ローカル/移動/固定プロパティ)

準備用リソース

ハードウェアとアプリケーションの構成 (25 ~ 30%)
  • デスクトップ アプリと Windows ストア アプリをインストールして構成する
    • Windows インストーラーを使用したアプリケーションのインストールと修復、既定のプログラム設定の構成、ファイルの関連付けの変更、Windows ストアへのアクセスの管理
  • Hyper-V を構成する
    • 仮想マシンの作成と構成 (統合サービスを含む)、チェックポイントの作成と管理、仮想スイッチの作成と構成、仮想ディスクの作成と構成、仮想マシンの記憶域の移動

準備用リソース

リモート アクセスとモビリティの構成 (20 ~ 25%)
  • モビリティ オプションを構成する
    • オフライン ファイル ポリシーの構成、電源ポリシーの構成、Windows To Go の構成、同期オプションの構成、WiFi Direct の構成
  • モバイル デバイスのセキュリティを構成する
    • BitLocker および BitLocker To Go の構成、スタートアップ キー記憶域の構成

準備用リソース

システムおよびデータ回復オプションの構成 (20-25%)
  • システム回復を構成する
    • 回復ドライブの構成、システム復元の構成、更新またはリサイクルの実行、ドライバー ロールバックの実行、復元ポイントの構成

準備用リソース

Exam 70-688

オペレーティング システムおよびアプリケーションのインストールのサポート (30-35%)
  • オペレーティング システムのインストールをサポートする
    • Windows To Go のサポート、ネイティブ仮想ハード ドライブ (VHD) やマルチブートなどの起動設定の管理、デスクトップ イメージの管理、Windows プレインストール環境 (PE) を使った Windows インストールのカスタマイズ
  • デスクトップ アプリをサポートする
    • Application Compatibility Toolkit (ACT) を使用したデスクトップ アプリの互換性 (shim および互換性データベースを含む)、Hyper-V/RemoteApp/App-V を使用したデスクトップ アプリケーション共存、User Experience Virtualization (UE-V) のインストールと構成、Windows Intune を使用したデスクトップ アプリの展開
  • Windows ストアおよびクラウド アプリをサポートする
    • Office 365 および Windows ストア アプリを使用したソフトウェアのインストールと管理、Windows Intune を使用したアプリのサイドロード、オンライン/オフライン イメージへのアプリのサイドロード、Windows Intune を使用したアプリのディープ リンク、Microsoft アカウントの統合 (個人用設定と信頼済み PC を含む)

準備用リソース

リソース アクセスのサポート (30-35%)
  • データ記憶域をサポートする
    • 分散ファイル システム (DFS) クライアント (キャッシュの設定を含む)、記憶域スペース (容量およびフォールト トレランスを含む)、BranchCache を使用したデータ アクセスの最適化、OneDrive

準備用リソース

Windows クライアントとデバイスのサポート (30-35%)
  • モバイル デバイスをサポートする
    • モバイル デバイス ポリシーのサポート (セキュリティ ポリシー、リモート アクセス、リモート ワイプを含む)、モバイル アクセスとデータ同期のサポート (Work フォルダーと同期センターを含む)、ブロードバンド接続のサポート (ブロードバンド テザリングと従量制課金接続を含む)、Windows Intune を使用したモバイル デバイス管理のサポート (Windows RT、Windows Phone 8、iOS、Android を含む)
  • クライアントのコンプライアンスをサポートする
    • Windows Update と Windows Intune を使用した更新プログラムの管理 (Microsoft 以外の更新プログラムを含む)、Windows Defender、Windows Intune Endpoint Protection、Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection を使用したクライアント セキュリティの管理、Internet Explorer 11 のセキュリティ管理、グループ ポリシー アプリケーションのサポート (ポリシーの結果セット (RSoP)、ポリシーの処理、グループ ポリシーのキャッシュを含む)
  • Windows Intune を使用してクライアントを管理する
    • ユーザー グループとコンピューター グループの管理、監視とアラートの構成、ポリシーの管理、リモート コンピューターの管理

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
演習テスト

Exam 689 用マイクロソフト公式演習テストを受験してください

コミュニティから

受験対象者

この試験の受験者は、既に Windows 7 の認定を受けており、Windows 8 のコンピューター、デバイス、ユーザー、関連するネットワークおよびセキュリティ リソースを構成またはサポートする IT プロフェッショナルを対象としています。対象者は通常、インターネットおよびクラウド サービスにアクセスできる、ドメイン ベースまたはピアツーピア環境として構成されたネットワークで業務を行っています。コンサルタント、フルタイムのデスクトップ サポート技術者、広範な技術的業務の一環として Windows 8 ベースのコンピューターを管理する IT ジェネラリストなどの IT プロフェッショナルが対象となる可能性があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。