「再受験無料のExam ReplayバウチャーとPractice Testの購入はこちら」

試験
70-740

Windows Server

  • 配信開始:
    2016 年 10 月 3 日
  • 言語:
    英語、スペイン語、中国語(簡字体)、中国語(繁字体)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2016
  • 対応資格:
    MCSA

Windows Server 2016 のインストール、ストレージおよび計算

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

Microsoft Ignite 2017から試験準備セッションを見る

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

注意:2017年11月3日現在の試験の更新があります。これらの変更の詳細と測定されたスキルの影響については、これをダウンロードしてレビューしてください Exam 740 change document

ホストおよびコンピューティング環境にWindowsサーバーをインストールする(10-15%)
  • サーバーとワークロードのインストール、アップグレード、移行
    • Windows Server 2016 のインストール要件の特定、ワークロードごとの適切な Windows Server 2016 エディションの特定、Windows Server 2016 のインストール、Windows Server 2016 の機能とロールのインストール、Windows Server Core のインストールと構成、Windows PowerShell、コマンド ライン、リモート管理機能を使用した Windows Server Core インストールの管理、インストールしてインストール環境の整合性を維持するための Windows PowerShell Desired State Configuration (DSC) の実装、Windows Server 2008 および Windows Server 2012 から Windows Server 2016 へのサーバーとコア ワークロードのアップグレードと移行の実行、Automatic Virtual Machine Activation (AVMA)、キー管理サービス (KMS)、Active Directory ベースのアクティブ化など適切なサーバー インストール用アクティブ化モデルの特定
  • Nano Server のインストールと構成
    • Nano Serverの適切な使用シナリオと要件を決定する。 Nano Serverをインストールする。 Nano Serverにロールと機能を実装する。 Nano Server Image Builderを使用して、Nano Serverを管理および構成する。 MMC、Windows PowerShell、およびサーバー管理ツールを使用してNano Serverをリモート管理する。
  • 展開用のイメージの作成、管理、維持
    • Windows Server仮想化を計画する。 Microsoft Assessment and Planning(MAP)ツールキットを使用して仮想化ワークロードを評価する。 仮想化環境に作業負荷を配備する際の考慮事項を決定する。 パッチ、修正プログラム、最後の累積的な更新プログラムおよびドライバでイメージを更新する。 オフラインイメージに役割と機能をインストールする。 Windows PowerShellを使用してWindows Server Core、Nano Serverイメージ、およびVHDを管理および維持する
記憶域ソリューションの実装 (10 - 15%)
  • ディスクとボリュームの構成
    • さまざまなワークロードに対して適切なセクター サイズの構成、GUID パーティション テーブル (GPT) ディスクの構成、サーバー マネージャーまたは Windows PowerShell Storage モジュール コマンドレットを使用した VHD/VHDX ファイルの作成、仮想ハード ディスクのマウント、NTFS ファイル システムと ReFS ファイル システムを使用する状況の特定、サーバー マネージャーを使用した NFS 共有と SMB 共有の構成、Windows PowerShell を使用した SMB 共有とセッション設定の構成、Windows PowerShell を使用した SMB サーバーと SMB クライアントの設定の構成、ファイルとフォルダーのアクセス許可の構成
  • サーバー記憶域の実装
    • 記憶域プールの構成、ディスクまたはエンクロージャに対応するシンプル/ミラー/パリティ記憶域レイアウト オプションの実装、記憶域プールの拡張、階層型記憶域の構成、iSCSI ターゲットおよびイニシエーターの構成、iSNS の構成、Datacenter Bridging (DCB) の構成、Multi-Path IO (MPIO) の構成、記憶域レプリカの使用シナリオの特定、サーバー間/クラスター間/ストレッチ クラスターのシナリオに対応する記憶域レプリカの実装
  • データ重複除去の実装
    • 重複除去の実装と構成、重複除去に対して適切な使用シナリオの特定、重複除去の監視、重複除去を含むバックアップの実装とソリューションの復元
Hyper-V の実装 (20 - 25%)
  • Hyper-V のインストールと構成
    • Hyper-V をインストールするためのハードウェアと互換性の要件の特定、Hyper-V のインストール、管理ツールのインストール、Hyper-V の既存のバージョンからのアップグレード、仮想マシンの管理の委任、Hyper-V ホストのリモート管理の実行、Windows PowerShell Direct の使用、入れ子になった仮想化を実装する
  • 仮想マシン (VM) の設定の構成
    • VM の実行時のメモリの追加と削除、動的メモリの構成、Non-Uniform Memory Access (NUMA) のサポートの構成、スマート ページングの構成、リソース計測の構成、統合サービスの管理、第 1 世代/第 2 世代の VM の作成と構成および適切な使用シナリオの特定、拡張セッション モードの実装、Linux VM と FreeBSD VM の作成、Linux Integration Services (LIS) のインストールと構成、FreeBSD Integration Services (BIS) のインストールと構成、Windows および Linux 環境に対応するセキュア ブートの実装、以前のバージョンの Hyper-V から Windows Server 2016 Hyper-V への VM の移動と変換、VM のエクスポートとインポート、Discrete Device Assignment (DDA) の実装、VM 構成バージョンのトラブルシューティング
  • Hyper-V 記憶域の構成
    • Hyper-V マネージャーを使用した VHD/VHDX ファイルの作成、共有 VHDX ファイルの作成、差分ディスクの構成、仮想ハード ディスクの変更、パススルー ディスクの構成、仮想ハード ディスクのサイズ変更、チェックポイントの管理、運用チェックポイントの実装、仮想ファイバー チャネル アダプターの実装、記憶域サービス品質 (QoS) の構成
  • Hyper-V ネットワークの構成
    • 仮想ネットワーク インターフェイス カード (vNIC) の追加と削除、Hyper-V 仮想スイッチの構成、ネットワーク パフォーマンスの最適化、MAC アドレスの構成、ネットワーク分離の構成、統合/レガシ仮想ネットワーク アダプターの構成、VM での NIC チーミングの構成、仮想マシン キュー (VMQ) の構成、Switch Embedded Teaming (SET) を使用した Hyper-V 仮想スイッチにバインドされているネットワーク アダプター上のリモート ダイレクト メモリ アクセス (RDMA) の有効化、帯域幅管理の構成
Windows コンテナーの実装 (5 - 10%)
  • Windows コンテナーの展開
    • Windowsコンテナのインストール要件と適切なシナリオを決定する。 物理サーバー環境または仮想環境内にWindows Serverコンテナホストをインストールして構成する。 物理サーバー環境または仮想化環境でWindows ServerコンテナホストをWindows Server CoreまたはNano Serverにインストールして構成する。 Windows ServerとNano ServerにDockerをインストールする。 Dockerの起動オプションを設定する。 PowerShell for Dockerをインストールする。 ベースコンテナイメージをインストールする。 画像にタグを付ける。 コンテナを取り除く。 Windows Serverコンテナを作成する。 Hyper-Vコンテナを作成する
  • Windows コンテナーの管理
    • Docker CLIとPowerShell for Dockerを使用してWindowsコンテナを管理する。 コンテナネットワーキングを管理する。 コンテナのデータボリュームを管理する。 リソースコントロールを管理する。 Dockerfileを使用して新しいコンテナイメージを作成する。 パブリックシナリオとプライベートシナリオのためのDockerHubリポジトリを使用してコンテナイメージを管理する。 Microsoft Azureを使用してコンテナイメージを管理する
高可用性の実装 (30 - 35%)
  • Hyper-V での高可用性/障害復旧オプションの実装
    • Hyper-V レプリカの実装、ライブ マイグレーションの実装、無共有型ライブ マイグレーションの実装、ライブ マイグレーション用 CredSSP/Kerberos 認証プロトコルの構成、記憶域移行の実装
  • フェールオーバー クラスタリングの実装
    • ワークグループ/単一/複数ドメインのクラスターの実装、クォーラムの構成、クラスター ネットワークの構成、単一ノード/クラスター構成の復元、クラスター記憶域の構成、クラスター対応更新の実装、クラスター オペレーティング システム ローリング アップグレードの実装、クラスター化共有ボリューム (CSV) の構成と最適化、ネットワーク名のないクラスターの構成、スケールアウト ファイル サーバー (SoFS) の実装、SoFS とクラスター化ファイル サーバーの使い分けに対応するさまざまなシナリオの特定、ゲスト クラスターを実装する場合の使用シナリオの特定、共有 SAS 記憶域エンクロージャを使用したクラスター化記憶域スペース ソリューションの実装、記憶域レプリカの実装、クラウド監視の実装、VM 復元性の実装、ゲスト クラスター用ストレージ ソリューションとしての共有 VHDX の実装
  • 記憶域スペース ダイレクトの実装
    • ストレージスペースダイレクトを実装するためのシナリオ要件を決定する。 Windows PowerShellを使用してStorage Spaces Directを有効にする。 分割されたStorage Spaces Directシナリオを実装する。 ハイパーコンバージドストレージスペースダイレクトシナリオを実装する
  • フェールオーバー クラスタリングの管理
    • 役割固有の設定の構成 (継続的に利用可能な共有を含む)、VM 監視の構成、フェールオーバーと優先設定の構成、ストレッチ クラスターとサイトを認識するフェールオーバー クラスターの実装、ノード フェアネスの有効化と構成
  • クラスター化ノード内の VM 移動の管理
    • ライブ マイグレーションの実行、クイック マイグレーションの実行、記憶域マイグレーションの実行、VM のインポート、エクスポート、およびコピー、VM ネットワーク正常性保護の構成、シャットダウン時のドレインの構成
  • ネットワーク負荷分散 (NLB) の実装
    • NLB ノードのインストール、NLB 前提条件の構成、アフィニティの構成、ポート規則の構成、クラスター操作モードの構成、NLB クラスターのアップグレード
サーバー環境の保守と監視 (10 - 15%)
  • サーバーのインストールの維持
    • Windows Server Update Services (WSUS) ソリューションの実装、WSUS グループの構成、混在環境でのパッチ管理機能の管理、Windows Defender によるマルウェア対策ソリューションの実装、WSUS および Windows Update との Windows Defender の統合、Windows Server バックアップを使用したバックアップ/復元操作の実行、Windows Server 2016 ネイティブ ツールおよびソリューションを使用した Hyper-V ホスト、Hyper-V ゲスト、Active Directory、ファイル サーバー、Web サーバーを含むさまざまな Windows Server ロールおよびワークロードに対応するバックアップ戦略の特定
  • サーバーのインストールの監視
    • パフォーマンス モニター、サーバー マネージャー、イベント ビューアーを使用したワークロードの監視、データ コレクター セットの構成、記憶域とコンピューティング ワークロードに対して適切な CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク カウンターの特定、警告の構成、リソース モニターを使用したワークロードの監視

試験対策

インストラクター指導のトレーニング
オンライントレーニング
演習テスト

Take a Microsoft Official Practice Test for Exam 740

書籍
Installing and Configuring Windows Server 2012 R2

試験参照番号 70-740 Installation, Storage and Compute with Windows Server 2016
発行日:2017年1月

マイクロソフト試験 70-740 の準備用であり、Windows Server 2016 のインストール、記憶域、コンピューティングについて実際の知識を確認するのに役立ちます。試験 参考書 では、地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに、MCSA レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明します。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

受験対象者

この試験の候補者は、Windows Server 2016で使用可能なインストール、ストレージ、および計算機能に関係しています。候補者は、Nano Serverのインストールと構成、展開用のイメージの作成と管理を含む、一般的なインストール作業を実行します。

候補者は、ディスクとボリュームの構成、データ重複排除、高可用性、障害回復、ストレージスペースダイレクト、およびフェイルオーバークラスタリングのソリューションを含む、ローカルおよびサーバーのストレージソリューションの経験がある必要があります。候補者は、Hyper-Vとコンテナの管理だけでなく、物理的およびコンピューティング環境のサーバーの保守と監視にも精通している必要があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。