「再受験無料のExam ReplayバウチャーとPractice Testの購入はこちら」

試験
70-742

Windows Server

  • 配信開始:
    2016 年 11 月 3 日
  • 言語:
    英語、スペイン語、中国語(簡字体)、中国語(繁字体)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2016
  • 対応資格:
    MCSA

Windows Server 2016 の識別

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

Microsoft Ignite 2017から試験準備セッションを見る

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

注意:2017年11月3日現在の試験の更新があります。これらの変更の詳細と測定されたスキルの影響については、これをダウンロードしてレビューしてください Exam 742 change document

Active Directory ドメイン サービス (AD DS) のインストールと構成 (20 - 25%)
  • ドメイン コントローラーのインストールと構成
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。新しいフォレストのインストール、ドメインに対するドメイン コントローラーの追加および削除、ドメイン コントローラーのアップグレード、Server Core インストール済み環境への AD DS のインストール、IFM (Install from Media) からのドメイン コントローラーのインストール、DNS SRV レコード登録に関する問題の解決、グローバル カタログ サーバーの構成、操作マスターの役割の転送と強制、読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) のインストールと構成、ドメイン コントローラー複製の構成
  • Active Directory ユーザーおよびコンピューターを作成および管理する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。Active Directory アカウントの自動作成、ユーザーおよびコンピューターの作成、コピー、構成、および削除、テンプレートの構成、Active Directory 一括操作の実行、ユーザー権利の構成、オフライン ドメイン参加の実装、非アクティブで無効なアカウントの管理、Windows PowerShell を使用した無効なアカウントのロック解除の自動化、Windows PowerShell を使用したパスワード リセットの自動化
  • Active Directory グループおよび組織単位 (OU) を作成および管理する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。グループの入れ子の構成、グループの変換 (セキュリティ、配布、ユニバーサル、ドメイン ローカル、ドメイン グローバルを含む)、グループ ポリシーを使用したグループ メンバーシップの管理、グループ メンバーシップの列挙、Windows PowerShell を使用したグループ メンバーシップの管理の自動化、Active Directory グループおよび OU の作成および管理の委任、デフォルトの Active Directory コンテナーの管理、グループおよび OU の作成、コピー、構成、および削除
AD DS の管理と保守 (15 - 20%)
  • サービス認証とアカウント ポリシーの構成
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。サービス アカウントの作成と構成、グループ管理サービス アカウント (gMSA) の作成と構成、Kerberos の制約付き委任 (KCD) の構成、サービス プリンシパル名 (SPN) の管理、仮想アカウントの構成、ドメインおよびローカル ユーザー パスワード ポリシー設定の構成、パスワード設定オブジェクト (PSO) の構成と適用、パスワード設定管理の委任、アカウント ロックアウト ポリシー設定の構成、グループポリシー内にKerberosポリシー設定を構成し、認証ポリシーと認証ポリシーサイロを構成する
  • Active Directory を保守する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。Active Directory と SYSVOL のバックアップ、Active Directory のオフライン管理、Active Directory データベースのオフライン最適化の実行、メタデータのクリーンアップ、Active Directory スナップショットの構成、オブジェクト レベルとコンテナー レベルの回復の実行、Active Directory 復元の実行、Active Directory のごみ箱を使用したオブジェクトの構成と復元、読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) へのレプリケーションの構成、RODC のパスワード レプリケーション ポリシー (PRP) の構成、レプリケーションの監視と管理、SYSVOL レプリケーションの分散ファイル システム レプリケーション (DFSR) へのアップグレード
  • 複雑なエンタープライズ環境での Active Directory の構成
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。複数のドメインおよび複数のフォレストから成る Active Directory インフラストラクチャの構成、既存の Active Directory 環境での Windows Server 2016 ドメイン コントローラーの展開、既存のドメインとフォレストのアップグレード、ドメインとフォレストの機能レベルの構成、複数のユーザー プリンシパル名 (UPN) サフィックスの構成、外部/フォレスト/ショートカット/領域信頼の構成、信頼認証の構成、SID フィルターの構成、名前サフィックス ルーティングの構成、サイトとサブネットの構成、サイト リンクの作成と構成、サイト カバレージの管理、SRV レコードの登録の管理、サイト間のドメイン コントローラーの移動
グループ ポリシーの作成と管理 (25 - 30%)
  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO) の作成と管理
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。セントラル ストアの構成、スターター GPO の管理、GPO リンクの構成、複数のローカル グループ ポリシーの構成、GPO のバックアップ/インポート/コピー/復元、移行テーブルの作成と構成、デフォルトの GPO のリセット、グループ ポリシー管理の委任、グループ ポリシー インフラストラクチャ ステータス ダッシュボードを使用した正常性の問題の検出
  • グループ ポリシーの処理を構成する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。処理の順序と優先順位の構成、継承のブロックの構成、適用されているポリシーの構成、セキュリティ フィルター処理と WMI (Windows Management Instrumentation) フィルター処理の構成、ループバック処理の構成、低速リンク処理とグループ ポリシー キャッシュの構成と管理、クライアント側拡張 (CSE) 動作の構成、グループ ポリシー更新の強制
  • グループ ポリシー設定を構成する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。ソフトウェア インストールの構成、フォルダー リダイレクトの構成、スクリプトの構成、管理テンプレートの構成、セキュリティ テンプレートのインポート、カスタム管理用テンプレート ファイルのインポート、管理テンプレートのプロパティ フィルターの構成
  • グループ ポリシーの基本設定の構成
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。プリンターの基本設定の構成、ネットワーク ドライブ マッピングの定義、電源オプションの構成、カスタム レジストリの設定の構成、[コントロール パネル] の設定の構成、Internet Explorer の設定の構成、ファイルとフォルダーの展開の構成、ショートカットの展開の構成、項目レベルの対象化の構成
Active Directory 証明書サービス (AD CS) の実装 (10 - 15%)
  • AD CS のインストールと構成
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。Active Directory 統合エンタープライズ認証機関 (CA) のインストール、オフライン ルートと下位 CA のインストール、スタンドアロン CA のインストール、証明書失効リスト (CRL) 配布ポイントの構成、オンライン レスポンダーのインストールと構成、管理役割の分離の実装、CA バックアップと回復
  • 証明書を管理する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。証明書テンプレートの管理、証明書の展開/検証/失効の実装と管理、証明書の書き換えの管理、グループ ポリシーを使用したコンピューターとユーザーに対する証明書の登録および書き換えの管理、キーの保管/回復の構成と管理
アイデンティティー連携とアクセスソリューションを実装する(15-20%)
  • Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) のインストールと構成
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。以前の AD FS ワークロードから Windows Server 2016 へのアップグレードと移行、証明書利用者の信頼を含む要求ベースの認証の実装、認証ポリシーの構成、多要素認証の構成、デバイス登録の実装と構成、AD FS の Microsoft Passport との統合、Microsoft Azure および Office 365 と共に使用するための構成、LDAP ディレクトリに保存されているユーザーの認証を有効にする AD FS の構成
  • Web アプリケーション プロキシ (WAP) の実装
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。WAP のインストールと構成、パススルー モードでの WAP の実装、AD FS プロキシとしての WAP の実装、WAP の AD FS との統合、AD FS 要件の構成、WAP 経由の Web アプリの公開、リモート デスクトップ ゲートウェイ アプリケーションの公開、HTTP から HTTPS へのリダイレクトの構成、内部および外部の完全修飾ドメイン名 (FQDN) の構成
  • Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) をインストールおよび構成する
    • この目的には以下が含まれますが、これらに限定されません。ライセンサー証明書の AD RMS サーバーのインストール、AD RMS サービス接続ポイント (SCP) の管理、AD RMS テンプレートの管理、除外ポリシーの構成、AD RMS のバックアップと復元

試験対策

インストラクター指導のトレーニング
オンライントレーニング
演習テスト

Take a Microsoft Official Practice Test for Exam 742

書籍

試験参照番号 70-742 Identity with Windows Server 2016
公開日:2011 年 3 月

Microsoft 試験 70-742に備えると同時に、Windows Server 2016のアイデンティティ機能と機能性のあなたの現実世界の卓越性を示す助けとなります。経験のあるITプロフェッショナルの為にデザインされ、そのステータスを高める準備があり、Exam Refは、MCSAレベルの成功に必要な、批判的思考と決定を下す判断にフォーカスしています。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

受験対象者

この試験の候補者は、Windows Server 2016の機能を使用してIDを管理します。候補者は、Active Directoryドメインサービス(AD DS)のインストール、構成、管理、およびグループポリシーオブジェクト(GPO)の実装を行います。

候補者は、Active Directory証明書サービス(AD CS)、Active Directoryフェデレーションサービス(AD FS)、Active Directory Rights Managementサービス(AD RMS)、およびWebアプリケーションプロキシの実装と管理にも精通している必要があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。