試験
74-344

Windows

  • 配信開始:
    2013 年 4 月 5 日
  • 言語:
    英語、ポルトガル語 (ブラジル)、スペイン語
  • 対象者:
    パートナー
  • テクノロジ:
    Microsoft Project Server 2013
  • 対応資格:
    MCP

Managing Programs and Projects with Project Server 2013

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

エンタープライズ プロジェクトおよびポートフォリオの作成 (25 ~ 30%)
  • 戦略的アライメントを定義する
    • ビジネス ドライバーの定義、複数のドライバーの優先順位の作成、整合率の分析、ビジネス ドライバーに対するプロジェクトの評価、プライマリ コスト制約の特定、リソース制約の特定
  • ポートフォリオを最適化する
    • プロジェクトの依存関係の設定、ポートフォリオ分析の作成、分析での優先順位のレビューと変更、分析へのプロジェクトの追加および除外、採用されたリソースの特定、プロジェクト ポートフォリオ選択のシミュレーションの比較と実行、新しい制約の追加
  • 新しいエンタープライズ プロジェクトを作成する
    • 特定のプロジェクト タイプとワークフローの実行によるプロジェクトの作成、Microsoft SharePoint タスク リスト プロジェクトの作成、概念化および要求のための SharePoint アイテム リストの作成、ワークフロー承認の使用、Project Professional によるプロジェクトのインポート、Project Web App を使用したプロジェクトのスケジュールの作成と管理、プロジェクトでの保存とチェック
  • マスター プロジェクトとサブプロジェクトでプログラムを作成する
    • サブプロジェクトの挿入、プロジェクト間タスク依存関係の作成、一時マスター プロジェクトの作成、サブプロジェクト サマリー フィールドの計算、Project Web App でのマスター プロジェクトの表示

準備用リソース

エンタープライズ プロジェクトおよびリソースの計画 (25 ~ 30%)
  • リソースとチームを管理する
    • Project Web App でのリソースの編集、Project Professional でのリソースの編集、チーム リソースの作成、チーム割り当ての作成、タスク ページまたはタイムシートへのチーム タスクの追加、リソースの役割のマッピング (ポートフォリオ分析)
  • リソース計画を作成する
    • リソース計画のためのチームの作成、プロジェクトのリソース計画の作成、リソースの使用状況の設定、本予約割り当ておよび仮予約割り当ての使用
  • プロジェクト チームを作成する
    • Project Professional によるプロジェクト チームの作成、Project Web App によるプロジェクト チームの作成、汎用リソースの置き換え、仮予約割り当ての使用、チーム リソース計画のインポート
  • プロジェクトでのリソース割り当て超過を解決する
    • 平準化ツールの使用、チーム プランナー/タスク配分状況/リソース センター空き時間ビューの使用、SharePoint タスク リスト プロジェクトによる空き時間への影響の評価
  • エンタープライズ プロジェクトを基準計画化する
    • 保護された基準計画の設定、Project Web App からの基準計画の設定、Project Professional からの基準計画の設定、基準計画のクリア、基準計画のコピー

準備用リソース

エンタープライズ プロジェクトでの追跡と共同作業 (25 ~ 30%)
  • 追跡方法を選択する
    • 達成率、期間当たり時間数、実績残存作業時間、フリーフォーム、完了、未完了の各フィールドの使用
  • タスクの割り当てを管理する
    • 割り当ての発行、進捗管理者の選択、割り当て所有者の選択、個別タスクに対して発行される値の設定
  • タスクおよびタイムシートを更新する
    • タイムシートの提出と取り消し、タスクの挿入と削除、タスクの再割り当て、SharePoint マイ タスクからのタスク ステータスの更新、マイ タスクからの更新の提出
  • タスクおよびタイムシートを承認する
    • タスクまたはタイムシートからの更新の受け付け、プロジェクトへの更新の影響の表示、更新の拒否、タイムシートの承認と拒否、委任の管理
  • プロジェクトのスケジュールを更新する
    • 未完了作業の再スケジュール、コスト リソースの更新、スケジュール変更の発行、タスク更新履歴の利用、保護されたユーザー更新でのスケジュールの更新、更新のためのタスクのクローズ

準備用リソース

構成可能なエンタープライズ オブジェクトの管理 (20 ~ 25%)
  • Project Web App のビューとレポートをカスタマイズする
    • Microsoft Excel を使用したポートフォリオ レポートの作成、ダッシュボードの作成、ビューのコピーと編集、既定のビューの設定、フィールド名の変更、ビューのグループ化/フィルター/並べ替え
  • Project Online および Project Server を管理および拡張する
    • エンタープライズ プロジェクト テンプレートの作成と管理、エンタープライズ カスタム フィールドの定義、Project Server ワークフローの定義、エンタープライズ グローバル プロジェクトの定義、Office ストア アプリでの拡張、ソーシャル要素の追加
  • リスク、問題、成果物を管理する
    • リスクおよび問題の追加、ドキュメントの追加、成果物の追加、成果物への依存関係の設定、成果物とプロジェクトの同期、関連するアイテムのリンク
  • プロジェクト サイトをカスタマイズする
    • ドキュメント ライブラリの追加、リストの追加、予定表の追加、フォルダーの追加、サイト レイアウトの変更、サブサイトを使用したプログラム (マスター - サブ) 構造の作成

準備用リソース

受験対象者

この試験の対象となるのは、Microsoft Project ポートフォリオ管理 (PPM) 環境でのプロジェクト、プログラム、またはポートフォリオの管理に携わり、プロジェクト管理に関する主要な概念と用語を確実に理解している人です。また、受験者には、エンタープライズ カスタム フィールド、ビュー、ポートフォリオ オブジェクトの管理など、Microsoft Project Professional 2013 および Project Web App 2013 の広範な実地使用経験が必要です。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。