で試験日に自信が持てるようにしてください Exam Replay or an Exam Replay with Practice Test

試験
74-678

Windows

  • 配信開始:
    2014 年 9 月 2 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スペイン語 (ラテン アメリカ)、トルコ語
  • 対象者:
    パートナー
  • テクノロジ:
    ライセンス管理
  • 対応資格:
    MCP、Microsoft スペシャリスト

Designing and Providing Microsoft Volume Licensing Solutions to Large Organizations

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、 exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は Regional Service Center

適切なテクノロジー ソリューションの推奨 (30 ~ 35%)
  • 現在のテクノロジー ソリューションと将来的なものの格差を評価する
    • 顧客の短期的および長期的なテクノロジーの展望の識別、顧客の要件を満たすソリューションの識別、オンプレミス ソフトウェアまたはホステッド ソフトウェアからの選択
  • 顧客が推奨するオンプレミス ソリューションのために必要な製品を決定する
    • 製品の特長と機能の識別。依存関係のリスト化。エディションとバージョンの推奨。ハードウェアとソフトウェア両方の環境での製品のライセンスの説明。適切な製品 (Windows Server 2012 R2、Microsoft System Center 2012 R2、SQL Server 2014、Lync Server 2013、Exchange Server 2013、SharePoint Server 2013、Windows 8.1、Office 2013、Microsoft Dynamics CRM 2013 など) の選択。
  • 顧客が推奨する Online Services ソリューションのために必要な製品を決定する
    • 製品の特長と機能の識別。依存関係のリスト化。プランの推奨。適切な製品 (Office 365、Windows Intune、Microsoft Dynamics CRM Online、Microsoft Azure など) の選択
  • 該当する製品ライセンスの権利を識別して顧客の要件に適用する
    • さまざまなライセンス照会文書を使用するタイミングの識別 (製品使用権 (PUR) ドキュメント、オンライン サービス使用権 (OLSUR) ドキュメント、製品リスト、OEM (Original Equipment Manufacturer) および FPP (フル パッケージ製品) の販売ソフトウェア ライセンス条件など)
適切なソフトウェア アシュアランス (SA) 特典の推奨 (15 ~ 20%)
  • SA 特典を識別する
    • サーバー ファーム内のライセンス モビリティ、SA を通じたライセンス モビリティ、無制限の仮想化の権利、ローミングの使用権、仮想デスクトップ アクセス、ステップアップ ライセンスなどの特典
  • SA 特典と顧客のニーズをマッチングする
    • 各 SA 特典が顧客ニーズにどのように適用されるかの説明
ライセンス ソリューションの推奨 (30 ~ 35%)
  • 適切なライセンス プログラムを選択する
    • 顧客のソフトウェア環境、地理的範囲、予算の要件と支払い方法の選択肢、成長予測、購入手続きなどの考慮事項。Select Plus、Enterprise Agreement、Enterprise Subscription Agreement、Microsoft Products and Services Agreement (MPSA)、Open プログラムと Open Value プログラムのクロスオーバーなどのプログラム
  • 推奨ライセンス ソリューションの特典と制限を顧客に説明する
    • OEM、通常販売、およびボリューム ライセンスからの選択。ボリューム ライセンスの特典 (ライセンス再割り当て、ダウングレード権、再イメージ化権など) の説明
販売後顧客サービスの提供 (10 ~ 15%)
  • ソフトウェア アクセスおよびボリューム ライセンス認証について顧客をサポートする
    • ソフトウェアのダウンロード。ボリューム ライセンス キー、マルチ ライセンス認証キー、およびキー管理サービスによる認証。
  • SA 特典のライセンス認証をサポートする
    • トレーニング バウチャー、自宅使用プログラム、計画サービス、24 時間対応の問題解決サポートの認証と管理

受験対象者

この試験は、大規模組織向けにライセンス ソリューションを販売する営業プロフェッショナルを対象としています。このカテゴリの標準的な組織には 250 台以上のデバイスまたはユーザーがあります。受験者は、マイクロソフトのライセンス ソリューションを 6 か月以上販売した経験を持ち、Select Plus、Enterprise Agreements、OEM、フル パッケージ製品、Open、Open Value など、すべてのマイクロソフト企業ライセンス ソリューションの基本について理解している必要があります。また、受験者は、Microsoft 製品の種類 (オペレーティング システム、サーバー アプリケーション、デスクトップ アプリケーション、オンライン サービスなど)、およびそれぞれのライセンス モデルについて基本的に理解している必要があります。受験者には、顧客のニーズに最適なソリューションを定義する能力を証明することが期待されます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。