試験
77-418

Word logo

Word 2013

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、 exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は Regional Service Center

文書の作成と管理
  • 文書を作成する
    • 白紙の新規文書の作成、テンプレートを使用した新規文書の作成、ファイルのインポート、Word で非ネイティブ ファイルを直接開く、Word で編集のために PDF を開く
  • 文書内で移動する
    • 文書内の文字列の検索、ハイパーリンクの挿入、ブックマークの作成、[移動] の使用
  • 文書の書式を設定する
    • ページ設定の変更、文書のテーマの変更、文書のスタイル セットの変更、単純なヘッダーとフッターの挿入、透かしの挿入、ページ番号の挿入
  • 文書のオプションと表示をカスタマイズする
    • 文書の表示の変更、ズームの使用、クイック アクセス ツール バーのカスタマイズ、リボンのカスタマイズ、ウィンドウの分割、文書プロパティへの値の追加、表示/非表示の使用、単純なマクロの記録、ショートカット キーの割り当て、マクロのセキュリティ管理
  • 文書の印刷や保存の構成を行う
    • 文書の印刷の構成、別のファイル形式での文書保存、文書のセクションの印刷、リモートの場所へのファイルの保存、パスワードによる文書の保護、印刷の拡大縮小の設定、下位互換性の維持

準備用リソース

文字列、段落、セクションの書式設定
  • 文字列や段落を挿入する
    • 文書への文字列の追加、文字列の検索と置換、文字列のコピーと貼り付け、オートコレクトによる文字列の挿入、空の段落の削除、組み込みフィールドの挿入、特殊文字の挿入
  • 文字列や段落の書式を設定する
    • フォント属性の変更、検索と置換による文字列の書式設定、[書式のコピー/貼り付け] の使用、段落の間隔の設定、行間の設定、既存の書式のクリア、インデントの設定、選択した文字列の強調表示、文字列へのスタイルの追加、文字列のワードアートへの変更、既存のスタイル属性の変更
  • 文字列や段落の整理とグループ化を行う
    • 孤立段落の防止、区切りの挿入によるセクション作成、セクション内の多段組みの作成、セクションへのタイトルの追加、強制改ページの実行

準備用リソース

表とリストの作成
  • テーブルを作成する
    • 文字列から表への変換、表から文字列への変換、表サイズの定義、自動調整のオプションの設定、クイック表の使用、タイトルの作成
  • テーブルを変更する
    • 表へのスタイルの適用、表内のフォントの変更、表データの並べ替え、セル余白の構成、数式の使用、表サイズの変更、セルの結合
  • リストの作成と変更を行う
    • 段落番号または行頭文字の追加、ユーザー設定の行頭文字の作成、リストのインデントの変更、行間の変更、リストのレベル上げ/レベル下げ、番号の変更

準備用リソース

参照の利用
  • 文末脚注、脚注、引用を作成する
    • 文末脚注の挿入、脚注の位置の指定、文末脚注の書式の構成、脚注の番号の変更、引用文献のプレースホルダーの挿入、引用の挿入、文献目録の挿入、引用のスタイルの変更
  • 図表番号を作成する
    • 文末脚注の挿入、脚注の位置の指定、文末脚注の書式の構成、脚注の番号の変更、引用文献のプレースホルダーの挿入、引用の挿入、文献目録の挿入、引用のスタイルの変更

準備用リソース

オブジェクトの挿入と書式設定
  • 文書パーツを挿入および書式設定する
    • クイック パーツの挿入、テキスト ボックスの挿入、文書パーツ オーガナイザーの利用、文書パーツのカスタマイズ
  • 図形や SmartArt の挿入および書式設定
    • 単純な図形の挿入、SmartArt の挿入、SmartArt のプロパティ (色、サイズ、形) の変更、図形の周囲の文字列の折り返し、図形の配置
  • 画像を挿入および書式設定する
    • 画像の挿入、アート効果の適用、画像効果の適用、画像のプロパティ (色、サイズ、形) の変更、画像へのクイック スタイルの追加、画像の周囲の文字列の折り返し、画像の配置

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning をフォロー @office

書籍
Cover of 'MOS 2013 Study Guide for Microsoft Word'

MOS 2013 Study Guide for Microsoft Word
配信開始: 2013 年 7 月

Word に関する専門知識を実証します。このオールインワン ガイドは 2013 Word Microsoft Office Specialist (MOS) 試験の演習および準備に役立つように設計されており、目的に応じた完全な試験対策を行い、わかりやすい手順と図解によって必須スキルを確認演習できます。さらに、学習した内容に適応するタスクの実地演習を行うことができます。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

この Microsoft Word 2013 試験の中心となるレベルの受験者は、Word 環境に関する基礎知識を持ち、独力でタスクを完了できる必要があります。対象者は Word 2013 の主な機能の正しい使い方を理解しており、デモンストレーションを実行できる必要があります。また、さまざまな目的と状況に応じた 2-3 ページの文書を作成および編集できる必要があります。文書の例としては、プロフェッショナルな外観のレポート、多段組みのニュースレター、履歴書、ビジネス文書などがあります。受験者の役割としては、学生、事務員、講師などが想定されます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。