試験
77-419

Microsoft SharePoint 2013 logo

Microsoft SharePoint 2013

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

コンテンツの作成と書式設定 (25 ~ 30%)
  • SharePoint 階層のナビゲート
    • クイック起動の使用、[すべてのサイト コンテンツ] の使用、階層リンクの軌跡の使用、クイック起動へのコンテンツの追加、[コンテンツと構造] のナビゲーションへの使用
  • リストとライブラリの管理
    • リストやライブラリの作成、新しいアイテムのプロパティの編集、リストやライブラリに関する電子メール通知の有効化、モバイル サイト URL へのショートカットの提供、ドキュメント テンプレートの管理、リスト ビューの管理、リストやライブラリに関する警告の作成、評価の使用、列の追加、コンテンツ検証の追加、列のプロパティの管理
  • リスト アイテムの管理
    • 新しいリスト アイテムの作成、コンテンツの編集、リストまたはドキュメントの削除、リスト アイテムのバージョン管理、アセットの発行、既存のワークフローの管理、ドキュメントのアップロード、お知らせの作成と管理、Microsoft Office アセット (予定表、スプレッドシート、Web アプリ) とのコラボレーション
  • ドキュメント セットの管理
    • ドキュメント セットへのドキュメントの追加、ドキュメント セットの作成、ドキュメント セットの有効化/無効化

準備用リソース

SharePoint サイトの管理 (30 ~ 35%)
  • ページの管理
    • 新しいサイト ページの作成、テンプレートの使用、既存のサイト ページの編集と削除
  • サイトとワークスペースの管理タスクの実行
    • テンプレートを使用した新しいサイトやワークスペースの作成、サイトやワークスペースの構造の構成、コンテンツ オーガナイザーの構成、すべてのユーザー警告の一覧の表示、外観の変更、アセット (リスト、ライブラリ、ドキュメント、リスト アイテム) の回復、ドキュメント ワークスペースと会議ワーク スペースの使用、サイトの Web Analytics の表示、詳細レポートの表示
  • ページ上の Web パーツの管理
    • Web パーツの追加、Web パーツの構成、Web パーツの非表示または削除、Web パーツのエクスポート/インポート
  • コンテンツ タイプの管理
    • コンテンツ タイプのリストへの関連付け、コンテンツ タイプの列の拡張、ユーザー設定のコンテンツ タイプの作成
  • ユーザーとグループの管理
    • グループの作成、グループの管理、ユーザー アクセスの管理、グループのアクセス許可の管理

準備用リソース

ユーザー コミュニティへの参加 (15 ~ 20%)
  • 個人用サイトの構成
    • キーワードの追加、仕事仲間の追加、テーマの選択、仕事仲間の動向 Web パーツの構成、RSS フィードの構成、マイ プロファイルの構成
  • 個人用サイトを通じた共同作業
    • プロファイルの状態の更新、個人用サイトでの画像の共有、個人的なドキュメントの管理、個人用サイトでのドキュメントの共有、組織階層の参照、個人用サイトへの Web パーツの追加
  • コンテンツへのタグとメモの追加
    • リスト/ライブラリのメモ掲示板へのメモの追加、リストやライブラリのタグの追加、アイテムの評価、タグ クラウドの使用、個人用サイト上のタグの確認

準備用リソース

検索結果の構成と使用 (15 ~ 20%)
  • サイト レベルの検索管理の実行
    • 検索可能な列の構成、リスト検索の構成、サイト検索の表示の構成
  • 検索結果の表示
    • 検索結果の参照、おすすめコンテンツの結果の使用、絞り込みパネルの使用、検索結果を利用した警告および RSS フィードの使用、ドキュメントのプレビュー
  • 高度な検索の実行
    • 検索でのブール演算子の使用、検索でのワイルド カードの使用、プロパティ検索の使用、ふりがな検索の使用、人の検索の使用、高度な検索の使用

準備用リソース

受験対象者

この Microsoft SharePoint 2013 試験の受験者は、SharePoint 環境に関する十分な知識を持ち、サイト レベルのタスクを実行できる必要があります。対象者は SharePoint 2013 の主なサイト、ライブラリ、リスト機能の正しい使い方を理解しており、デモンストレーションを実行できる必要があります。受験者は、構造の提供、問題の解決、コラボレーションの促進、生産性の向上のために SharePoint サイトを最適化およびカスタマイズできる必要があります。操作方法の例としては、リストのアクセス許可の管理、クイック起動へのコンテンツの追加、チーム サイトの作成、ライブラリ ビューの変更などがあります。受験者の役割としては、テクニカル サポート スタッフ、プロジェクト マネージャー、チーム リーダー、部門責任者などが想定されます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。