試験
77-422

Microsoft SharePoint 2013 logo

  • 配信開始:
    2008 年 10 月 14 日
  • 言語:
    英語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft Office 2013 スイート
  • 対応資格:
    マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)

PowerPoint 2013

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

プレゼンテーションの作成と管理
  • プレゼンテーションを作成する
    • 空白のプレゼンテーションの作成、テンプレートを使用したプレゼンテーションの作成、プレゼンテーションへのテキスト ファイルのインポート、プレゼンテーションへの Word 文書の見出しのインポート
  • スライド マスターを使用してプレゼンテーションの書式を設定する
    • スライド マスターの適用、新しいレイアウトの追加、既存のレイアウトの変更、背景画像の追加、ページ番号の管理、ヘッダーとフッターの挿入、プレゼンテーションのテーマの変更
  • プレゼンテーションのオプションと表示をカスタマイズする
    • ページ設定オプションの変更、カラー/グレースケール表示の切り替え、ビューを使用したプレゼンテーション間の移動、プレゼンテーションのプロパティの変更
  • プレゼンテーションの印刷や保存の構成を行う
    • 配布資料の印刷オプションの設定、プレゼンテーションの選択部分の印刷、プレゼンテーションの CD へのパッケージ化、プレゼンテーションを Web ページとして保存、プレゼンテーションのグレースケール印刷、発表者のメモの印刷、下位互換性の維持
  • スライドショーを構成および表示する
    • ユーザー設定のスライドショーの作成、スライドショーのオプションの構成、タイミングのリハーサル、スライドショーの解像度の構成、発表者ツールの使用、スライドショー内の移動、スライドショーへの注釈の設定
図形およびスライドの挿入と書式設定
  • スライドを挿入および書式設定する
    • スライド レイアウトの追加、既存のスライドの複製、スライドの非表示、スライドの削除、スライドの背景の変更、スライドへのスタイルの適用
  • 図形を挿入および書式設定する
    • 図形の背景の変更、図形への境界線の適用、図形のサイズ変更、図形の挿入、ユーザー設定の図形の作成、図形へのスタイルの適用
  • 図形やスライドの整理とグループ化を行う
    • セクション ヘッダーの挿入、スライドの順序の変更、図形の整列とグループ化、目盛線の表示
スライドのコンテンツの作成
  • 文字列を挿入および書式設定する
    • 文字列のワードアートへの変更、1 つの図形内での複数列の作成、ハイパーリンクの挿入、文字列への書式とスタイルの適用、箇条書きと番号付きリストの作成
  • 表を挿入および書式設定する
    • 新しい表の作成、行/列番号の変更、表のスタイルの適用、外部ソースからの表のインポート
  • グラフを挿入および書式設定する
    • グラフのスタイルの作成と変更、グラフの挿入、グラフの種類の変更、グラフへの凡例の追加、グラフのパラメーターの変更、外部ソースからのグラフのインポート
  • SmartArt を挿入および書式設定する
    • SmartArt への図形の追加、SmartArt の色の変更、SmartArt 図形内の文字列の移動、方向の反転、リストから SmartArt への変換
  • 画像を挿入および書式設定する
    • 画像のサイズ変更、画像のトリミング、効果の適用、スタイルの適用
  • メディアを挿入および書式設定する
    • メディアのウィンドウ サイズの調整、メディア クリップの再生時間のトリミング、開始/停止時間の設定、メディア オプションの設定、外部メディアへのリンク
切り替えとアニメーション
  • スライド間の切り替え効果を適用する
    • スライド間の切り替え効果の挿入、複数の切り替え効果の管理、切り替え効果オプションの変更
  • スライドのコンテンツをアニメーション化する
    • 図形へのアニメーションの適用、テキスト文字列へのアニメーションの適用、アニメーションへのパスの追加、アニメーションのオプションの変更
  • 切り替え効果とアニメーションのタイミングを設定する
    • 効果の継続時間の変更、開始/終了オプションの構成、アニメーションの並べ替え、アニメーション ウィンドウの使用
複数のプレゼンテーションの管理
  • 複数のプレゼンテーションのコンテンツを結合する
    • 複数のプレゼンテーションの結合、他のプレゼンテーションからのスライドの再利用、複数のプレゼンテーションの表示
  • 変更を追跡して差異を解決する
    • 変更の追跡の設定、変更追跡オプションの変更、特定のユーザーからの変更の破棄、コメントの管理
  • プレゼンテーションを保護および共有する
    • パスワードによるプレゼンテーションの暗号化、プレゼンテーションの校正、最終版としてマーク、メディアの圧縮、フォントの埋め込み、アクセス許可の制限、プレゼンテーションのメタデータの削除、アクセシビリティの問題のチェック、互換性の問題のチェック

試験対策

コミュニティから

Follow @MSLearning をフォロー

書籍

MOS 2013 Study Guide for Microsoft PowerPoint
配信開始: 2013 年 10 月

PowerPoint に関する専門知識を実証できるようにします。このオールインワン ガイドは 2013 PowerPoint Microsoft Office Specialist (MOS) 試験の演習および準備に役立つように設計されています。目的に応じた完全な試験対策を行い、わかりやすい手順と図解によって必須スキルを確認演習できます。さらに、学習した内容に適応するタスクの実地演習を行うことができます。このガイドにはダウンロード可能な演習ファイルが含まれています。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験の受験者は、Office を使用して安全で柔軟性の高いアプリケーションを構築する IT プロフェッショナルを対象としています。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。