試験
77-423

Microsoft SharePoint 2013 logo

Outlook 2013

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

Outlook 環境の管理 (25-30%)
  • Outlook の設定をカスタマイズする
    • すべての返信メッセージへの元のメッセージの表示、すべての送信メッセージの文字書式の変更、ナビゲーション ウィンドウのカスタマイズ、特定のアドレスのブロック、ビューの構成、複数のアカウントの管理、Outlook のオプションの設定
  • Outlook を自動化する
    • 引用テキストの色の変更、署名の作成と割り当て、クイック操作の使用、ルールの作成と管理、自動応答の作成
  • Outlook の情報を印刷および保存する
    • メッセージの印刷、予定表の印刷、メッセージの添付ファイルの保存、添付ファイルのプレビュー、連絡先の印刷、タスクの印刷、別の形式でのメッセージの保存、データ ファイルの作成
  • Outlook で検索する
    • 新しい検索フォルダーの作成、メッセージの検索、タスクの検索、連絡先の検索、予定表の検索、高度な検索の使用、地域別検索の使用

準備用リソース

メッセージの管理 (25-30%)
  • メッセージを作成する
    • メッセージの作成、メッセージの転送、メッセージの削除、メッセージの添付ファイルの追加/削除、メッセージへの CC および BCC の追加、メッセージへの投票オプションの追加、全員への返信、送信者のみへの返信、メッセージの優先順位の設定、プライベートとしてマーク、配信/開封確認の要求、返信のリダイレクト、代理人アクセス
  • メッセージの書式を設定する
    • テキストの書式設定、ハイパーリンクの挿入、テーマとスタイルの適用、画像の挿入、特定のメッセージへの署名の追加、署名の書式設定、クイック パーツの作成と使用
  • メッセージを整理および管理する
    • メッセージの並べ替え、フォルダー間のメッセージ移動、新しいローカル フォルダーの追加、カテゴリの適用、迷惑メールの設定の構成、メッセージのクリーンアップ、既読/未読としてマーク、メッセージへのフラグの設定、メッセージの無視、スレッド別の並べ替え、添付ファイル通知オプションの設定

準備用リソース

スケジュールの管理 (30-35%)
  • 予定表を作成および管理する
    • 予定表の詳細表示の調整、予定表のタイム ゾーンの変更、予定表の削除、予定表の稼働時間の設定、複数の予定表の使用、予定表グループの管理、予定表の重ね合わせ、予定表の共有
  • 予定、会議、イベントを作成する
    • 予定表アイテムの作成、定期的な予定表アイテムの作成、予定表アイテムの取り消し、メッセージからの予定表アイテムの作成、予定表アイテムの時間の設定、予定表アイテムの分類、スケジュール アシスタントの使用、空き状況の変更、リソースのスケジュール設定、会議室検索の使用
  • 予定、会議、イベントを整理および管理する
    • 予定表アイテムの重要度の設定、予定表アイテムの転送、アラームの構成、参加者の追加、会議出席依頼への返信、予定表アイテムの更新、会議のメモの共有
  • メモ、タスク、履歴を作成および管理する
    • タスクの作成と管理、メモの作成と管理、連絡先へのメモの添付、履歴項目の作成、タスク状態の更新

準備用リソース

連絡先とグループの管理 (15-20%)
  • 連絡先を作成および管理する
    • 新しい連絡先の作成、連絡先の削除、外部ソースからの連絡先のインポート、連絡先情報の編集、連絡先への画像の添付、連絡先へのタグの追加、連絡先の共有、複数のアドレス帳の管理
  • グループを作成および管理する
    • 新しい連絡先グループの作成、既存のグループへの連絡先の追加、グループへのメモの追加、グループ内の連絡先の更新、グループの削除、グループ メンバーの削除

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

書籍

MOS 2013 Study Guide for Microsoft Outlook
配信開始: 2013 年 10 月

Outlook に関する専門知識を実証します。このオールインワン ガイドは 2013 Outlook Microsoft Office Specialist (MOS) 試験の演習および準備に役立つように設計されています。目的に応じた完全な試験対策を行い、わかりやすい手順と図解によって必須スキルを確認演習できます。さらに、学習した内容に適応するタスクの実地演習を行うことができます。このガイドにはダウンロード可能な演習ファイルが含まれています。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

受験対象者は、文字および段落の書式設定を使用して電子メール メッセージの内容を書式設定し、グラフ、表、SmartArt グラフィックなどのグラフィック要素を作成またはメッセージに挿入できます。また、Bcc フィールドを使用してプライベートな受信者にメッセージを送信することもできます。受験者は、連絡先レコード、タスク、および予定を受信メッセージから作成し、連絡先グループを設定して他の Outlook ユーザーとの通信を容易にすることができます。他の Outlook ユーザーとスケジュール情報を共有することもできます。受験者は、人員やシステム リソースに関係する会議をスケジュールし、タスクを他の人に委任します。コア ユーザーは、Outlook プログラム ウィンドウとクイック アクセス ツール バーをカスタマイズして効率を最大化します。メッセージとその他の Outlook アイテムを整理し、メール フォルダーやカレンダー、アドレス帳、およびタスク リストのさまざまなビューを表示します。複数のカレンダーを表示したり、カレンダーを他の Outlook ユーザーと共有したりすることもできます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。