試験
77-882

Microsoft Office logo

  • 配信開始:
    2010 年 6 月 30 日
  • 言語:
    英語、日本語
  • 対象者:
    インフォメーション ワーカー
  • テクノロジ:
    Microsoft Office 2010 スイート
  • 対応資格:
    マイクロソフト オフィス スペシャリスト

Excel 2010

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

ワークシート環境の管理
  • ワークシート内のナビゲート
    • ホット キー、名前ボックス
  • ワークシートまたはワークブックの印刷
    • 選択したワークシートのみの印刷、ワークブック全体の印刷、ヘッダーとフッターの構築、印刷オプションの適用 (拡大縮小、印刷タイトル、ページ設定、印刷領域、グリッド線)
  • Backstage を使用した環境のカスタマイズ
    • クイック アクセス ツール バーの操作、リボン タブおよびグループの操作、Excel の既定の設定の操作、Excel へのデータのインポート、Excel からのデータのインポート、ワークブック プロパティの操作方法の説明、ワークブック ファイルおよびフォルダーの操作、[上書き保存] および [名前を付けて保存] 機能を使用した、異なる名前とファイル形式の異なる用途への適用

準備用リソース

セル データの作成
  • セル データの構築
    • 形式を選択して貼り付けの使用 (書式、数式、値、プレビュー アイコン、行および列の入れ替え、演算、コメント、入力規則、リンクとして貼り付け)、セル データの切り取り、移動、および選択
  • オートフィルの適用
    • オートフィルを使用したデータのコピー、オートフィルを使用した一連の入力、オートフィルを使用したセル書式のコピーまたは保持、ボックスの一覧からの選択
  • ハイパーリンクの適用および操作
    • セルでのハイパーリンクの作成、ハイパーリンクの変更、ハイパーリンクが設定されたセル属性の変更、ハイパーリンクの削除

準備用リソース

セルおよびワークシートの書式設定
  • セル書式の適用と変更
    • セルの内容の配置、番号書式の適用、セル内のテキストの折り返し、[書式のコピー/貼り付け] の使用
  • セルの結合または分割
    • [セルを結合して中央揃え]、[横方向に結合]、[セルの結合]、および [セル結合の解除] の使用
  • 行および列タイトルの作成
    • 行および列見出しの印刷、タイトルを繰り返す行の印刷、タイトルを繰り返す列の印刷、奇数ページまたは偶数ページのみに印刷するタイトルの構成、最初のワークシート ページをスキップするタイトルの構成
  • 行および列の非表示と再表示
    • 列の非表示、列の再表示、一連の列の非表示、行の非表示、行の再表示、一連の行の非表示
  • ワークシートのページ設定オプションの操作
    • ページ方向の構成、ページのサイズ調整の管理、ページの余白の構成、ヘッダーおよびフッター サイズの変更
  • セル スタイルの作成および適用
    • セル スタイルの適用、新しいセル スタイルの作成

準備用リソース

ワークシートとワークブックの管理
  • ワークシートの作成と書式設定
    • ワークシートの挿入、ワークシートの削除、コピー、再配置、コピーと移動、名前変更、グループ化、ワークシート タブへの色分けの適用、ワークシート タブの非表示、ワークシート タブの再表示
  • ウィンドウ ビューの操作
    • ウィンドウ ビューの分割、ウィンドウ ビューの配置、新しいウィンドウでの現在のワークシートの内容の表示
  • ワークブック ビューの操作
    • 標準、ページ レイアウト、および改ページ ワークブック ビューの使用、カスタム ビューの作成

準備用リソース

数式と関数の適用
  • 数式の作成
    • 基本演算子の使用、数式の修正
  • 優先順位の適用
    • 評価の順序、かっこを使用した優先順位、比率と累乗の演算子の優先順位
  • 数式でのセル参照の適用
    • 相対、絶対
  • 数式での条件付きロジックの適用
    • 条件に一致する値を使用した数式の作成、数式で定義された条件の編集、一連の条件付きロジックの値の数式での使用
  • 数式での名前付き範囲の適用
    • 名前付き範囲の定義、編集、および名前変更
  • 数式でのセル範囲の適用
    • 数式バーでのセル範囲定義の入力、マウスを使用したセル範囲の定義、キーボード ショートカットを使用したセル範囲の定義

準備用リソース

データのビジュアル表示
  • ワークシート データに基づいたグラフの作成
  • 図の適用および操作
    • クリップ アート、SmartArt、図形、スクリーンショット
  • イメージ エディターを使用した画像の作成と変更
    • 画像への修正の実行 (画像の鮮明化またはぼかし、明るさとコントラストの変更)、図の色のツールの使用、画像へのアート効果の変更
  • スパークラインの適用
    • 行、列、勝敗グラフ タイプの使用、スパークライン グラフの作成、スパークラインのカスタマイズ、スパークラインの書式設定、データ マーカーの表示または非表示

準備用リソース

他のユーザーとのワークシート データの共有
  • Backstage を使用したスプレッドシートの共有
    • 電子メールまたは OneDrive によるワークシートの送信、Excel の異なるバージョンへのファイル タイプの変更、PDF または XPS としての保存
  • コメントの管理
    • コメントの挿入、表示、編集、および削除

準備用リソース

データの分析と編成
  • データのフィルター処理
    • オートフィルターを使用した一覧の定義、適用、削除、検索、フィルター処理
  • データの並べ替え
    • 並べ替えオプションの使用 (値、フォントの色、セルの色)
  • 条件付き書式の適用
    • セルへの条件付き書式の適用、ルール マネージャーを使用した条件付き書式の適用、IF 関数および [条件付き書式の適用]、アイコン セット、データ バーの使用、ルールのクリア

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning および @office をフォロー

書籍

『MOS 2010 Study Guide for Microsoft Word, Excel, PowerPoint, and Outlook』
配信開始: 2011 年 3 月

Microsoft Office 2010 に関する専門知識を実証します。このオールインワン ガイドは、4 つのコアのマイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS) 試験の演習および準備を支援することを目的としています。この書籍のわかりやすい手順と図を使用して、MOS 試験で評価される重要なスキルを確認してください。また、書籍のすべての演習タスクのダウンロード可能ファイルを使用して、実地で学習した内容を適用できます。

この書籍を購入 (Microsoft Press Store)

受験対象者

Microsoft Office Excel 2010 のコア レベルのユーザーは、Microsoft Office Excel 2010 ソフトウェアを機能レベルでナビゲートできる必要があります。これらのユーザーは、Microsoft Office Excel 2010 の機能に精通し、80% 以上の使用方法を知っている必要があります。コア レベルのユーザーは、Microsoft Office Excel 2010 を使用して、さまざまな目的と状況でプロフェッショナルなスプレッドシートを作成および編集できる必要があります。ユーザーには、プロフェッショナル、学生、個人のほぼあらゆる領域のさまざまな役割を持つ人が含まれます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。