試験
77-885

Microsoft Office logo

Access 2010

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

Access 環境の管理
  • データベースの作成および管理
    • [オブジェクトに名前を付けて保存]、[開く]、[保存して発行]、[データベースの最適化/修復]、および [パスワードを使用して暗号化] コマンドの使用、テンプレートからのデータベースの作成、および Access オプションの設定
  • ナビゲーション ウィンドウの構成
    • オブジェクトの名前変更、オブジェクトの削除、およびナビゲーション オプションの設定
  • アプリケーション パーツの適用
    • 空白のフォーム、クイック スタート、およびユーザー テンプレートの使用

準備用リソース

テーブルの構築
  • 表の作成
    • デザイン ビューでのテーブルの作成
  • フィールドを作成および変更する
    • フィールドの挿入、フィールドの削除、フィールドの名前変更、フィールドの非表示または再表示、フィールドの固定または固定解除、データ型の変更、フィールドの説明の変更、フィールドのプロパティの変更
  • レコードの並べ替えとフィルター処理
    • [検索]、[並べ替え]、および [フィルター] コマンドの使用
  • リレーションシップの設定
    • 主キーの定義、主キーを使用したリレーションシップの作成、リレーションシップの編集
  • テキストの入力と書式設定
    • 文字の効果の使用、インデント、配置、行間、および文字列の方向の変更、箇条書きおよび番号付きリストの書式設定の変更、プレースホルダー テキスト ボックスへのテキストの入力、テキストの SmartArt への変換、テキストのコピーと貼り付け、[形式を選択して貼り付け] の使用と [書式のコピー/貼り付け] の使用
  • 単一データ ファイルからのデータのインポート
    • 新しいテーブルへのソース データのインポート、既存のテーブルへのレコードの追加、リンク テーブルとしてのデータのインポート

準備用リソース

フォームの構築
  • フォームの作成
    • フォーム ウィザードの使用、空白のフォームの作成、フォーム デザイン ツールの使用、およびナビゲーション フォームの作成
  • フォーム デザイン タブ オプションの適用
    • テーマ、コントロール、ヘッダー/フッター、およびツール グループの使用
  • フォーム配置タブ オプションの適用
    • テーブル、移動、および位置グループの使用
  • フォーム書式設定タブ オプションの適用
    • 背景およびコントロール書式設定グループの使用

準備用リソース

クエリの作成および管理
  • クエリの作成
    • 選択、テーブル作成、追加、およびクロス集計クエリ タイプの使用
  • ソース テーブルとリレーションシップの管理
    • テーブルの表示コマンドとテーブルの削除コマンドの使用、およびアド ホック リレーションシップの作成
  • フィールドの操作
    • フィールドの追加、削除、および再配置、および [並べ替え] オプションと [表示] オプションの使用
  • 集計
    • 集計行の使用、および Group By の使用
  • 集計フィールドの生成
    • 計算の実行、[ズーム] ボックスの使用、および式ビルダーの使用

準備用リソース

レポートのデザイン
  • レポートの作成
    • 空白のレポートの作成、レポート デザイン ツールの使用、およびレポート ウィザードの使用
  • レポート デザイン タブ オプションの適用
    • テーマ、グループの合計、コントロール、ヘッダー/フッター、およびツール グループの使用
  • レポート配置タブ オプションの適用
    • テーブル、移動、位置、およびサイズ変更と並べ替えグループの使用
  • レポート書式設定タブ オプションの適用
    • 色、背景イメージ、および条件付き書式設定の追加
  • レポート ページ設定タブ オプションの適用
    • この目標には、ページ サイズおよびページ レイアウト グループの使用が含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • レポート用のレコードの並べ替えとフィルター処理
    • [検索]、[並べ替え]、および [フィルター] コマンドの使用、および表示タイプの使用

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

受験対象者

この試験の一般的な受験者は、基本的な Access データベースを作成および保守する必要がある、ユーザー サポートのプロフェッショナル、トレーナー、教師、教授、データベース ユーザーまたはデータベース作成者として勤務する個人を対象としています。ユーザーは、テーブル、クエリ、フォーム、およびレポートなどの基本的なデータベース オブジェクトの機能を作成、変更、および拡張できます。また、ユーザーはデータベース エンティティ間の基本的な関係を構築および変更することができ、さらに Access の基本的な機能と使用方法を他の人に教えることもできます。Access 2010 のユーザーは通常、オブジェクトを効果的に作成、変更、およびカスタマイズできます。この受験者は、プロジェクトで独立して作業することができ、多くの場合、データベースに関する他のメンバーの質問に答えることができます。受験者は、簡単な Access データベースを作成および変更する方法と、テンプレートを使用して基本的なオブジェクトを作成する方法を理解しており、説明することができる必要があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。