試験
77-886

Microsoft Office logo

  • 配信開始:
    2011 年 6 月 30 日
  • 言語:
    英語、日本語
  • 対象者:
    インフォメーション ワーカー
  • テクノロジ:
    Microsoft Office 2010 スイート
  • 対応資格:
    MOS: SharePoint 2010

SharePoint 2010

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

コンテンツの作成と書式設定 (25 ~ 30%)
  • SharePoint 階層のナビゲート
    • サイド リンク バー、すべてのサイト コンテンツ、および階層リンクの軌跡の使用、およびサイド リンク バーへのコンテンツの追加、およびナビゲーションへのコンテンツと構造の使用
  • リストとライブラリの管理
    • リストまたはライブラリの作成、新しいアイテムのプロパティの編集、ライブラリまたはリストでの電子メール通知の有効化、モバイル サイト URL へのショートカットの提供、ドキュメント テンプレートの管理、リスト ビューの管理、リストまたはライブラリでのアラートの作成、評価の有効化、列の追加、コンテンツ検証の追加、各種列タイプの列プロパティの管理、およびワークフローの管理
  • リスト アイテムの管理
    • 新しいアイテムの作成、コンテンツの編集、リスト アイテムまたはドキュメントの削除、アイテムのバージョン管理、アセットの発行、ワークフローの管理、およびドキュメントのアップロード
  • ドキュメント セットの管理
    • ドキュメント セットの作成、ドキュメント セットへのドキュメントの追加

準備用リソース

SharePoint サイトの管理 (15 ~ 20%)
  • ページの管理
    • ページの作成、編集、および削除
  • サイトの管理
    • 新しいサイトの作成、サイト構造の構成、コンテンツ オーガナイザーの構成、すべてのユーザー アラートのリストの表示、サイトの外観の変更、およびリスト、ライブラリ、ドキュメント、またはリスト アイテムの回復
  • ページ上の Web パーツの管理
    • Web パーツの追加、Web パーツの構成、Web パーツの非表示または削除、および Web パーツのエクスポートとインポート
  • コンテンツ タイプの管理
    • コンテンツ タイプのリストへの関連付け、およびコンテンツ タイプの列の拡張
  • ユーザーとグループの管理
    • ユーザー アクセス、グループ、およびグループ権限の管理
  • SharePoint ワークスペース サイトの作成
    • ドキュメントおよび会議ワークスペースの使用
  • サイト アクティビティの分析
    • サイトの Web Analytics の表示、および詳細レポートの表示

準備用リソース

ユーザー コミュニティへの参加 (15 ~ 20%)
  • 個人用サイトの構成
    • キーワードの追加、仕事仲間の追加、テーマの選択、仕事仲間の動向 Web パーツの構成、RSS フィードの構成、およびプロファイルの構成
  • 個人用サイトを通じた共同作業
    • プロファイル ステータスの更新、個人用サイトの画像の共有、個人用ドキュメントの管理、個人用サイトのドキュメントの共有、組織階層の参照、および個人用サイトへの Web パーツの追加
  • タグおよびメモ コンテンツ
    • リストまたはライブラリのメモ掲示板へのメモの追加、リストまたはライブラリのタグの追加、アイテムの評価、タグ クラウドの使用、および個人用サイトのタグの確認

準備用リソース

サイト検索結果の構成および使用 (20 ~ 25%)
  • サイト レベルでの検索の管理
    • 検索可能な列の構成、リスト検索の構成、およびサイト検索の表示の構成
  • SharePoint のコンテンツの検索
    • Windows Internet Explorer、Windows Explorer、Office Word 2010 の [リサーチ] 作業ウィンドウ、または SharePoint Workspace 2010 を使用した検索の実行
  • 検索結果の表示
    • 検索結果の参照、おすすめコンテンツの結果の使用、絞り込みパネルの使用、アラートと RSS フィードの使用、およびドキュメント プレビューの表示
  • 高度な検索の実行
    • 検索でのブール演算子の使用、検索でのワイルドカードの使用、プロパティ検索の実行、およびふりがな検索の実行
  • 知り合いの検索
    • 知り合いの検索の使用、知り合いの検索の絞り込み、および高度な検索の使用

準備用リソース

SharePoint 2010 サービスと Microsoft Office 2010 アプリケーションの統合 (15 ~ 20%)
  • SharePoint 2010 サービスの構成
    • Form Services、Excel Services、Access Services、および Visio Services の使用
  • SharePoint 2010 サービスでの Microsoft Office 2010 アプリケーションの実行
    • Microsoft Outlook との統合、SharePoint Workspace 2010 でのコンテンツのアクセス、および Office Web アプリケーションとの統合
  • ダッシュボードの作成
    • ダッシュボード ページの作成、主要業績評価指標 (KPI) Web パーツ、KPI 詳細 Web パーツ、グラフ Web パーツ、現在のユーザーによるフィルター Web パーツ、および Excel Web Access Web パーツの追加と構成、ビジネス データ アクションの表示、および KPI リストの作成

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

受験対象者

この試験の受験者は、情報に構造を提供し、すぐに使用できるサイト機能を拡張し、複合アプリケーションによって業務上の問題を解決し、他のサイト ユーザーとの共同作業を容易にするユーザーを対象としています。ユーザーはすべてのサイト ユーザー タスクを実行します。これらのユーザーは、Web パーツ ギャラリーの Web パーツを追加および構成することによって、チームで使用するために Web パーツ ページを最適化し、提示される情報向けにダッシュボードをカスタマイズします。ユーザーは、SharePoint サイトをチームのニーズに適応させること、および生産性を向上させることに焦点を合わせます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。