試験
77-887

Microsoft Office logo

  • 配信開始:
    2011 年 2 月 22 日
  • 言語:
    英語、日本語
  • 対象者:
    インフォメーション ワーカー
  • テクノロジ:
    Microsoft Office 2010 スイート
  • 対応資格:
    MOS: Microsoft Word 2010 Expert

Word 2010 Expert

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

ドキュメントの共有および保守 (15 ~ 20%)
  • Word オプションの構成
    • この目標には、既定のプログラムの変更、スペル チェックおよび文書校正オプションが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • ドキュメントへの保護の適用
    • この目標には、編集の制限、およびドキュメント アクセスへの制御または制限の適用が含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • ドキュメントへのテンプレートの適用
    • この目標には、既存のテンプレートの変更、新しいテンプレートの作成、既存のドキュメントへのテンプレートの適用、および構成内容変更を使用したテンプレートの管理が含まれる可能性があるが、これらに限定されない

準備用リソース

コンテンツの書式設定 (25 ~ 30%)
  • 高度なフォントおよびパラグラフ属性の適用
    • この目標には、文字属性および文字固有のスタイルの使用が含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • 表とグラフの作成
    • この目標には、表内の Microsoft Excel データを使用した表の挿入、表での数式または計算の適用、グラフ データの変更、テンプレートとしてのグラフの保存、およびグラフの [レイアウト] タブの使用が含まれ可能性があるが、これらに限定されない
  • ドキュメントでの再利用可能なコンテンツの作成
    • この目標には、カスタマイズされた組み込み文書パーツを作成すること、選択内容をクイック パーツとして保存すること、ドキュメントの保存後にクイック パーツを保存すること、テキストをクイック パーツとして挿入すること、およびヘッダーまたはフッターにコンテンツを追加することが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • セクションのリンク
    • この目標には、テキスト ボックスのリンク、テキスト ボックス間のリンクの解除、および異なるセクションのリンクが含まれる可能性があるが、これらに限定されない

準備用リソース

ドキュメントの追跡と参照 (20 ~ 25%)
  • ドキュメントのレビュー、比較、および結合
    • この目標には、変更履歴の適用、異なるバージョンのドキュメントの結合、結合されたドキュメントの変更履歴の記録、および結合されたドキュメントのコメントのレビューが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • 参照ページの作成
    • この目標には、引用文献の追加、ソースの管理、文献目録の作成、および相互参照の適用が含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • ドキュメントの引用文献一覧の作成
    • この目標には、既定の形式の適用、配置の調整、タブ リーダーの適用、スタイルの変更、引用文献のマーク、省略 (短文式) の使用が含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • ドキュメントの索引の作成
    • この目標には、索引タイプ、列、および言語の指定、索引の変更、および索引エントリのマークが含まれる可能性があるが、これらに限定されない

準備用リソース

差し込み印刷操作の実行 (15 ~ 20%)
  • 差し込み印刷の実行
    • この目標には、ルールの結合、および複数の受信者に個人用の電子メール メッセージを送信することが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • 他のデータ ソースを使用した差し込み印刷の作成
    • この目標には、Microsoft Outlook、Access、Excel、または Word の表を差し込み印刷操作のデータ ソースとして使用することが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • ラベルとフォームの作成
    • この目標には、データの準備、宛名ラベル、封筒フォーム、およびラベル フォームの作成が含まれる可能性があるが、これらに限定されない

準備用リソース

マクロおよびフォームの管理 (25 ~ 30%)
  • マクロの適用および操作
    • この目標には、マクロの記録、マクロの実行、およびマクロ セキュリティの適用が含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • マクロ オプションの適用および操作
    • この目標には、ドキュメントを開いているときにマクロを実行すること、ボタンがクリックされたときにマクロを実行すること、コマンド ボタンにマクロを割り当てること、およびクイック アクセス ツール バーにカスタム マクロ ボタンを作成することが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • フォームの作成
    • この目標には、コントロール グループの使用、フォーム フィールドへのヘルプ コンテンツの追加、データベースへのフォームのリンク、およびフォームのロックが含まれる可能性があるが、これらに限定されない
  • フォームの操作
    • フォームのロックを解除する、フォームにフィールドを追加する、およびフォームからフィールドを削除する

準備用リソース

試験対策

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

受験対象者

Microsoft Word 2010 の上級ユーザーは、Word 2010 ソフトウェアを機能レベルで確信を持って使いこなすことができます。上級ユーザーは、Word 2010 の高度な機能を使用して、専門的なドキュメントを向上させ、公開用に調整されたドキュメントを作成し、グループ編集プロジェクトで効率的に共同作業を行います。上級ユーザーは Word オプションを操作して、変化し続けるニーズに合わせて環境をカスタマイズし、生産性を高めます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。