試験
98-365

Microsoft Windows Server logo

  • 配信開始:
    2010 年 8 月 2 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スペイン語 (ラテン アメリカ)
  • 対象者:
    教育機関
  • テクノロジ:
    Windows Server 2016
  • 対応資格:
    MTA

Windows サーバー管理の基礎

Microsoft Certified Professional 試験は、サード パーティ ベンダーにより提供されています。

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

video

Windows サーバー管理の基礎

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center


2018年1月31日現在の試験の更新があります。これらの変更の詳細と、測定されたスキルにどのように影響するかを確認するには、をダウンロードして確認してください Exam 98-365 change document

サーバー インストールについて (10-15%)
  • デバイス ドライバーについて
    • グループポリシーによるインストール、削除、無効化、更新/アップグレード、ロールバック、トラブルシューティング、プラグアンドプレイ、IRQ、割り込み、ドライバ署名
  • サービスについて
    • サービスの状態、起動タイプ、回復オプション、起動の遅延、サービスの実行設定、サービスの停止または一時停止、サービスアカウント、依存関係
  • サーバー インストール オプションについて
    • 正しいオペレーティングシステムのバージョンオプションを選択してください。 サーバーコア対デスクトップエクスペリエンス、Nano Serverインストール、インタラクティブインストール。 WDSを使用した自動インストール。 VHD / VHDXインストールソース、無人インストールを実行します。 アップグレード、クリーンインストール、および移行の実行

準備用リソース

サーバーの役割について (25-30%)
  • アプリケーション サーバーの特定
    • メールサーバー;データベースサーバー;コラボレーションサーバー;モニタリングサーバー;スレッド管理
  • Web サービスについて
    • IIS、WWW、およびFTP、サーバーマネージャからインストール、ワーカープロセスの分離、コンポーネント、サイト、ポート、SSL、証明書の追加
  • リモート アクセスについて
    • リモートアシスタンス, リモート管理ツール;Remote Desktop Services;ライセンシング; RD Gateway, VPN, アプリケーション可視化, 複数ポート
  • ファイル サービスと印刷サービスについて
    • ローカルプリンター;ネットワークプリンター;プリンタープール;Webプリント;Web管理;ドライバデプロイ;ファイル、フォルダ、シェア権限と権利、監査、印刷ジョブ管理
  • サーバーの仮想化について
    • 仮想メモリ、仮想ネットワーク、スナップショットと保存された状態、物理から仮想への変換、仮想から物理への変換、VHDおよびVHDX形式、ネストされた仮想化

準備用リソース

Active Directory について (20-25%)
  • アカウントとグループについて
    • ドメインアカウント;ローカルアカウント;ユーザープロファイル;コンピューターアカウント;グループタイプ;デフォルトグループ;グループスコープ;グループのネスティング;ネスト状態を実装する助けとなるAGDLP とAGUDLPプロセスについて理解
  • 組織単位とコンテナーについて
    • OUの目的;コンテナの目的;委任;デフォルトコンテナ;別個のコンテナオブジェクト用のユーザー;デフォルトで可視、不可視なコンテナ
  • Active Directory インフラストラクチャについて
    • ドメインコントローラ。 フォレスト、子ドメイン、操作マスタの役割、ドメインとワークグループ、信頼関係、機能レベル、推奨されていない機能レベル、名前空間、サイト、レプリケーション、スキーマ、Passport
  • グループ ポリシーについて
    • グループポリシー進行;グループポリシー管理コンソール;コンピューターポリシー;ユーザーポリシー;ローカルポリシー

準備用リソース

ストレージについて (10-15%)
  • ストレージ技術とその典型的な使用シナリオを認識
    • 異なるストレージトポロジ、ローカルストレージ、ネットワークストレージ、ファイバチャネル、iSCSIハードウェアの長所と短所
  • RAID冗長性について
    • RAID 0, RAID 1, RAID 5, RAID 10 および結合化;ハードウェアとソフトウェアRAID
  • ディスクの種類について
    • ソリッドステートドライブ (SSD) とハードドライブ(HDD) のタイプと比較;ATA基本ディスク;ダイナミックディスク;マウントポイント;ファイルシステム;バーチャルハードドライブをマウント;分散ファイルシステム

準備用リソース

サーバー パフォーマンス管理について (10-15%)
  • 主なサーバー ハードウェア コンポーネントの特定
    • メモリ;ディスク;プロセッサ;ネットワーク;32bitと64bitアーキテクチャ;リムーバブルディスク;グラフィックカード;冷却;電力消費;ポート
  • パフォーマンス監視について
    • 専門用語;プロセス;ネットワークの影響;CPU;メモリーとディスク;ベースラインの作成;パフォーマンスモニター;リソースモニター;タスクマネージャ;パフォーマンスカウンター
  • ログ、アラート、イベントビューアーについて理解する
    • パフォーマンス ログと警告の目的

準備用リソース

サーバー メンテナンスについて (15-20%)
  • スタートアップ プロセスの手順の特定
    • BIOS, UEFI, TPM, ブートセクター, ブートローダー, MBR, boot.ini, POST, セーフモード
  • ビジネス継続性について
    • バックアップ、リストア、消失からのリカバリプラン;クラスタ化;ADリストア;フォルダリダイレクト;データ冗長化;常時通電装置(UPS)
  • 更新について
    • ソフトウェア;ドライバ;OS;アプリケーション;Windows Update, Windows Server Update Service (WSUS)
  • トラブルシューティングの方法について
    • プロセス、手順、ベストプラクティス。 パフォーマンスモニタ、イベントビューア、リソースモニタ、ITインフラストラクチャライブラリ、中央ログ、イベントフィルタリング、デフォルトのログ

準備用リソース

受験対象者

この試験の受験者は、Windows Serverの管理の概念とテクノロジに精通しています。候補者は、Windows Server、Windowsベースのネットワーク、Active Directory、アカウント管理、システム回復ツール、および概念に関する実践的な経験を積んでおく必要があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。