バッジ

試験 AZ-202:Microsoft Azure Developer Certification Transition

廃止:2019年3月31日

この試験は、試験 70-532を受験した方のみを対象としています:Microsoft Azure Solutions の開発.試験 532を受験していない場合は、この試験による認定資格を受け取ることはできません。

トランジション試験は、すでにコンテンツドメインにおいてのスキルを証明している人たちが既存の試験をバイパスすることを念頭に置いているものであり、新規のロールベースの認定によって置き換えられる予定です。現在の認定と私たちが新たに資格を得る人々に期待するものの間にある三角地帯を埋めるものです。私たちとしては同様なコンテンツにいる人々がその適正をこの試験のバイパスによって証明することを望みません。

トランジション試験は新コンテンツと、十分な深さにおいてカバーされていなかったコンテンツや誰かが試験を受けてからの変更により技術の方針が変わったもののコンテンツを網羅しています。その結果、トランジション試験は通常の試験より短いということはなくなりましたが、置き換え対象である既存の試験や資格が評価しないキーとなるタスクとスキルによりフォーカスしたものになっています。

この試験の受験者はアプリケーションやサービスといった Cloudソリューションを設計してビルドした Azure デベロッパーですこれらの対象者は、ソリューション設計から開発やデプロイ、テストやメンテナンスまでの開発のすべてのフェーズに関わります。また、ソリューションの実装にあたって、 Cloudソリューションアーキテクト、 Cloud DBA、 Cloudアドミニストレータ、クライアントと連携を取ります。

受験者はストレージ、セキュリティ、計算、コミュニケーションを含む Azure ツールとテクノロジを利用したアプリとサービス開発に精通している必要があります。

受験者は最低一年のソフトウェア開発の全フェーズにわたるスケーラブルなソリューションの開発の経験を持ち、最低1種類の Cloudをサポートしたプログラム言語のスキルを保有している必要があります。

多い
 少ない

この試験は終了しました

現在可能なオプションについては、Microsoft Certification exam list をご覧ください。

この試験の受験予約をする

試験 AZ-202:Microsoft Azure Developer Certification Transition

廃止:2019年3月31日

言語:英語

この試験は、 試験 70-532を受験した方のみを対象としています:Microsoft Azure Solutions の開発.試験番号532を受験していない場合は、この試験による認定資格を受け取ることはできません。

スキルの評価

Cloudストレージの開発(15-20%)

ファイルストレージを使う開発ソリューション

  • ストレージアカウント上のファイル共有用のクォートの実装
  • コンテナ間で共有されているファイルのアイテムを非同期に移動
  • メタデータのファイルストレージコンテナプロパティをセット

リレーショナル DB を使用する開発ソリューション

  • コードを使用したデータベーステーブルの作成、読込、更新、削除
  • ダイナミックデータマスキングの実装

サービスとしてのプラットフォーム(PaaS) ソリューションの作成(30-35%)

アプリサービスLogic Appの作成

  • Logic App用カスタムコネクタ、Ligic App用カスタムテンプレートの作成
  • Logic App を作成する
  • Azure App Service ロジック アプリをパッケージングする

Service Fabricで実行できるアプリかサービスを作成する

  • ステートフルなReliable Service とステートレスなReliable Serviceを開発する
  • アクターベースのReliable Serviceを開発する
  • あなたのサービス中でReliable Collections を消費するコードを書く

一括操作をスケジュール

  • Batch Service APIを使ってバッチ出力と条件を定義
  • バッチジョブを実行させるコードを書く
  • Azure CLI、Azure Portal、他のツールを使ってバッチジョブを実行

コンテナ上で動作するアプリケーションを設計して開発

  • リソースの統計設定を構成する
  • Docker ファイルを使用してコンテナイメージを作成
  • Azure CLI と Azure Portalを使ってAzure Container Service (ACS/AKS)クラスターを作成
  • Azure Container Registryにイメージを公開
  • Azure Container Instance で実行されるアプリケーションを実装
  • Azure Container Service (ACS/AKS), Azure Service Fabric,他のツールを使ってコンテナインスタンスを実装
  • コードを使ってコンテナ設定を管理

セキュア Cloudソリューション(5-10%)

アクセスコントロールを実装する

  • クレームベースアクセスコントロール (CBAC) およびロールベースアクセスコントロール(RBAC) 認証を実装

Azure Cloudモデルの開発(25-30%)

非同期プロセッシングの開発

  • 同期主義、マルチスレッド読込、プロセッシング、デュラブル関数、Azureロジックアプリ、ストレージのインターフェース、インターフェースからデータアクセス、最適な非同期計算モデルの実装

オートスケーリングの開発

  • オートスケーリングのルールとパターンの実装(スケジュール、操作/システムメトリクス、シングルトンアプリケーションインスタンスを読呈するコード、トランジエント状態を特定するコード)

分配済みトランザクションを実装する

  • 分配済みトランザクションを実装するツールの特定(例: ADO.NET、エラスティックトランザクション、マルチデータベーストランザクション)
  • トランザクションスコープの管理
  • 複数のデータベースとサーバーにまたがるトランザクションの管理

Cloud統合ソリューションの実装(15-20%)

メッセージベースの統合アーキテクチャの設定

  • メール送信、Event Grid、Azure Relay Service 用のアプリかサービスの設定
  • Notification Hub, Event Hub, Service Busの作成と設定
  • 複数の製品にまたがるクエリの設定
  • Microsoft Graphでのアプリかサービスの設定

アプリケーションメッセージモデルの開発

  • メッセージスキーマとメッセージエクスチェンジの作成
  • イベントモデルの作成
  • トピックとサブスクリプションの作成

試験の準備

自分のペースで

無料
マイクロラーニング
インタラクティブ
ブラウザ内アクセス
学習を開始

インストラクター指導

有料
個別
対面
オンデマンド
コースの検索

トレーニングのガイド

1つの包括的ガイドの中にあるすべての自己ペースおよびインストラクター指導のコース。

ダウンロード

関連する資格

Microsoft 資格:Azure Developer アソシエイツ

Microsoft Azure Developers は、 Cloud ソリューション アーキテクト、 Cloud DBA、 Cloud管理者、およびクライアントと連携したアプリケーションやサービスなどの Cloud ソリューションを設計、構築、テスト、および保守し、これらのソリューションを実装します。

値段には、Microsoft Imagine Academyプログラムメンバー、Microsoft Certified Trainers、Microsoft Partner Networkプログラムメンバーのための値引きやプロモーションを反映していません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用されう税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者で正確な価格をご確認ください。