試験
MB2-703

Microsoft Dynamics CRM

  • 配信開始:
    2014 年 1 月 24 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft Dynamics CRM 2013
  • 対応資格:
    MCP、Microsoft スペシャリスト

Microsoft Dynamics CRM 2013 のカスタマイズと構成

この試験は終了しました

現在可能なオプションについては、この Microsoft Certification exam list

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験の variety of question types について、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

試験に特定の質問がある場合は、提出してください exam challenge

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

ソリューションの作成およびカスタマイズ (10 ~ 15%)
  • カスタマイズの計画
    • 構成、カスタマイズ、拡張、および開発の区別、適切なカスタマイズの設計
  • ソリューションの管理
    • ビジネス要件の理解、ソリューションのメリットの理解、ソリューションの作成、マネージド ソリューションとアンマネージド ソリューションのエクスポート、ソリューションのインポート、発行者の指定、複数のソリューションの使用、ソリューション コンポーネントの説明、コンポーネントの依存関係の説明
  • カスタマイズの管理
    • エンティティ、フィールド、フォーム、ビュー、およびグラフのカスタマイズの概念の説明、カスタマイズの公開
エンティティとエンティティ関係のカスタマイズ (10 ~ 15%)
  • カスタム エンティティの作成
    • エンティティのカスタマイズの概念の説明、エンティティの作成、表示名、複数名、およびスキーマ名の構成、エンティティの所有権の構成、アクティビティ エンティティの作成、プライマリ フィールドの設定
  • カスタム エンティティの管理
    • エンティティのプロパティ (表示領域、通信および共同作業オプション、固定プロパティ、データ サービス オプション、Outlook オプション、モバイル オプション、マルチエンティティ検索、監査など)、カスタム エンティティの変更、カスタム エンティティの削除、依存関係の説明
  • エンティティ関係の説明
    • 一対多の関連付け、多対多の関連付け、手動での多対多の関連付け、特別な多対多の関連付け (マーケティング リスト メンバー、キュー アイテム、フォローなど) の説明、サポート対象の関係とサポート対象外の関係の説明、伝播動作 (割り当て、共有、共有の解除、リペアレント、削除) の説明
  • エンティティ関係の管理
    • エンティティ関係の作成、フィールドのマップ、つながりとつながりロールの管理
フィールドのカスタマイズ (10 ~ 15%)
  • カスタム フィールドの作成
    • フィールドのカスタマイズの概念の説明、フィールドの作成、データ型の構成、表示形式の選択
  • フィールドのプロパティの構成
    • 要件レベルの構成、[検索可能]、[監査]、および [フィールド セキュリティ] の各プロパティの構成
  • カスタム フィールドの管理
    • カスタム フィールドの変更、ローカルおよびグローバル オプション セットの構成、状態フィールドの構成、依存関係の説明、カスタム フィールドの削除、フィールドの監査
フォームの管理 (10 ~ 15%)
  • フォームの作成および編集
    • 更新されたシステム エンティティの識別、タブおよびセクション構造についての説明、フォーム フィールドの追加 (複合フィールドなどの特殊なケースを含む)、サブグリッドの追加 (新機能にフォーカス)、メモ コントロールの追加、その他のコンポーネント (スペーサー、Web リソース、IFrame) の追加、関連エンティティのナビゲーションの変更、フォームのカスタマイズのプレビュー
  • 複数のフォームの管理
    • 簡易作成フォームの構成、簡易表示フォームの作成、フォームの順序の指定、フォームへのロールの割り当て、モバイル フォーム ビューの構成
ビューの管理 (10 ~ 15%)
  • システム ビューのカスタマイズ
    • システム ビュー、共有ビュー、および個人用ビューの区別、高度な検索ビューの作成、関連ビューの作成、検索ダイアログ ビューの作成、簡易検索ビューの作成
  • ビューの作成および構成
    • 既存のビューのコピー、カスタム ビューの作成、クエリの構築、ビューへのフィールドの追加、フィールドの配置、フィールドのプロパティの構成、フィールドの並べ替え、既定の公開ビューの設定、ビューの無効化、ビューの削除
グラフとダッシュボードの作成およびカスタマイズ (10 ~ 15%)
  • グラフの作成
    • グラフ設計に関する考慮事項の理解、グラフの種類およびオプションの説明、系列とカテゴリの追加、グラフ ビューの選択、グラフで使用可能なフィールドの識別、システム グラフと個人用グラフの作成、親エンティティからのフィールドの追加
  • グラフの再利用
    • グラフのエクスポートとインポート、個人用グラフからシステム グラフへの変換、システム グラフから個人用グラフへの変換
  • システム ダッシュボードの作成
    • システム ダッシュボードと個人用ダッシュボードの区別、コンポーネントの構成、リスト (ビュー) の作成、グラフの表示
セキュリティの管理 (10 ~ 15%)
  • セキュリティの概念の説明
    • 部署の説明、Microsoft Dynamics CRM セキュリティ機能の説明、特権とアクセス レベルの説明
  • フィールド レベルのセキュリティの構成
    • フィールド セキュリティ プロファイルの作成、フィールドのアクセス許可の定義、フィールドのアクセス許可の追加、ユーザーおよびチームへのフィールド セキュリティ プロファイルの割り当て
  • アクセスの管理
    • ユーザーおよびチームの管理、共有の構成、ユーザーおよびチームのセキュリティ ロールの管理、アクセス チーム テンプレートの作成、フォームへのアクセス チーム サブグリッドの追加
  • 監査の管理
    • エンティティ レベルの監査とフィールド レベルの監査の有効化、監査対象イベントの確認、監査データへのアクセス制御
ビジネス プロセスとルールの管理 (10 ~ 15%)
  • ビジネス プロセス フローの管理
    • ステップとステージ、組み込みビジネス プロセス、カスタム ビジネス プロセス、ビジネス プロセスに参加するエンティティ、スパニング エンティティなど、ビジネス プロセスの概念の説明、ビジネス プロセス フローの作成、ステージとステップの定義、ビジネス プロセスの切り替え、ビジネス プロセス フローへのアクセス制御、フィールド セキュリティがビジネス プロセス フローに及ぼす影響の説明
  • ビジネス ルールの管理
    • ビジネス ルールの作成、条件と操作の構成、フォームに対するルールの有効化

試験対策

講師によるトレーニング
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索

受験対象者

この試験は、 Microsoft Dynamics CRM 2013 のカスタマイズおよび構成を計画している個人を 対象としています。一般に、実装コンサルタントが対象となります。

受験者は、 Microsoft Dynamics CRM 2013 の特長や機能の実装および使用方法に関する 一般的な実務知識を有していることが推奨されます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。