試験
MB2-717

Microsoft Dynamics 365

Microsoft Dynamics 365 for Sales

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

顧客組織構造の作成 (20% - 25%)
  • カスタマーレコードの管理
    • 現行のカスタマーベース組織構造の作成とメンテナンス、アカウント、コンタクト、カスタマーなどのコアレコードを使用することによる潜在的なセールスの可能性の認識
  • 販売プロセスの管理
    • セールストランザクションレコードの作製と管理、セールス進捗の追跡、最先端の世代から、クオート、オーダー、請求書作成経由でセールスプロセスの管理
  • カスタマーコミュニケーションの管理
    • ソーシャルな出会いのリソースの作成と管理、機会を認識してリードする
  • セールスリテラシーと競合相手の管理
    • セールスリテラシーリポジトリの作成と管理、競合相手を認識し追跡するための手法の作成と組織化
リードと機会の管理(15%-20%)
  • 潜在顧客の管理
    • 変換プロセス経由でそれらのリードと追跡を認識、質の悪いリードをリアクティベートか削除
  • 機会を認識し管理
    • セールスワークフローを通じての機会と追跡を認識、ステータスを定義することで機会を作成、機会フォームをでレコード作成、最適なセールススタッフに機会を割り当て
  • 機会機能を活用
    • 成功か失敗により閉じてドキュメントする、新規情報を追加するためにQuick Createを使用、他のレコードタイプへの機会を接続、データ構造への接続の適用
  • 機会の関係を管理
    • レゾリューションアクティビティを経由してセールスの機会損失を分析、複数の機会ビューを活用する
関係とセールス分析の管理(10%-15%)
  • 関連付けの管理 intelligence
    • Relationship InsightをExchangeに統合するために予測して設定、アクションとタスクを作成して優先化、相互作用の追跡、セールスコミュニケーションの管理
  • 関係分析を管理
    • 関係のインテリジェンスを支援して設定、Relationship Assistantを使用してアクション可能と生産性カードの作成
  • Dynamics 365セールスをeメールと統合
    • 相互作用を特定のeメールで追跡、eメールアクティビティによって統計分析してセールスアクティビティの管理、トラックされていないeメールとパフォーマンスアクティビティ、Email Engagementでセールス関連を管理、エンゲージメント分析とAuto-captureの使用
  • セールス分析ツールを使用してセールスを管理
    • Advanced Findを使用してセールストラッキングを向上、編集可能なグリッドと組み込み済みレポート、制的動的両方の手段でデータをExcelにエクスポート、Excelテンプレートをエクスポート
セールスプロセスの管理(10%-15%)
  • ビジネス プロセス フローの管理
    • Business Process Flowの各ステートの必須タスクの管理、領域を作成してそれをマネージャーとセールススタッフに割り当て、通貨と為替相場の設定
  • Product Catalogを使用して製品の管理
    • 値段リスト、値引きリストと単位グループの管理、製品の作成メンテナンスクローン、製品ライフサイクルの管理
  • 値段構造の管理
    • 値段リストの作成、値引きリストモジュールの作成、製品に通貨を割り当て
  • 製品関連の管理
    • 製品関連の認識、ファミリーユニットにより製品関連を別にする、すべての製品のプロパティをカスタマイズ、製品プロダクトを認識してバンドル
  • セールストランザクションレコードの管理
    • 値段を作成してラインアイテムを含む収益構造の作成、為替相場、通貨レート、書き込み対象製品、引用ライフサイクルの管理、引用、オーダー、インボイスの作成管理
セールスパフォーマンスの向上(10%-15%)
  • ゴールの管理
    • 管理可能かつ計測可能なゴールの作成、会計期間に応じたゴールの設定、定義とゴールメトリックレコードの指定、ゴールヒエラルキーを作成することで個人個人のと組織としての進捗の分析、ロールアップクエリーの使用
  • Sales Analysisでビジュアルツールを管理
    • ドキュメントとテンプレートを作成、チャートとダッシュボードを統合
顧客情報の管理 (15% - 20%)
  • Dynamics 365セールス機能の操作
    • Dynamics 365 Salesの機能エリアを認識して定義、Microsoft Dynamics 365の関連とレコードをモデリング、各種クライアントアクセスメソッド経由でDynamics 365 Salesにアクセス、ヘルプセンターを活用
  • データ管理の実施
    • 365 Sales内でカスタマーとコンタクトを作成、アクティビティタイプを使用することでカスタマー関連を強化、ビューとグローバルサーチを使用
  • ライフサイクル管理を実行
    • リードを活用、リードをカスタマー側のリードライフサイクルへと変換、機会管理の実施、ケースを管理

試験対策

自習形式のトレーニング

トレーニング パックを購入された Microsoft Dynamics パートナー様は、Microsoft Dynamics Learning Portal (DLP) を通じたオンライン ラーニングをご利用いただけます。トレーニングパックを購入していない場合は、PartnerSource にサインインしてトレーニングパックの詳細ページをご覧下さい。の方法を確認しますgain access to the DLP site

これらの DLP コースは、Exam MB2-717 の内容に対応します。

81055: Relationship Management in Microsoft Dynamics 365 for Sales

81056: Sales Management in Microsoft Dynamics 365

81066: Introduction to Microsoft Dynamics 365

それらのデジタルリーディングコースによって生徒は、セールスを改善するためにDynamics 365をカスタマイズするツールを得ることができますSalesモジュール内で使われるコンポーネントを探索し、各種ビジネスシナリオにいかに適用するかも学び、Business Processes Flowsの説明、組織のカスタマーエンゲージメント戦略にカスタマーサービスを以下に組み込むかの予定を提供します

サービスプランのカスタマーは、ここからオンライン学習にアクセスできますCustomerSource。ご質問がある場合は、mlxsupp@microsoft.com までお問い合わせください。

コミュニティから

Microsoft Dynamics CRM Team Blog

受験対象者

Microsoft Dynamics CRM オンラインデプロイメントの資格を得ることを希望するものはこの試験を受ける必要があります。Microsoft Dynamics 365を実装、使用、メンテ、サポートする人がこの試験を受けます。セールス、マーケティングプロ、セールスマネージャ、プロジェクトマネージャ、ソリューションアーキテクト、機能コンサルタントも受験者に含まれます。この試験は、ビジネス ソフトウェア ソリューションの背景知識を持ち、Microsoft Dynamics 365 アプリケーションの基礎知識の証明が必要な営業スタッフにも適しています。

セールスとマーケティングプロセスの適度な理解を、受験者は持たなくてなりません受験者はMicrosoft Dynamics 365の機能とMicrosoft Online Business Solutionへの基礎コンポーネントの理解、そしてそれをいかに顧客へのセールスを最大化する方向へ持っていくかの知識を持つ必要があります

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。