試験
MB2-866

Microsoft Dynamics CRM

  • 配信開始:
    2011 年 4 月 18 日
  • 言語:
    英語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft Dynamics CRM 2011
  • 対応資格:
    Microsoft Dynamics の MCTS

Microsoft Dynamics CRM 2011、カスタマイズと構成

この試験は終了しました

現在選択できる試験については、マイクロソフト認定資格試験一覧を参照してください。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

Microsoft Dynamics CRM の組織構造の構成 (15%)
  • 部署の管理
    • 部署の作成および管理、部署の無効化および削除、レコードの転送
  • Microsoft Dynamics CRM アーキテクチャの概念の識別および適用
    • Microsoft Dynamics CRM をカスタマイズする方法、Microsoft Dynamics CRM をカスタマイズする場所
  • システム設定の構成
    • Microsoft Dynamics CRM 環境へのシステム設定の適用
  • ソリューションおよびプロパティの管理
    • 新しいソリューションの作成、ソリューションのコンポーネントの識別、マネージド ソリューションとアンマネージド ソリューションの適用、マネージド ソリューションのコンポーネントのプロパティの構成

準備用リソース

ユーザー、チーム、およびセキュリティの管理 (15%)
  • エンティティベースの特権とタスクベースの特権の適用
    • 2 種類の特権の区別
  • セキュリティ ロール内にある 5 種類のアクセス レベルの適用
    • 5 種類のアクセス レベルの区別
  • 新しいセキュリティ ロールの作成および構成
    • 既存のセキュリティ ロールからの特権とアクセス レベルのコピー、特定の部署へのセキュリティ ロールの適用、チームへのセキュリティ ロールの割り当て
  • カスタマイズに関するアクセス許可の管理
    • Microsoft Dynamics CRM をカスタマイズするために必要なセキュリティ権限の識別
  • フィールド セキュリティ プロファイルの管理
    • セキュリティ プロファイルの作成、フィールドのアクセス許可の管理
  • Microsoft Dynamics CRM でのユーザー アカウントの作成および管理
    • 単一のユーザーの追加、複数のユーザーの追加、各ユーザー ライセンス オプションに関連する特性の識別、ロールへのユーザーの追加
  • ユーザーのチームの作成および管理
    • チームの作成、チームへのユーザーの追加

準備用リソース

属性とエンティティのカスタマイズ (16%)
  • オプション セットの管理
    • オプション セットの作成、オプション セットの構成、オプション セットの削除
  • カスタム属性の作成および管理
    • 属性の種類の選択、種類と依存関係の追加、カスタム属性の編集、カスタム属性の削除、属性のセキュリティの設定
  • カスタム エンティティの作成、構成、および削除
    • 1 回限りの設定の作成、無効化できないエンティティの識別、カスタム エンティティの変更、カスタム エンティティの保存、カスタム エンティティへのアクセスを制御するためのセキュリティ設定の構成
  • マネージド ソリューションの属性とエンティティのプロパティの構成
    • 表示名の変更、新しいフォームの作成、新しいグラフの作成、新しいビューの作成
  • さまざまな種類のカスタマイズの管理
    • カスタマイズの種類の区別、カスタマイズの公開、カスタマイズの再利用

準備用リソース

関連付けとマッピングのカスタマイズ (15%)
  • サポート対象のエンティティ関係とサポート対象外のエンティティ関係の区別
    • システム エンティティとカスタム エンティティをリンクできる関連付けの識別
  • 一対多 (1:N) の関連付けの動作と多対多 (N:N) の関連付け動作の構成
    • 手動での N:N の関連付けの作成、ネイティブの N:N の関連付けの作成、伝播ルールの実装
  • マップの作成および適用
    • 関連付けへのマッピングの追加、つながりを使用した関連付けの実装、つながりと関連付けの管理

準備用リソース

監査の構成 (9%)
  • 監査の構成
    • 監査対象の操作の識別、監査の有効化、フィールド レベルでの監査の設定、監査対象のエンティティの選択、パーティションの実装
  • データとアクセス許可の監査
    • アクセス許可の付与による監査の構成
  • 監査ログの管理
    • ログの検証、カスタマイズしたフォームのテスト

準備用リソース

フォーム、ビュー、およびグラフの管理 (17%)
  • フォームのカスタマイズ
    • タブの編集、セクションの編集、フィールドの編集、ナビゲーション領域の編集、ヘッダーとフッターの編集、サブグリッドの追加、Web リソースの追加
  • 新しいフォームの作成
    • メイン フォームの作成、モバイル フォームの作成、プレビュー フォームの作成、フォームへのロールの割り当て、受注フォーム、親/子フォーム
  • カスタマイズしたビューの作成
    • ビュー内のデータの整理、ビュー内のフィールドの追加と管理、既定のビューの選択
  • グラフの作成および管理
    • エンティティへのグラフの追加、グラフの種類の選択、詳細オプションの適用、グラフの機能、グラフのインポートとエクスポート

準備用リソース

Microsoft Dynamics CRM ソリューションの実装 (13%)
  • ソリューションの実装、インポート、およびエクスポート
    • マネージド ソリューション、アンマネージド ソリューション、インポート エラー、インポート ログ、適切なシステム設定のインポートとエクスポート
  • マネージド ソリューションの更新
    • ソリューションでのマネージド プロパティの構成と実装

準備用リソース

試験対策

講師によるトレーニング
  • 80294B: Microsoft Dynamics CRM 2011 customization and configuration (3 日間)
  • このコースでは、Microsoft Dynamics CRM をカスタマイズして特殊なビジネス ニーズを満たすために必要な手法について説明します。セキュリティ、エンティティの作成と構成、フォームのビューとグラフの設計、監査、およびソリューションについて取り上げます。
お近くのマイクロソフト ラーニング パートナーの検索
コミュニティから

最新情報を読む

@MSLearning をフォロー

受験対象者

この試験は、アプリケーションの組織設定を構成し、組み込みのカスタマイズ ツールを使用してアプリケーションをカスタマイズする Microsoft Dynamics CRM 実装コンサルタントおよびカスタマイズ担当者を対象としています。受験者は、Microsoft Dynamics CRM 2011 の使用方法、および Microsoft Dynamics CRM 2011 を使用して実際の業務上の問題を解決する方法に関する実務知識を有している必要があります。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。