Exam Replay または Exam Replay with Practice Test で試験日に自信が持てるようにしてください。

試験
MB6-702

Microsoft Dynamics AX

  • 配信開始:
    2014 年 12 月 23 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、日本語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft Dynamics AX
  • 対応資格:
    スペシャリスト

Microsoft Dynamics AX 2012 R3 Financials

* 学生の方には、学割価格が適用される場合があります (インドまたは中国では利用できません)。詳細については、試験のポリシーと FAQ を参照してください。価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

Microsoft Dynamics AX 2012 R3 の構成 (25 ~ 30%)
  • 総勘定元帳、勘定科目表、および仕訳帳の設定
    • 勘定科目表の作成、主勘定の作成と分類、主勘定の種類の特定、財務分析コードと財務分析コード セットの作成、勘定の構造の構成、高度なルール構造の作成、組織単位および階層の作成、会計カレンダー/年度/期間の作成、日付範囲の作成、理由コードの作成、仕訳帳名の定義、配賦ルールと配賦基準の定義、システム勘定の作成、仕訳帳テキストの作成、会社間会計の設定、総勘定元帳パラメーターの定義
  • 現金および銀行管理と手順の定義
    • 銀行トランザクション タイプと銀行トランザクション グループの作成、銀行パラメーターの定義、支払い目的コード/銀行グループ/銀行口座の作成、小切手レイアウトの定義
  • 買掛金勘定および売掛金勘定の設定
    • 支払いスケジュールと支払い条件の作成、支払期日の作成、現金割引と支払手数料の定義、支払い方法の作成、仕入先の口座の作成、仕入先グループの作成、仕入先転記プロファイルの定義、仕入先転記プロファイルの割り当て、設定および印刷管理の形成、マッチング ポリシーおよび許容範囲の定義、請求および請求グループの作成、経過時間の定義
  • 通貨と売上税の設定
    • 通貨/通貨の種類/為替レートの設定、元帳転記グループの作成、売上税所轄官庁の作成、売上税決済期間の作成、売上税コードの作成、売上税グループの作成、品目の売上税グループの設定、地方税務署の設定
Microsoft Dynamics AX 2012 R3 の管理 (25 ~ 30%)
  • 総勘定元帳の日常業務および定期的業務の管理
    • 総勘定仕訳元帳の作成、複数の仕訳帳の転記、仕訳帳の承認、伝票テンプレートの作成、定期処理仕訳帳の作成、総勘定元帳トランザクションのリバース、仕訳帳トランザクションに関する照会およびレポートの管理、仕訳帳コントロールの作成、外貨の再評価、財務統合の処理、売上税支払いの転記
  • 買掛金勘定の日常業務および定期的業務の管理
    • 仕入先請求書の作成、請求仕訳帳の作成、外貨の再評価、仕入先支払いの生成、仕入先先日付小切手の管理
  • 売掛金勘定の日常業務および定期的業務の管理
    • 顧客請求書の作成、自由書式請求書の作成、外貨の再評価、顧客支払いの適用、顧客コレクションの管理
  • 約定会計とキャッシュ フローの管理
    • 依存勘定科目の構成、キャッシュ フロー予測の設定、キャッシュ フロー予測の予算モデルの定義、キャッシュ フロー トランザクションの作成と計算
  • 高度な支払いの管理
    • つなぎ勘定の設定、電子仕入先および顧客支払いの管理、集中支払いと前払 (手付金) の管理、為替手形の管理、口座引き落とし委任の管理
  • 銀行口座の保守
    • 小切手および入金伝票、小切手の無効化と払い戻し、銀行送金為替と支払い取り消しの管理、銀行口座の調整
予算の定義と管理 (15 ~ 20%)
  • 予算の計画
    • 予算コンポーネントの特定、予算作成方法の特定、組織階層の作成、予算ステージの定義、予算配賦条件の定義、予算計画の構成、予算割り当てスケジュールの構成、予算計画テンプレートのサポートの構成
  • 予算の管理
    • 予算管理の計画、予算管理コンポーネントの特定、予算の設定/作成/修正、利用可能な予算財源の計算の定義、予算サイクルの定義、予算管理ルールと予算グループの作成、予算レポートの管理、統合された予算作成の管理、予算の転送の作成
  • 基本予算の作成
    • 予算分析コードの定義、予算モデルおよびコードの作成、予算登録エントリの作成、債務仕訳の定義と作成、発注書の債務管理、年度末発注書の処理
固定資産の構成と管理 (20 ~ 25%)
  • 固定資産モジュールの構成
    • 固定資産モジュールの設定、バリュー モデルの作成、固定資産グループの作成、固定資産パラメーターの設定、固定資産モジュールでの理由コードの管理、減価償却方法および減価償却公準の管理、減価償却簿の管理、繰入タイプおよび特別償却の管理、減価償却簿の減価償却公準の更新、減価償却プロファイルの設定
  • 資産の設定
    • 固定資産モジュール コンポーネントの特定、固定資産フォームの管理、固定資産モジュールでの資産の設定、資産の貸出、資産へのバー コードの割り当て、資産の予算作成、他のモジュールの固定資産との統合
  • 資産トランザクションの管理
    • 標準的な固定資産トランザクションのタイプの特定、調達と調達提案の記録、発注書からの固定資産の作成および取得、減価償却/価額調整/処分の記録、トランザクションのリバースの管理、交換費用の管理および保証金額の更新、固定資産のコピーおよび固定資産グループの変更、固定資産の付属品の管理

試験対策

自習形式のトレーニング

トレーニング パックを購入された Microsoft Dynamics パートナー様は、Microsoft Dynamics Learning Portal (DLP) を通じたオンライン ラーニングをご利用いただけます。トレーニング パックを購入されていない場合は、PartnerSource にサインインして、トレーニング パックの詳細ページを参照してください。DLP サイトにアクセスする方法を確認します。

  • これらの DLP コースは、Exam MB6-702 の内容に対応します。
  • 80651: Financials I in Microsoft Dynamics AX 2012 R3
  • このコースでは、Microsoft Dynamics AX で利用可能な基本的な財務機能のいくつかについて確認します。総勘定元帳/買掛金勘定/売掛金勘定/銀行モジュールでプロセスをセットアップする方法、およびそれぞれにトランザクションを入力する方法について説明します。
  • 80652: Financials II in Microsoft Dynamics AX 2012 R3
  • このコースでは、予算管理、キャッシュ フロー管理、複数通貨、会社間勘定、連結会計のセットアップと使用などのトピックについて説明します。さらに、複数の高度な支払いオプション、顧客勘定明細書の生成、督促状の作成、年度末決算機能の完了、財務諸表の生成の方法について説明します。このトレーニングは、Financials I トレーニングの拡張です。
  • 80653: Fixed Assets in Microsoft Dynamics AX 2012 R3
  • このコースでは、Microsoft Dynamics AX 2012 R3 の固定資産機能の使用方法について説明します。このトレーニングでは、固定資産、トランザクション、レポートのさまざまなセットアップ要件と照会に焦点を当てます。

サービス プランのお客様は、CustomerSource からオンライン ラーニングにアクセスできます。ご質問がある場合は、mlxsupp@microsoft.com までお問い合わせください。

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

書籍

Inside Microsoft Dynamics AX 2012
配信開始: 2014 年 12 月 23 日

設計および開発を担当したチームによる直接の洞察を参考に、Microsoft Dynamics AX 2012 のアーキテクチャと内部構造の詳細を理解してください。このガイドは、ソリューション開発者とシステム実装担当者を対象とし、主要なアーキテクチャの原則、アプリケーション モデル、フレームワーク、ツールなど、プログラムおよびカスタマイズ機能に焦点を当てています。

この書籍を購入(Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験は、Microsoft Dynamics AX 2012 R3 の固定資産と財務管理モジュールの管理または使用を担当している実装チームに所属する個人を対象としています。この受験者には、一般に、顧客のビジネス ニーズの評価をするタスクと、アプリケーションの使用、構成、およびカスタマイズについて顧客に助言するタスクを担当している個人が含まれます。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。