Exam Replay または Exam Replay with Practice Test で試験日に自信が持てるようにしてください。

試験
MB6-705

Windows

  • 配信開始:
    2015 年 1 月 22 日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、日本語
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Microsoft Dynamics AX
  • 対応資格:
    スペシャリスト

Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 Installation and Configuration

* 学生の方には、学割価格が適用される場合があります (インドまたは中国では利用できません)。詳細については、試験のポリシーと FAQ を参照してください。価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。マイクロソフト試験のさまざまな質問のタイプについて、ビデオ チュートリアルを参照してください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験の個々の質問に関して懸案がある場合は、試験への異議をご提出ください。

マイクロソフト認定資格試験や認定資格プログラム、登録、またはプロモーションに関するその他の質問やご意見があれば、認定プログラム事務局にご連絡ください。

Microsoft Dynamics AX 2012 のインストールの計画 (15 ~ 20%)
  • 組織階層の管理
    • 法人、作業単位、組織階層の識別、階層の目的の定義、組織および階層の作成、階層への組織の追加
  • 展開の計画
    • Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 のアーキテクチャ コンポーネントの特定、サーバーの最小限のセットアップと完全セットアップの比較、環境内のその他のサーバーの特定、Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 に必要なサービス アカウントの特定、SQL Server サービスに必要なサービス アカウントの特定
  • インストール前のタスクの管理
    • プレインストールのチェックリスト、システム トポロジの計画、現在のハードウェアおよびソフトウェアの特定
Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 のインストール、構成、および更新 (15 ~ 20%)
  • Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 のインストールと構成
    • セットアップ ウィザードおよび自動更新インストーラーの使用、前提条件のソフトウェアがインストールされていることの検証、環境のインストール、インストールの問題のトラブルシューティング、クラウドによってホストされる環境に関する考慮事項の特定、Application Object Server (AOS) の構成、サーバー構成ユーティリティの使用、インストール後の構成手順の実行
  • Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 環境の構成および初期化
    • クラスター、負荷分散、およびバッチ サーバーの構成、ヘルプ システム パラメーターの指定、クライアントのパフォーマンス オプションの特定と構成、システム サービス アカウントの指定、ライセンスの表示と構成、システム パラメーターの構成、初期化の準備、データベースの同期化、システムの初期化
  • Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 クライアントの展開
    • クライアントのインストール、グループ ポリシー ログオン スクリプトの作成、複数クライアントの展開、共有構成ファイルの作成、クライアント インストール用のバッチ ファイルの作成、複数インスタンスを 1 台のコンピューターにインストールする場合の考慮事項の理解、Microsoft Office アドインの特定と説明、Office アドインの構成、Microsoft Excel からのデータのインポート、Excel でのデータ編集、Office テンプレートおよびドキュメントの使用
  • Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 の更新
    • ライフサイクル サービスの説明、環境更新用ツールの特定、スリップストリームのインストールの理解と実装
ユーザーおよびセキュリティの管理 (15 ~ 20%)
  • セキュリティの概念およびコンポーネントについて
    • プラグ可能な認証アーキテクチャの理解、コンプライアンス、監査、およびレポートをサポートする機能の特定、カスタム認証の実装、組織モデルへのセキュリティの統合、環境を保護するシステム コンポーネントの適切な配置の決定
  • 認証、ユーザー、および Active Directory ユーザー グループの管理
    • Active Directory のユーザーおよびグループの作成、クレームベース認証の説明、Active Directory からのユーザーのインポート、プロセス サイクル、職務権限、特権およびアクセス許可など、ロールベースのセキュリティ機能の特定、ビジネス ニーズに合わせたアプリケーション セキュリティの設定、ユーザー ロール、職務権限、およびプロセス サイクルへのロールの割り当て、ロールの追加、ロールの変更、ロールのアクセス許可の上書き、ロールへの職務権限の追加、ロールからの職務権限の削除、職務権限の編集
  • 拡張可能なデータ セキュリティ フレームワークの管理
    • 過去、現在、および将来の記録に対するアクセスの制御、データ セキュリティ ポリシーの開発、データ セキュリティ フィルターの特定、レコードレベルのセキュリティの実装
  • セキュリティ保護された OLAP データとレポート
    • Analysis Services の既定のロールの特定、データベース ロールへのユーザーの割り当て、キューブに対するユーザー アクセスの指定、ディメンションの特定メンバーに対するアクセス制限、レポートのセキュリティに関する考慮事項の特定、データおよびアセンブリに対するアクセスの制御、レポートおよびリソースへのロールベースのセキュリティの実装、インジェクション攻撃の軽減
サービスの実装とワークフローの管理 (10 ~ 15%)
  • ワークフロー アーキテクチャの説明
    • ワークフロー タイプの特定、ワークフローの機能の特定、ワークフロー タイプの使用および制限の特定
  • ワークフローのサポートの実装
    • ワークフロー実行アカウントの指定、ワークフロー インフラストラクチャ構成ウィザードの実行、電子メール通知テンプレートの作成、ワークフロー テンプレートの指定、作業項目のキュー グループ、キュー、およびキューの割り当ての設定
  • ワークフローの作成、構成、および監視
    • グラフィカル ワークフロー エディターでのワークフローの作成、ワークフローの承認要素の構成、ワークフローの決定の構成、パフォーマンス分析レポートの作成、ワークフロー履歴の表示
レポートおよび分析の管理 (10 ~ 15%)
  • レポート コンポーネントの理解
    • レポート アーキテクチャの特定、レポートで使用されるサービスの特定、SQL Server Reporting Services 機能の特定、.rdl ファイルの説明、レポート レンダリングによるエンドユーザー要求からのレポート生成の理解
  • 分析コンポーネントの理解
    • オンライン分析処理 (OLAP) データベースとオンライン トランザクション処理 (OLTP) データベースの区別、キューブの説明、ファクト、ディメンション、およびメジャーの定義、キューブ タイプの特定、既定のキューブの特定、日付ディメンションの使用、グレゴリ暦の構成
  • キューブの展開と構成
    • 既定のキューブの展開、SQL Server Analysis Server と Application Object Server (AOS) の接続、キューブ処理の自動化、キューブへのアクセスの構成、既定のキューブおよび分析サーバーの構成
  • レポート サーバーのインストールと構成
    • レポート コンポーネントの特定、前提条件ソフトウェアのインストール、レポート サーバーの構成、設定の検証、レポートをバッチとして設定、Windows PowerShell を使用したレポートの展開
エンタープライズ ポータルの管理 (10 ~ 15%)
  • エンタープライズ ポータルの説明
    • エンタープライズ ポータルのコンポーネントと機能 (ロール センター、サイト、ページなど) の特定、エンタープライズ検索アーキテクチャの説明、エンタープライズ ポータルのセキュリティ プロセス フローの説明、境界ネットワークの説明
  • エンタープライズ ポータルのインストールと展開
    • インストール タスクの特定、検索コンポーネントの理解、検索コンポーネント間の関係の説明、エンタープライズ ポータルおよびロール センターのインストール、Application Object Tree (AOT) のオブジェクトの展開、エンタープライズ ポータルに対する変更の展開、AdUpdatePortal ユーティリティの使用、エンタープライズ ポータルのリモート展開の管理
  • エンタープライズ ポータルの構成および管理
    • エンタープライズ ポータルのパラメーターの特定および構成、イメージの公開、エンタープライズ ポータルの Web サイトの管理、コラボレーション ワークスペース設定の構成、検索の構成、検索クローラー ロールの更新
Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 のインストールの管理 (15 ~ 20%)
  • モデルの管理
    • モデル ストア コンポーネントの特定、モデル ストアの使用の理解、.aod ファイル、.axmodel ファイル、.xpo ファイルなど、モデル ストアに関連付けられるファイルの特定、現在のモデル ストア アーキテクチャと以前のバージョンのモデル ストアの違いの理解
  • バッチ処理の管理
    • タスクの処理順序の理解、バッチ グループの作成、バッチ ジョブの作成、バッチ ジョブへのタスクの追加、バッチ タスクの実行、バッチ ジョブの履歴の表示
  • 電子メール メッセージおよびアラートの設定と管理
    • Microsoft Dynamics AX と Microsoft Outlook の統合、電子メール メッセージの送信をサポートするフォームの特定、配布グループへの電子メール メッセージの送信、アラート パラメーターの定義、アラート ルールおよびアラートの作成、ルール テンプレートの使用、アラートの処理、テンプレートとアラートの関連付け
  • Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 の監視
    • Management Pack、Microsoft Baseline Configuration Analyzer、および Performance Monitor などのシステム監視ツールの説明、Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 に固有のパフォーマンス監視カウンターの特定
  • インフラストラクチャおよび展開のコンポーネントの管理
    • インターネット インフォメーション サービス (IIS) 上での Web サービスのインストールと構成、サービス グループの作成、統合ポートおよびアダプターの構成、環境間の構成設定の移行、受信ポートと送信ポートの説明および構成、基本ポートと拡張ポートの違いの理解
  • サービスのトラブルシューティングおよび管理
    • バッチ サービスの開始と停止、サービスのデバッグ、キュー マネージャーのメッセージ スタータス値の理解、キューに登録されているメッセージの表示と管理、Application Integration Framework (AIF) の例外に関する情報の表示

試験対策

自習形式のトレーニング

トレーニング パックを購入された Microsoft Dynamics パートナー様は、Microsoft Dynamics Learning Portal (DLP) を通じたオンライン ラーニングをご利用いただけます。トレーニング パックを購入されていない場合は、PartnerSource にサインインして、トレーニング パックの詳細ページを参照してください。DLP サイトにアクセスする方法を確認します。

サービス プランのお客様は、CustomerSource からオンライン ラーニングにアクセスできます。ご質問がある場合は、mlxsupp@microsoft.com までお問い合わせください。

コミュニティから

@MSLearning をフォロー

書籍

Inside Microsoft Dynamics AX 2012
配信開始: 2012年 10 月 15 日

設計および開発を担当したチームによる直接の洞察を参考に、Microsoft Dynamics AX 2012 のアーキテクチャと内部構造の詳細を理解してください。このガイドは、ソリューション開発者とシステム実装担当者を対象とし、主要なアーキテクチャの原則、アプリケーション モデル、フレームワーク、ツールなど、プログラムおよびカスタマイズ機能に焦点を当てています。

この書籍を購入(Microsoft Press Store)

受験対象者

この試験は、Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 のインストールと構成に関する資格の取得を希望する個人を対象としています。この受験者は、通常は Microsoft Dynamics AX 2012 R3 CU8 の技術的な側面および管理機能について理解する必要のある管理者、実装担当者、開発者、および技術コンサルタントです。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。登録、通常の試験の質問形式のビデオ、およびその他の準備リソースの詳細については、マイクロソフト認定資格試験の概要を参照してください。 試験のポリシーと採点方法の詳細については、マイクロソフト認定資格試験のポリシーと FAQ を参照してください。

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。