役割ベースの認証資格でさらなる道を切り開きます。 Certify with Confidence 合格のチャンスを与えます。

試験
MB6-895

Microsoft Dynamics

財務と運用のためのMicrosoft Dynamics 365の財務管理

この試験は 2019 年 8 月 31 日に廃止されます。代替試験を受けることができます。詳細については、当社のブログをご覧ください。https://www.microsoft.com/en-us/learning/community.aspx そして試験の廃止に関する投稿を確認ください。

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

コア財務モジュールを設定および構成。(25-30%)
  • 総勘定元帳モジュールを定義および構成します。
    • 通貨と為替レートを定義する。 会計表とメインアカウントを定義して作成する。 財務会計と元帳カレンダーを設定し管理する。 財務次元と財務次元セットを作成し定義する。 アカウント構造を設定する。 法人のための元帳を定義する。 ジャーナルを設定する。 総勘定元帳のパラメータと自動取引のアカウントを定義する。 会社間会計を設定する
  • 現金払いおよび銀行管理モジュールについて説明と設定する。
    • 銀行の取引タイプと取引グループを説明する。 銀行グループを設定し、銀行口座を作成し、現金払いと銀行の管理パラメータを説明する。 チェックレイアウトを設定する
  • 債権管理および回収管理モジュールを記述し設計する。
    • 顧客の転記プロファイルの記述、顧客の支払い情報の設定、顧客の作成、債権パラメータの定義、集中支払いのための組織構造の記述、 収集レターの設定と処理、金利の設定と計算、金利調整の処理、顧客プールの設定、熟成期間の定義
  • 買掛金モジュールを見直して構築する。
    • 仕入先転記プロファイルの定義、仕入先支払情報の設定、請求書照合の説明、 ベンダーを作成し、アカウントの支払可能パラメータをウォークスルーします。 集中支払のための組織構造を見直す
  • Taxモジュールを明確にして利用する。
    • 元帳転記グループを定義し、販売税コードを作成し、販売および品目税グループを設定し、販売税当局を定義し、源泉徴収税を説明する。 売上税の管轄を見直す
  • 基本的な固定資産概念を定義し、固定資産モジュールの設定を完了する。
    • 減価償却方法および減価償却公準の定義、減価償却プロファイルおよび減価償却簿の設定、バリュー モデルの設定、固定資産パラメーターの定義、固定資産の作成、バーコードの設定と資産への割り当て、固定資産の貸出
主要な財務モジュールの日次手続きを管理する。(25-30%)
  • 総勘定元帳モジュールのトランザクションを確認して処理する。
    • 一般的なジャーナルを作成して投稿する。 バウチャーテンプレートの作成、定期帳簿の処理、期間配分の処理、見越スキームの作成と処理、トランザクションの逆転、逆仕訳の作成、 ジャーナルの元帳発生手数料を使用する。 会社間ジャーナルエントリーの作成および転記
  • キャッシュおよび銀行管理モジュールでトランザクションを分析し、ウォークスルーする。
    • 小切手の作成と削除、小切手の無効化と支払い取り消しの作成、入金伝票の作成と取り消し、銀行口座の調整
  • Accounts ReceableおよびCollections管理モジュールのトランザクションの評価と処理をする。
    • 自由書式の請求書を作成し、前払いを処理し、支払いジャーナルを作成し、決済を取り消し、顧客に払い戻しを行い、受注を行う。 顧客の残高の見直し、顧客口座明細書の処理、償却取引の作成、不十分な資金の取り消しの処理、 顧客取引の状況を管理する。 ケースとアクティビティを使用して収集アクションを追跡する
  • 買掛金モジュールで取引を定義し登録する。
    • さまざまなタイプの請求書仕訳を定義および作成し、仕入先請求書を管理し、請求書照合を実行する。 プロセスの前払い、支払提案の作成、 支払いジャーナルを処理する
  • 税モジュールの取引を説明し、それに取り組む。
    • 転記前の売上税の修正、支払い時の売上税の転記、条件付き売上税を使用したトランザクションの作成
  • 固定資産取引を確認して処理する。
    • 利用可能な取引タイプを定義し、ジャーナルを通じて買収を処理し、減価償却を処理し、処分を処理し、価値の調整を処理する。 固定資産の購入注文を作成する。 購買発注から固定資産を取得する
Budgetingモジュールを設定、構成、使用する。(20-25%)
  • 基本的な予算の概念を定義し、基本的な予算機能を設定する。
    • 予算の概念を定義する。 さまざまな予算タイプについて話し合う。 さまざまな予算構成を設定し、予算パラメータを定義する
  • 予算管理機能の設定と使用
    • 予算管理の設定を設定する。 予算グループと予算管理ルールを定義する。 ソース文書や雑誌の予算管理を可能にする。 予算管理を有効にして有効にする。 トランザクションの予算チェック結果を表示する
  • 予算計画の定義と生成
    • 予算計画の構成の定義、予算計画の作成、予算計画の処理、Excel での予算計画の変更
  • 予算登録エントリを作成して処理する。
    • 予算の登録エントリを作成して処理する。 予算残高の移転、予算配分の定義、Excelでの予算登録エントリの更新、 予算プランから予算登録エントリーを作成する
財務モジュールの定期的およびクローズ手順を管理します。(20-25%)
  • 連結と削除を設定、構成、実行します。
    • 連結および除外会社の設定および定義、主要アカウントへの統合情報の追加、 連結グループを定義し使用する。 削除ルールを設定する。 利用可能な連結方法を定義する。 連結を実行する。 削除を作成して処理する
  • 外貨再評価の設定と実行
    • 外貨再評価のためのメインアカウント設定を定義する。 外貨再評価の種類を定義する。 外貨の再評価を行う
  • 元帳割当を設定と実行する。
    • 帳票割り当てのさまざまな種類を説明する。 元帳配分のルールと基礎を作成する。 元帳割り当て要求を処理する。 メインアカウントの割り当て条件を設定する
  • 期間閉鎖作業スペースを構成して使用する。
    • 期間閉鎖作業スペースの用途を説明する。 期間閉鎖作業スペースを構成する。 期間を閉じるテンプレートを定義する。 期間閉鎖作業スペースを使用する
  • 会計年度終了処理を設定して実行する。
    • 会計年度終了のパラメータを定義する。 会計年度終了プロセスを設定と実行する。 クローズシートを記述し使用する

試験対策

自己ペースのトレーニング

トレーニング パックを購入された Microsoft Dynamics パートナー様は、Microsoft Dynamics Learning Portal (DLP) を通じたオンライン ラーニングをご利用いただけます。貴方はトレーニングパックをまだ購入していない内に、PartnerSourceまでにサインインして、トレーニングパックの詳細ページを見てください。方法を確認します gain access to the DLP site.

これらの DLP コースは、Exam MB6-895 の内容に対応します。

これらのデジタルラーニングコースでは、Microsoft Dynamics 365の財務および業務に関する財務会計プロセスの使用、維持、サポートに必要なツールとリソースを学生に提供します。

サービスプランにいらっしゃるお客様は CustomerSource からのオンライン学習をアクセスできます。eLearning訓練を受けるのタイルを使用して、コース番号を検索します。

質問について、mlxsupp@microsoft.comお問い合わせください

コミュニティから

追加の投稿についてはここを参照 Microsoft Dynamics Community blog

受験対象者

この試験の受験者は、お客様の組織内でMicrosoft Dynamics 365 for Finance and Operationsを実装、展開、使用、維持、またはサポートします。この試験の受験者は、財務および会計のコンセプトとプロセスを適度に理解する必要がありますが、専門家ではない可能性が高いです。彼らは、さまざまなビジネスプロセスにどの財務およびオペレーション機能が適用されているかを理解する必要があります。

このオーディエンスには、通常、ソリューションアーキテクト、機能コンサルタント、プロジェクトマネージャーなど、Finance and OperationsパートナーのためのDynamics 365のスタッフが含まれています。この試験は、ビジネスソフトウェアソリューションの背景を持ち、Finance and Operationsアプリケーションの基礎的な理解を実証したい販売スタッフにも適しています。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。