IT 認定資格のビジネス上の価値

マイクロソフト認定資格を所有する従業員が高評価に

組織内の欠員の候補者を検討する際には、マイクロソフト認定資格を取得した人物に特に注目します。なぜですか。マイクロソフト認定資格は優秀な従業員を育成するためです。このような従業員は、価値創造の時間を短縮し、すぐに現場で活躍し、課題に対処する能力に長けています。

『The Business Value of IT Certification Analysis』をお読みいただくと、マイクロソフト認定資格を所有する IT 従業員を雇用する価値がわかります。

今すぐダウンロード

生産性の向上

認定資格を持たない従業員と比べると、認定資格を所有する従業員は、コア IT 活動全体において生産性が 17% 高くなっています。認定資格を持つ従業員は認定資格を持たないチーム メンバーに助言し、全体的な生産性を向上させることができます。マイクロソフト認定資格を持つ従業員は、現場で最新の情報に通じている傾向が高く、進化するテクノロジに順応して迅速に習得します。

「テクノロジの世界は常に変化しています。クラウドベースのコンピューティングへの移行は、過去 10 年間で当たり前のようになっていた環境からの完全なパラダイム シフトです。プライベート クラウド分野の MCSE は実際にこの点を考慮していて、この認定資格を持つすべての技術者がこれからの 5 年で到来するこれらの IT プロジェクトすべてに取り組むためのスキルと知識を持つように保証します。」- Andy McMurray、IT プロフェッショナル | オーストラリア

さらなるリスク低減

認定資格を持つ従業員は、問題発生時の計画外のダウンタイムを 56% 短縮します。これは、認定資格を持つチーム メンバーは、問題に対処するための優れた知識を身に付けていて、問題をより迅速に診断し、機能停止の深刻度と期間を軽減し、難題の最中でもシステムの復元性を高めることができるためです。

「業界内では常に、同僚によって評価されます。(認定資格は) スキル セットの適正なコンピテンシーを示し、作業を遂行できることを他の人々に証明する素晴らしい方法です。」- James Cradit | クライアント システム エンジニアリング マネージャー | オレゴン州ポートランド

ビジネスの俊敏性の向上

認定資格を有する従業員を雇用すると、最終的な収益に有利になります。認定資格を有する従業員は、迅速にソリューションを作成し、立ち上げの時間を短縮して、スピードアップを実現します。これにより、市場展開までの時間が 58% 改善され、予算内で提供されるアプリケーションが 3 分の 2 増加します (会社に再投資できる削減が実現されます)。

「私が MCSE を取得したいのは、書類上の見栄のためだけではなく、私が勤務しているような会社がクライアントと新規ビジネスを引き付けるのに役立つためでもあります。」- Curt McNamee、Active Directory エンジニア | ワシントン

安定的な雇用

一般的に、認定資格を持つ従業員は、自身の仕事に対する満足度が高く、認定資格を持たない従業員よりも勤続期間が 15% 長くなっています。より多くの責任を引き受け、昇進が速く、雇用されてから現場で働くまでの期間が短い (平均で 1 か月早い) ことが立証されています。継続的な学習を高く評価する企業文化を作り、認定資格を通じた成長を実証することで、スキルの高いスタッフを保持し続けることができます。

「1999 年にはテクニカル エンジニアでしたが、今は認定資格のおかげで、28 人の熟練コンサルタントを抱える企業の業務執行社員になれました。」- Peter De Tender | インフラストラクチャ アーキテクト | ベルギー

言葉だけで捉えずに、IDC のホワイト ペーパーをダウンロードしてください。

ここに記載されている統計情報の大部分は、マイクロソフトが後援し、IDC が行った調査に由来するものです。より深い内容を参照し、マイクロソフト認定資格を持つ IT 従業員を雇用する価値の詳細を知るには、『The Business Value of IT Certification Analysis』をダウンロードしてください。

今すぐダウンロード