バッジ

Microsoft 365 認定エンタープライズ管理者エキスパート

Microsoft 365 Enterprise Administrators は、Microsoft 365 サービスの審査、事前計画、マイグレーション、デプロイ、管理を行います。

必須試験:試験 MS-100 および 試験 MS-101

必須要件:1 認定資格 | 詳細を確認

スキルの評価

Microsoft 365サービスを設計および実装する

ドメインを管理する

  • 追加ドメインを追加し、設定する
  • 新しいドメイン名のユーザーIDを設定する
  • 新しいドメイン名のワークロードを設定する
  • ドメイン名の構成を設計する
  • プライマリドメイン名を設定する
  • カスタムドメインを確認する

Microsoft 365の実装を計画する

  • Microsoft 365のオンプレミスインフラストラクチャの計画を立てる
  • IDおよび認証ソリューションを計画する

Microsoft 365のテナントとサブスクリプションを設定する

  • サブスクリプションとテナントのロールとワークロード設定を構成する
  • 組織のためにMicrosoft 365を評価する
  • テナントを計画および作成する
  • 既存のサブスクリプションをMicrosoft 365にアップグレードする
  • ライセンス割り当てを監視する

Microsoft 365サブスクリプションとテナントの正常性を管理する

  • サービスヘルスアラートを管理する
  • サービスリクエストを作成および管理する
  • 内部サービスの正常性レスポンス計画を作成する
  • サービス正常性の監視
  • BI、OMS、およびMicrosoft 365レポートを含むレポートを構成および確認する
  • セキュリティレポートとコンプライアンスレポートのスケジュールと確認
  • 使用メトリクスをスケジュールおよび確認する

ユーザーとデータの移行を計画する

  • 移行するデータと方法を特定する
  • 移行するユーザーとメールボックスおよび方法を特定する
  • オンプレミスユーザーおよびグループの移行を計画する
  • PSTファイルをインポートする

ユーザーIDと役割を管理する

ID戦略を設計する

  • 同期の要件とソリューションを評価する
  • アイデンティティ管理の要件と解決策を評価する
  • 認証の要件とソリューションを評価する

Azure AD Connectを使用してID同期を計画する

  • ディレクトリ同期を設計する
  • ディレクトリサービス、フェデレーションサービス、およびAzureエンドポイントを使用してディレクトリ同期を実装する

Azure AD Connectを使用してID同期を管理する

  • Azure AD Connect Healthを監視します。
  • Azure AD Connectの同期を管理する
  • オブジェクトフィルタを設定する
  • パスワード同期を設定する
  • マルチフォレストのAD Connectシナリオを実装する

Azure ADのIDを管理する

  • Azure ADのIDを計画する
  • Azure ADセルフサービスパスワードのリセットを実装および管理する
  • アクセスレビューを管理する
  • グループを管理する
  • パスワードを管理する
  • 製品ライセンスを管理する
  • ユーザーを管理する
  • 一括ユーザー管理を実行する

ユーザーロールを管理する

  • ユーザーロールを計画する
  • ワークロードでロールを割り当てる
  • 管理者アカウントを構成する
  • Azure AD内でRBACを構成する
  • 管理者権限を委任する
  • 管理者ロールを管理する
  • Azure ADを使用して役割の割り当てを管理する
  • Microsoft 365のセキュリティとコンプライアンスの役割を計画する

アクセスと認証を管理する 

認証を管理する

  • 認証方法を設計する
  • 認証を構成する
  • 認証方法を実装する
  • 認証を管理する
  • 認証を監視する

Multi-Factor Authentication (MFA) の実装

  • MFAソリューションを設計する
  • アプリまたはユーザー用にMFAを構成する
  • MFAユーザーを管理する
  • MFA使用率を報告する

アプリケーションアクセスを設定する

  • Azure ADでアプリケーション登録を構成する
  • Azure ADアプリケーションプロキシを設定する
  • Azure Adでエンタープライズアプリケーションを公開する

Microsoft 365ワークロードの外部ユーザーへのアクセスを実装する

  • B2Bアカウントを作成する
  • ゲストアカウントを作成する
  • 外部アクセスのためのソリューションを設計する

Office 365のワークロードとアプリケーションを計画する

Office 365ワークロード展開を計画する

  • ハイブリッド要件を特定する
  • ワークロードごとに接続性とデータフローを計画する
  • Microsoft 365ワークロード接続性を計画する
  • ワークロードの移行戦略を計画する

Office 365アプリケーションの展開を計画する

  • Office 365ソフトウェアダウンロードを管理する
  • Office 365アプリを計画する
  • Office 365 Proとアプリの更新を計画する
  • Office 365 Proと接続性を計画する
  • オンラインOfficeを計画する
  • Office 365 Proと展開を計画する

最新のデバイスサービスを実装する

モバイル デバイス管理(MDM)を実装する

  • MDMを計画する
  • Azure ADとのMDM統合を構成する
  • MDM権限を設定する
  • ユーザーのデバイス登録制限を設定する

デバイスコンプライアンスを管理する

  • デバイスコンプライアンスを計画する
  • 条件付きアクセスポリシーを設計する
  • 条件付きアクセスポリシーを作成する
  • デバイスコンプライアンスポリシーを設定する
  • 条件付きアクセスポリシーを管理する

デバイスとアプリを計画する

  • Microsoft Store for Businessを作成および構成する
  • アプリの展開を計画する
  • デバイスの共同管理を計画する
  • デバイス監視を計画する
  • デバイスプロファイルを計画する
  • モバイルアプリケーション管理を計画する
  • モバイルデバイスのセキュリティを計画する

Windows 10の展開を計画する

  • サービスとしてのWindowsを計画する(WaaS)
  • 適切なWindows 10 Enterpriseの展開方法を計画する
  • Windows 10のアップグレード準備を分析する
  • 追加のWindows 10 Enterpriseセキュリティ機能を評価して展開する

Microsoft 365のセキュリティと脅威管理を実装する

Cloudアプリセキュリティ(CAS)を実装する

  • Cloudアプリセキュリティ(CAS)を構成する
  • Cloudアプリセキュリティ(CAS)ポリシーを構成する
  • 接続アプリケーションを設定する
  • Cloudアプリセキュリティ(CAS)ソリューションを設計する
  • Cloudアプリセキュリティ(CAS)アラートを管理する
  • Cloudアプリセキュリティ(CAS)トラフィックログをアップロードする

脅威管理を実装する

  • 脅威管理ソリューションを計画する
  • Azure Advanced Threat Protection(ATP)ポリシーを設計する
  • Microsoft 365 ATPポリシーを設計する
  • Azure ATPポリシーを構成する
  • Microsoft 365 ATPポリシーを構成する
  • Advanced Threat Analytics(ATA)インシデントを監視する

Windows Defender Advanced Threat Protection(ATP)を実装する

  • Windows Defender ATPソリューションを計画する
  • 設定を構成する
  • Windows Defender ATPポリシーを実装する
  • Windows 10 Enterpriseのセキュリティ機能を有効にして構成する

セキュリティレポートと警告を管理する

  • サービス保証ダッシュボードを管理する
  • Azure AD Identity Protectionのトレースとレポートを管理する
  • Microsoft 365セキュリティ警告を設定および管理する
  • Azure Identity Protectionダッシュボードとアラートを構成および管理する

Microsoft 365のガバナンスとコンプライアンスを管理する

データ損失防止(DLP)を構成する

  • DLPポリシーを設定する
  • Microsoft 365でデータ保持ポリシーを設計する
  • DLP例外を管理する
  • DLPポリシーの一致を監視する
  • DLPポリシーの一致を管理する

Azure Information Protection(AIP)を実装する

  • AIPソリューションを計画する
  • オンプレミス権利管理コネクターの展開を計画する
  • Windows情報保護(WIP)の実装を計画する
  • 分類ラベリングを計画する
  • ワークロード用にInformation Rights Management(IRM)を構成する
  • スーパーユーザーを設定する
  • AIPクライアントを展開する
  • Azure Information Protectionポリシーを実装する
  • AIPテナントキーを実装する

データガバナンスを管理する

  • 情報保持を構成する
  • Microsoft 365バックアップを計画する
  • 削除したコンテンツを復元するために計画する
  • 情報保存ポリシーを計画する

監査の管理

  • 監査ログの保存を設定する
  • 監査ポリシーを構成する
  • 統合監査ログを監視する

eDiscoveryを管理する

  • セキュリティとコンプライアンスセンターを使用してコンテンツを検索する
  • インプレースホールドおよびリーガルホールドを計画する
  • eDiscoveryを構成する

前提条件

Microsoft 365 認定 Enterprise Desktop Administrator になるには、次の Microsoft 365 ワークロード管理者認定資格のいずれかを取得する必要があります。Microsoft 365 認定Modern Desktop Administrator AssociateMicrosoft 365 認定Teamwork AdministratorMicrosoft 365 認定Security Administrator Associate、または Microsoft 365 認定Messaging Administrator Associate

あなたの MCSE 持っている場合: Productivity 認定資格を取得している場合、試験 MS-100 および試験 MS-101 に合格すれば Microsoft 365 認定資格 を取得できます:Enterprise Administrator Expert 認定資格。

Microsoft 365 認定最新デスクトップ管理者アソシエイト

オプション 1:前提条件となる認定資格

Modern Desktop Administrators は、企業環境でデバイスおよびクライアントアプリケーションを展開、構成、保護、管理、および監視します。

Microsoft 365 認定Teamwork Administrator

オプション 2:前提条件となる認定資格

Microsoft 365 Teamwork Administrators は、SharePoint(オンライン、オンプレミス、ハイブリッド)、OneDrive、Teamsなど、効率的かつ効果的なコラボレーションに焦点を当てた Office 365 ワークロードを構成、展開、および管理します。

Microsoft 365 認定セキュリティ管理者アソシエイツ

オプション 3:前提条件となる認定資格

Microsoft 365 Security Administrators は、M365 の企業およびハイブリッド環境を積極的に保護し、セキュリティやコンプライアンス ソリューションを実装および管理し、脅威に対応し、データ ガバナンスを強化します。

Microsoft 365 認定管理者アソシエイツの管理

オプション 4:前提条件となる認定資格

Microsoft 365 Messaging Administrators は、オンプレミス、ハイブリッド、Cloudのエンタープライズ環境で、メッセージ インフラストラクチャ、アクセス許可、クライアント アクセス、メール保護、およびメール フローを展開、構成、管理、および監視します。

MCSE 生産性

オプション 5:前提条件となる認定資格

この認定は、企業をクラウドに移行させ、ユーザーの生産性と柔軟性を高め、データ損失を減らし、組織のデータセキュリティを向上させるために必要なスキルを持っていることを検証します。あなたの MCSE 持っている場合: Productivity 認定資格を取得している場合、試験 MS-100 および試験 MS-101 に合格すれば Microsoft 365 認定資格 を取得できます:Enterprise Administrator Expert 認定資格。

認定資格の準備をする

自分のペースで

無料
マイクロラーニング
インタラクティブ
ブラウザ内アクセス
学習を開始

インストラクター指導

有料
個別
対面
オンデマンド
コースの検索

試験 MS-100

試験 MS-100:Microsoft 365のIDとサービス

言語:英語

この試験では、Microsoft 365サービスの設計および実装、ユーザーIDと役割の管理、アクセスと認証の管理、Office 365のワークロードとアプリケーションの計画という技術的なタスクを遂行する能力を測定します。詳細について.

この試験の受験予約をする

試験 MS-101

試験 MS-101:Microsoft 365のモビリティとセキュリティ

言語:英語

この試験では、最新のデバイスサービスの実装、Microsoft 365のセキュリティと脅威管理の実装、Microsoft 365のガバナンスとコンプライアンスの管理という技術的なタスクを遂行する能力を測定します。詳細について.

この試験の受験予約をする

値段には、Microsoft Imagine Academyプログラムメンバー、Microsoft Certified Trainers、Microsoft Partner Networkプログラムメンバーのための値引きやプロモーションを反映していない価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用されう税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者で正確な価格をご確認ください。

追加リソース

ロールベースの認定資格のガイド

すべての資格を次の内から検索してください 簡易資格ガイド もしくは ロールベース資格ロードマップポスター

自信を持って認定を受ける

2つの役立つオファーを確認して成功の可能性を高める。