マイクロソフト認定エデュケーター

マイクロソフト認定エデュケーター (MCE) 認定は、エデュケーターが学生に優れた個別の学習体験を提供するために必要な、グローバル エデュケーターのテクノロジ リテラシーに関するコンピテンシーを身に付けていることを証明します。

テクノロジ リテラシーの実証

MCE では、1 つの試験を通じて、UNESCO ICT Competency Framework for Teachers のテクノロジ リテラシーに対応付けられた次の 6 つの学科分野で、エデュケーターがテクノロジ リテラシーに関するコンピテンシーを身に付けていることを実証します。

  • 教育方針
  • カリキュラムと評価
  • 教授法
  • ICT/テクノロジ ツール
  • 組織と運営
  • 専門能力の開発

MCE 認定は、研修中のエデュケーター、教育大学の教職員、および現職のエデュケーターに適しています。

マイクロソフトから提供されている包括的な e ラーニング カリキュラムである Teaching with Technology は、この厳格な試験に対する準備に役立ちます。

注意 マイクロソフト認定エデュケーター試験では、教育者が特定のテクノロジ ツールの使用に習熟しているかどうかではなく、エデュケーターが 6 つの異なる学科分野におけるテクノロジ ツールの適用方法を理解しているかどうかを評価します。 特定のマイクロソフト製品およびテクノロジについて教育する認定の取得の詳細については、 Microsoft Certified Trainer のページを参照してください。

学校経営者: MCE 認定を教員研修または専門能力開発プログラムに組み込むことができます。 この試験の管理と監督は、学内のエデュケーターが行うことができます。 マイクロソフト ボリューム ライセンスの教育機関向けライセンスは、マイクロソフト販売店、または MCE 試験の提供に関するマイクロソフトの承認されたパートナーの Certiport から購入できます。