Microsoft Certified Educator

マイクロソフト認定エデュケーター (MCE) 認定は、エデュケーターが学生にカスタム個別の学習体験を提供するために必要な、グローバル エデュケーターのテクノロジ リテラシーに関するコンピテンシーを身に付けていることを証明します。

テクノロジ リテラシーの実証

この1つの試験を通じて、エデュケーターは、革新的な教育と学習(ITL)研究プロジェクトで特定された21世紀の学習設計(21番目のCLD)のスキルを、マイクロソフトの教育ツールを使用した学習活動に組み込むことができることを実証します。

  • 学生のコラボレーションを促進する
  • 熟練したコミュニケーションを促進する
  • 自動調節を容易にする
  • 実践時の問題解決とイノベーションを促進する
  • 学生が情報通信ツール(ICT)を容易に利用できるようにする
  • 効果的なエデュケーターとしてICTを活用する

MCE 認定は、研修中のエデュケーター、教育大学の教職員、および現職のエデュケーターに適しています。

マイクロソフトから提供されている包括的な e ラーニング カリキュラムである21CLDは、この厳格な試験に対する準備に役立ちます。

注意 マイクロソフト認定エデュケーター試験では、教育者が特定のテクノロジ ツールの使用に習熟しているかどうかではなく、エデュケーターが 6 つの異なるコンテンツ分野におけるテクノロジ ツールの適用方法を理解しているかどうかを評価します。特定のマイクロソフト製品およびテクノロジについて教育する認定の取得の詳細については、 Microsoft Certified Trainer のページをご覧ください。

学校経営者:MCE認定資格を教員研修または専門職開発プログラムに統合することを検討してください。この試験の管理と監督は、学内のエデュケーターが行うことができます。マイクロソフト ボリューム ライセンスの教育機関向けライセンスは、マイクロソフト販売店、または MCE 試験の提供に関するマイクロソフトの承認されたパートナーの Certiport から購入できます。もしあなたの学校や教育機関がMicrosoft Imagine Academy(MSIA)、グローバル旗艦店での被雇用者としての能力向上プログラムのライセンス契約を持っていましたら、あなたの教員は、毎年10枚のMCE試験バウチャーを受け取り、教師は追加費用なしでMCE認証を取得できます。MSIAの詳細と、ボリュームライセンスを使用して教育機関の購読を便利に追加する方法については、詳細なプログラム情報を参照してください。