マイクロソフト認定ITプロフェッショナル(MCITP)

 2014年7月31日から2016年7月31日まで、MCITPの認証はすべて廃止されました。認定および試験のリストについては、retired certificationsretired exams ページをご確認ください。引退した証明書は、あなたのトランスクリプトに残ります。

マイクロソフト認定ITプロフェッショナル(MCITP)として、あなたの認定資格は、データベース管理者またはエンタープライズメッセージング管理者など、特定のIT職務を遂行する包括的なスキルを持っていることを証明します。MCITP認定は、古いバージョンのMicrosoft技術に基づいており、企業が新しいバージョンの製品に移行するにつれて価値が低下します。特別アップグレードを利用してMicrosoft Certified Solutions Expert (MCSE) 認定資格を取得し、認定資格への投資を保護します。

よく寄せられる質問

MCITP認証の再認証ポリシーはありますか?

MCITP認定には再認証は必要ありません。認定が現在のテクノロジー/ソリューションとの関連性がなくなったと判断された場合、その認定はあなたのトランスクリプトに「レガシー」として指定されます。

私の証明書はどのくらい有効ですか?

マイクロソフト認定資格は、市場で価値があり、その認定の対象になっているテクノロジが企業で使用されている限り価値を持ち続けます。新しいテクノロジがリリースされると、新しいソリューション構造に合わせられます。時間が経つと、MCITP認証は廃止され、従来のステータスに移行します。レガシーマイクロソフト認定は引き続きあなたのトランスクリプトに表示され、そのように指定されます。

現在のMCITP認定資格からのアップグレードパスがありますか?

新しいエキスパートレベルの認定に相当するMCITP認定を取得した場合は、限られた時間内にアップグレードパスを短縮できます。

資格取得のメリット

「私は間違いなくマイクロソフト認定をお勧めします。それは考えもしなかった扉を与えてくれて、機会をもらいました」

Curt McNamee | Active Directoryエンジニア、ワシントン

Exam Replay

試験日に自信が持てるようにしてください。