MCSE: Enterprise Devices and Apps

MCSE: Enterprise Devices and Apps

ソリューション エキスパート

IT プロフェッショナル向けの世界的に認められた資格

この認定資格は、2017 年 3 月 31 日をもって終了する予定です。認定資格が終了した場合、2016 年 9 月 26 日以降にこの認定資格がトランスクリプトにアクティブとして記載される方は全員、アクティブ ステータスが保持されます。

代替の認定資格については、MCSE: Mobility を確認してください。

マイクロソフト認定ソリューション エキスパート (MCSE): Enterprise Devices and Apps 資格では、今日の Bring Your Own Device (BYOD) エンタープライズのデバイスの管理に必要なスキルを身に付けていることを実証します。従来のデスクトップ サポート技術者から、エンタープライズの BYOD デバイスおよびアプリの管理まで、幅広いキャリア パスの資格が与えられます。

ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Installing and Configuring Windows 10 まだご利用いただけません 試験 698 の受験MCSE: Enterprise Devices and Apps
2

Configuring Windows Devices

コース 697-1 の受講
コース 697-2 の受講
試験 697 の受験

手順 1 と 2 を正常に完了した後で、Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA): Windows 10 資格を取得します。

3Deploying Windows Desktops and Enterprise Applicationsコース 695 の受講試験 695 の受験
4Administering System Center Configuration Manager and Intuneコース 696 の受講試験 696 の受験

この MCSE 資格では、再認定試験を 3 年ごとに完了することで、選択したソリューション分野の遂行能力を継続的に示す必要があります。

追加のオプション

MCSA: Windows 8 または MCSA: Windows Server 2012 認定資格で MCSA: Windows 10 認定資格を代替できます。

Exam Replay

試験日に自信が持てるようにしてください。