MCSE

MCSE: Messaging

ソリューション エキスパート

IT プロフェッショナル向けの世界的に認められた資格

この認定資格は、2017 年 3 月 31 日をもって終了する予定です。認定資格が終了した場合、2016 年 9 月 26 日以降にこの認定資格がトランスクリプトにアクティブとして記載される方は全員、アクティブ ステータスが保持されます。

代替の認定資格については、MCSE: Productivity を確認してください。

企業をクラウドに移行し、ユーザーの生産性と柔軟性を向上させ、データ損失を削減し、組織のデータ セキュリティを改善する能力を実証します。

MCSE: Messaging 資格を取得すると、ネットワーク システムおよびコンピューター システムの管理者に適格であることが示されます。

Microsoft Exchange Server 2016 に対応する新しい試験が MCSE: Messaging 資格に組み込まれました。この新しい試験 (345) は、Microsoft Exchange Server 2013 試験 341 および 342 を通じて MCSE を取得するための代替パスを提供するものです。

ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Managing Office 365 Identities and Requirementsコース 347 の受講試験 346 の受験MCSE: Messaging
2Enabling Office 365 Servicesコース 347 の受講試験 347 の受験

手順 1 と 2 を正常に完了した後で、Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA): Office 365 資格を取得します。

3Microsoft Exchange Server 2016 の設計と展開

コース 345-1 の受講

コース 345-2 の受講

試験 345 の受験

この MCSE 資格では、再認定試験を 3 年ごとに完了することで、選択したソリューション分野の遂行能力を継続的に示す必要があります。

追加のオプション

MCSA: Windows Server 2012 certification 資格で MCSA: Office 365 資格を代替できます。

また、認定 MCSA 資格を既に取得している場合は、次の 2 つの試験で、MCSE: Communication 資格を取得することもできます。

MCSE: Messaging 資格へのアップグレード方法
  • 次の資格を MCSE: Messaging 資格にアップグレードできます。
  • MCSA: Windows Server 2008
  • MCITP: Virtualization Administrator on Windows Server 2008 R2
  • MCITP: Enterprise Messaging Administrator on Exchange 2010
  • MCITP: Lync Server Administrator 2010
  • MCITP: SharePoint Administrator 2010
  • MCITP: Enterprise Desktop Administrator on Windows 7
ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Upgrading Your Skills to MCSA Windows Server 2012コース 417 の受講試験 417 の受験MCSE: Messaging
2Microsoft Exchange Server 2016 の設計と展開

コース 345-1 の受講

コース 345-2 の受講

試験 345 の受験

認定の有効期間は、認定資格および認定テクノロジに応じて異なります。「終了した試験」および 「終了した認定資格」のリストを 参照してください。

MCSE: Messaging 資格の再認定方法

現在 MCSE: Messaging 資格を保有していて、3 年の再認定期日が近い場合、再認定を受けるには 2 つのオプションがあります。

オプション 1: この試験を受験して再認定を受ける

タイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
MCSE: Messaging の再認定

コース 341 の受講

コース 342 の受講

試験 385 の受験MCSE: Messaging

オプション 2: Microsoft Virtual Academy で再認定を受ける.

リソース

Exam Replay

試験日に自信が持てるようにしてください。