マイクロソフト認定テクノロジ スペシャリスト (MCTS)

マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト認定は、Windows オペレーティング システム、Microsoft Exchange Server、Microsoft SQL Server、Microsoft Visual Studio など、特定の Microsoft テクノロジに関するスキルを実証するものです。MCTS 認定の開発は既に終了しています。ただし、取得した MCTS 認定は、認定対象となっているテクノロジを使用する企業が存在する限り、価値を持ち続けます。具体的な終了日については、「終了した試験」および「終了した認定資格」のページを確認してください。

ソリューションを構築してビジネスでクラウドを活用するための専門知識を実証するには、新しいマイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA) 認定の取得をご検討ください。

IT 関連の経験が浅い方は、入門者レベルの MTA 認定資格の取得を目指しましょう。

Windows クライアント
認定資格のタイトル試験番号
MCTS: Windows 7, Configuration680
Windows Server
認定資格のタイトル試験番号
MCTS: Windows Server 2008 Active Directory, Configuration640
MCTS: Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuration642

資格取得のメリット

「認定によって私の人生は変わりました。自分のキャリアがまったく新しいレベルに達したようです。」

Jim Fincher | シニア システム エンジニア | Florida

事例を読む

資格取得のメリット

Exam Replay

試験日に自信が持てるようにしてください。