学生: 4 つの簡単な手順に従って認定資格を取得

変化の激しいテクノロジの世界で優位に立つ方法をお探しですか?マイクロソフト認定は、あなたの後押しをします。

認定資格を取得すると、次のことができるようになります。

  • 大学の単位を取得する。 マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 試験に合格した学生は、大学のクラスの単位を取得することができます。
  • 採用を獲得する。 雇用主は、認定資格を得たスタッフは有能である可能性が高いということを知っています。このため、テクノロジ企業は、認定資格を持つ学生を積極的に雇用して昇進させています。
  • 賃金が高くなる。 認定資格を持つ従業員は、それ以外の従業員よりも、平均して賃金が 15% 以上高くなっています。1
  • 昇進が速い。 マイクロソフト認定は、あなたがプロフェッショナルで有能であることを上司に知らせるバッジのようなものです。認定資格を取得していることで、次の昇進、プロジェクト、または何らかの機会に志願する際に、他の従業員よりも有利になることがあります。

手順 1: どの認定資格を取得するかを決定する。

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP): テクノロジ業界でキャリアを積みたい場合、または大学の単位を取得するなどのメリットを得たい場合は、MCP 認定資格を取得することを推奨します。MCP では、幅広い Microsoft テクノロジに関するスキルが証明されます。マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA)、マイクロソフト認定ソリューション エキスパート (MCSE)、マイクロソフト認定ソリューション デベロッパー (MCSD) の各認定資格を取得すると、採用、昇進、または高賃金を得られる可能性があります。

マイクロソフト テクノロジ アソシエイト (MTA): テクノロジについて学び始めたばかりの場合は、MTA の取得を推奨します。この認定資格では、幅広い角度からテクノロジの基本的な概念を扱い、コアとなる 3 つの領域 ( IT インフラストラクチャ、データベース、ソフトウェア開発) の技術知識を評価および検証します。

自分に最適な認定資格に関する情報を取得する

手順 2: メリットを見つける。

学生は、試験を割引価格で受験することができます。最大で 48% の割引を受けることができます。 割引を利用するには、学生の身分を証明します。

学生向けの特典を確認する

手順 3: 必要なトレーニングを受ける。

受験する資格試験を決定したら、学習を開始します。対面式のトレーニングにサインアップして、Microsoft Virtual Academy (MVA) で無料のオンライン トレーニング コースを受講し、マイクロソフト プレスから無料の電子書籍をダウンロードして、試験の準備をします。

既に必要な知識とスキルがありますか?問題ありません。その場合は、手順 3 をスキップして、試験を予約します。試験に早く合格するほど、希望する仕事に就きやすくなります。

その他のトレーニング リソースを探す

手順 4: 試験を予約する。

これで準備が整いました。次に、認定試験を受験します。

試験のスケジュールは簡単に決定することができます。各試験には、およそ 90 分間かかります。ご自宅でオンラインで受験することも、お近くの承認試験センターで他の技術者とともに受験することもできます。

今すぐ試験を予約する

認定資格を取得するその他の理由

  • 72% の雇用主が、IT 認定資格を特定の業務の要件としています。2
  • 65% の IT 雇用主が、同じ能力を持つ求職者を差別化する際に、認定資格を参考にしています。2
  • 66% の雇用主が、IT 認定資格を非常に有用であると考えています。この割合は、2011 年から 30% 増加しています。2
  • 91% の採用担当マネージャーが、認定資格を採用基準の一部と考えています。3
  • 高成長産業において、マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA) 認定資格またはマイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS) 認定資格を持つエントリ レベルの従業員は、他の同僚に比べて年間で 16,000 ドル以上多くの給与を得ることができます。4

1IT Certifications: Shorter Road to Valuable Positions (IDC、2015 年)
22015 IT Skills and Certifications Pay Index (Foote Partners、2015 年 3 月 3 日) http://www.footepartners.com/htscpi_latest.htm
3Microsoft Certification Program Satisfaction Study (マイクロソフト、2012 年 4 月)
4 * Anderson、Cushing、および John F. Gantz 著。Skills Requirements for Tomorrow’s Best Jobs: Helping Educators Provide Students with Skills and Tools They Need(IDC および Microsoft、2013 年 10 月 https://news.microsoft.com/download/presskits/education/docs/idc_101513.pdf