試験監督付きオンライン配布試験

オンライン監査(OP)試験デリバリーにより、あなたは自宅やオフィスなど好きな場所で、ウェブカメラとマイクの監視の下でテストを受けることが可能ですもしあなたがオンラインプロテクタ試験の受験に興味を持っていて登録前に期待できる事についての理解を深めたければ、英語のビデオを見るか、アラビア語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語の字幕付きのビデオを選択することができます。ビデオはMicrosoftのYouTubeチャンネルに用意されていますhere

システムテストを受けましょう

試験のスケジュールを決める前に、あなたのコンピューターとロケーションがオンラインプロトコリングソフトウェアと互換性があるかどうかシステムテストを受けましょう

今すぐシステムテスト

試験監督付きオンライン配布は現在、このページに示された国で利用可能です。案内係のサポート、試験官のサポート、試験監督ソフトウェアは現在英語でのみ利用可能であることに注意してください。

警告試験監督付きオンライン配布試験に登録する前に、次のことを行ってください。

  1. 必須条件を満たす system test 同じコンピュータ上で、あなたがテストを受ける所と同じ場所で。
  2. 身分証明書が準拠するものであり (requirementsをお読みください)、プロファイルの名前が身分証明書に正確に一致することを確認して下さい。
  3. 以下にある技術、システム、環境、テストプロトコルの必須条件を確認してください

システム要件

試験監督付きオンライン配布は、プロキシ サーバー、ネットワーク パケット検査/フィルタリング、厳格なネットワーク セキュリティの構成によって使用できないことがあります。

配布ワークステーションにログインする Windows ユーザー アカウントには、ローカルな管理権限が必要です。

一部のウイルス対策ソフトウェアによって、パフォーマンスに問題が生じる場合があります。受験中は、ウイルス スキャンを無効にしてください。

セキュリティ ソフトウェアによって JavaScript、Adobe Air アプリケーション、または Adobe Flash Player 拡張機能の実行がブロックされない旨の確認が必要になる場合があります。

インターネット セキュリティおよびウイルス対策ソフトウェアを構成して、Pearson セキュア ブラウザーの実行可能ファイルを例外とすることが必要になる場合があります。

最小要件

オペレーティング システム

Microsoft Surface Pro 4 はノートブック モードでのみサポートされています。Android と iOS デバイスは、現時点ではサポートされていません。

Windows 10 (Home、Pro、Enterprise、および Education Edition がサポートされています。 Windows 10 MobileとMobile Enterpriseは現段階ではサポートされません 。)
Windows 8/8.1 (32-bitと64-bit) (「RT」を除く全バージョン)
Windows 7 (32-bitと64-bit) (「Starter」を除く全バージョン)
Windows 7 (32-bitと64-bit) (「Starter」を除く全バージョン)
OS X version 10.8 かそれ以上

マイクロソフトはWindows XP のサポートを2014年4月8日に終了しました。ピアソン VUE では今後、Windows XP をサポートしません。

表示

最小解像度: 1024 x 768、16 ビット色

インターネット接続

ブロードバンド (DSL、ケーブル、LAN/WLAN): 512 kbps アップ/ダウン
ダイアルアップ インターネット接続はサポートされません。

ネットワーク接続

Pearson VUE では、ワイヤード (有線) ネットワークの方がより優れた試験配布のパフォーマンスが得られるために、ワイヤレス ネットワークではなくワイヤード ネットワークを使用することを強く推奨しています。

インターネット ブラウザー

ローカル配布ワークステーションでは、Internet Explorer バージョン 9、10、11、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、または Safari のいずれかのインターネット ブラウザーがインストールされている必要があります。

ブラウザーの設定

インターネット クッキーを有効にする必要があります。
すべてのポップ アップ ブロックは無効にする必要があります。

Web カメラ

Web カメラは、640 x 480、10 fps の最小解像度が必要です。
コンピューターの内蔵 Web カメラまたは外付け Web カメラのどちらでも使用できます。

サウンドとマイク

オーディオ機能とマイクを備えるヘッドセットを使用できます。
外付けマイクと同様に、内蔵マイクも使用できます。
ヘッドホンまたはスピーカーを使用できます。
注意 Windows で、オーディオ機能とマイクがミュートに設定されていないことを確認してください。

その他のソフトウェア

Adobe Flash Player 10.1 以降が必要です。
Adobe AIR 14.0 以降が必要です。
ウイルス対策ソフトウェアやインターネット セキュリティ ソフトウェアなど、一部のセキュリティ ソフトウェア プログラムは、試験の配布を妨げる場合があり、無効にすることが必要です。

試験登録及び購入の前に、必要なsystem test を試験を受ける同場所の同コンピュータで行って下さい。

参加国

自国で試験監督付きオンライン配布が利用可能な場合、自国の試験センターで利用可能なすべての言語で試験監督付きオンライン配布により試験を受験できます。案内係のサポート、試験官のサポート、試験監督ソフトウェアは現在英語でのみ利用可能であることに注意してください。

試験監督付きオンライン配布試験は、現在、ほとんどの国で利用できます。次の例外に注意してください:

  • 日本
試験セッションの手続き

オンラインでの監督試験の整合性を維持するために、Web カメラの設定、固有のポリシー、慣行、手順が適用されます。

オフィスまたは自宅の設定

オフィスまたは自宅の設定では、次の要件を満たす必要があります。

  • オフィスまたは会議室は、壁で囲まれ、ドアが閉まり、落ち着いた環境にあることが必要です。

  • 自宅の部屋は、落ち着いた環境にあることが必要です。

  • 試験セッション中は、部屋に第三者を立ち入らせないでください。

案内係および試験官とのコミュニケーション

  • 電話。チェックイン プロセス中に、試験のチェックイン中にコミュニケーションを取るための電話番号を案内係が伺います。チェックイン プロセスの完了後、電話を手の届かないところ、ただし十分に音が聞こえるところに置くように求められます。

  • チャット ウィンドウ。案内係および試験官との大半のコミュニケーションは、チャット ウィンドウによって行われます。

  • マイク。チェックイン プロセス中、および必要ならば試験中に、マイクによって案内係および試験官とコミュニケーションを行うことができます。

  • 言語。案内係および試験官とのすべてのコミュニケーションは英語で行われます。

ID 認証:

次のような政府発行の最新の身分証明書を提示する必要があります。

  • 運転免許書。

  • 軍人身分証明書。

  • ID カード (国/州/県の ID カード)。

  • 外国人登録証 (グリーンカード、永住権、ビザ)。

  • 政府発行の地域言語の身分証明書 (ローマ字以外) - 試験が実施されている国が発行した身分証明書のみが受け入れられます。

身分証明書の写真と受験者自身の写真が Web カメラで撮影されます。

身分証明書の名前は、マイクロソフトおよび Pearson VUE のプロファイルの名前と一致する必要があります。

18 歳未満の未成年者は、身分証明書として有効な学生証を提示できます。また、受験者の保護者は、チェックイン プロセス中に有効な身分証明書を提示し、言葉での承諾を示す必要があります。

作業エリアのスキャン:

Web カメラにより、またはノート PC を持ち上げて回転させることで、左から右に壁、上下に床と天井をゆっくりとスキャンするように求められます。部屋のスキャンを完了できなければ、プロセスの続行または受験は許可されません。

次に、作業エリア全体をスキャンするように求められます。試験官は、次のようなセキュリティ上のリスクを探します。ただし、これらに限定されるわけではありません。

  • その他のモニター(存在する場合は、電源を切り、別の方向に向けておいてください)。

  • その他のコンピューター(存在する場合は、電源を切ります。モニターがオフになっていることが必要です)。

  • 壁のアート/ポスター(存在する場合は、検査されます)

作業エリアは、本、メモ帳、ポストイット、入力型ノート/紙、筆記用具 (ペン、マーカー、鉛筆) などを含めて、すべて片付けてください。手の届くところに置くことは許可されません。ホワイトボードは、すべて消してください。

所持品

  • 試験中には、ハンドヘルド コンピューターまたはその他の電子デバイス、ポケベル、時計、財布、小銭入れ、帽子 (またはその他の覆い)、バッグ、上着、本、ノート、特に承認されていない他の用品などの所持品を近づけないでください。

  • すべてのポケット (パンツ、ブレザー/セーターのポケット) が空であることを確認するために、ポケットを裏返すように案内係に求められます。

  • 長袖を着用している場合は、腕に書き込みがないことを確認するために腕まくりするように求められます。

  • ネクタイを着用している場合は、ネクタイの下に何も隠されていないことを案内係が確認するために、ネクタイを持ち上げるように求められます。

  • 長髪で耳が覆われている場合は、耳に何も付けていないことを案内係が確認するために (Bluetooth イヤフォンなど)、髪を上げるように求められます。

休憩/飲食

  • 試験中は、いかなる理由でも休憩は許可されません。休憩を開始した場合、試験の再開は許可されず、試験のスコアが無効になる旨について、理解および同意したものと見なされます。

  • 試験中の飲食、喫煙、チューインガムは禁止されます。

試験の助力者

  • 試験セッション中は第三者が部屋に立ち入ることはできません。このような状況が発生した場合、試験は終了します。

  • 試験中に他の個人から助力または指示を受けることはできません。また、試験の質問を表示するコンピューター画面を他の個人に見せることはできません。

  • 試験中に試験専用の道具を使うことはできません。また、メモ用紙、消去可能なホワイトボード、その他の書き込み可能な道具を使うことはできません。また、試験配布中に、ペン、マーカー、鉛筆など、筆記用具を使うことは許可されません。

  • 試験官は、試験内容に関連する質問に答えることはできません。試験内容に関連する質問がある場合は、試験の完了後にマイクロソフトまでご連絡ください。

他の重要な情報

  • 何らかの手段を使って、試験の質問または回答をコピーまたは記録することはできません。また、試験の問題または回答について他人と共有または議論することはできません。

  • この試験を受験することによって、試験官は動画と音声で継続的な監視を行い、試験配布中に自身の顔、声、着席する物理的な部屋および場所の音声と映像を記録することを承認したことになります。試験配布中は現位置でのプライバシーに対する権利はなく、プライバシーの権利を主張するすべての申し立てを放棄することを承認します。(映像または音声のいずれかによって) 記録されたくない場合、試験官に直ちに試験を続行しない旨を通知してください。

  • に従わない場合Candidate Rules Agreement もしPearson VUE またはその請負業者のソフトウェアの不正使用または改ざんの疑いがある場合、または試験中に着席する物理的な部屋に第三者が検知された場合、試験は直ちに終了し、違反の証拠である音声/映像と共に Pearson VUE と Microsoft にレポートされます。試験は無効になり、またマイクロソフトは認定の取り消し、マイクロソフト認定資格プログラムへの今後の参加の全面禁止など、その他の措置を講じることがあります。

試験および受験者チェックイン プロセスの開始

開始およびチェックイン プロセスには 15 分ほどかかります。

  • ブラウザー ポップ アップ ブロックがオフであることを確認してください。

  • コンピューターでソフトウェアをダウンロードできる管理者の権限を持つことを確認してください。

試験セッションを開始するには、案内係に接続してください。

  • 次にサインインします:your benefits and exam dashboard

  • 右側の [予定] セクションで、[以前にスケジュール済みの試験監督付きオンライン試験を開始] を選びます。

  • スケジュールを設定した試験が表示されます。試験のリンクを選び、[Begin exam] (試験の開始) を選びます。

注意 案内係に接続するまで、最大で 5 分ほどかかることがあります。

案内係に接続した後、次のことを行います。

  • 身分証明書を確認できるように、運転免許書、パスポート、その他の許可された身分証明書を用意してください。

  • 試験配布中の試験の振る舞い/行動、試験環境、コミュニケーション プロセスが確認されますので、注意してお聞きください。案内係および試験官とのすべてのコミュニケーションは英語で行われます。

  • (電子メールやチャットなどの) 不要なアプリケーションはシャットダウンするように求められます。

このプロセスの完了後、試験が始まります。問題がなければ、試験官は試験中に連絡しません。

試験配布中に技術的な問題がある場合、試験官は最初にチャットによって連絡を試みます。この連絡がうまくいかない場合、試験官は電話によって連絡します。

試験配布後に問題が発生した場合は、Pearson VUE まで連絡してください。連絡可能な試験官に、インシデント レポート番号を提示するように依頼してください。

スコア レポートの取得と試験官ソフトウェアの削除

次から、スコア レポートを参照できます:your benefits and exam dashboard

  • にアクセスしてwww.microsoft.com/learning、サインインしてください。

  • 試験の履歴を確認するには、your benefits and exam dashboardスコア レポートを表示を選びます。ここから、スコア レポートを保存、印刷できます。

  • 試験結果 (合否) は、処理のためにマイクロソフトに転送されます。

  • 試験の終了時に、すべての実行可能ファイル、補助ファイルは、Pearson VUE セキュア ブラウザー アイコンを含めて、削除する必要があります。デスクトップからこのアイコンを削除するには、アイコンを右クリックして、[削除]、[はい] の順に選びます。

  • To uninstall the executable file for the Pearson VUE Secure Browser, follow the instructions.

試験監督付きオンライン配布試験に登録します。

試験監督付きオンライン配布は、現在は参加国のすべての MCP およびマイクロソフト テクノロジ アソシエイト (MTA) 試験で利用可能です。自国で試験監督付きオンライン配布が利用可能な場合、自国の試験センターで利用可能なすべての言語で試験監督付きオンライン配布により試験を受験できます。案内係のサポート、試験官のサポート、試験監督ソフトウェアは現在英語でのみ利用可能であることに注意してください。マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS) 試験は、試験監督付きオンライン配布では利用できません。登録するには、Microsoftオンライン試験を選択してください。exam listから受験したい試験を選び、この試験の受験予約をする ボタンを選びます。自国で試験監督付きオンライン配布試験が利用可能である場合は、試験登録プロセスで該当するオプションを選ぶことができます。

よく寄せられる質問

試験監督付きオンライン試験に関してよく寄せられる質問の回答を参照してください。

どうすればオンラインプロクター試験を探せますか?

マイクロソフト社は、5本もショートビデオを公開して、OP試験がいかに簡単に受けられるか示しています。ビデオはMicrosoftのYouTubeチャンネルに、アラビア語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語の字幕と共に英語で用意されていますビデオはここでライブされています。YouTube playlist

試験監督付きオンライン配布試験に適しているかどうかは、どのようにして把握できますか。

まず、必要なを完了して、コンピューターが要件を満たしていることを確認しますsystem test。実施する必要がある試験セッションの手続きについてご確認ください。何か懸念がある場合や予約をお持ちの方は、試験センターで試験をスケジュールすることをお勧めします。

システムがシステム テストに合格しない場合でも、試験監督付きオンライン配布試験を受験できますか。

いいえ。システムで、身分証明書の明瞭な写真を撮影できる旨の確認を含めて、システム テストに合格しない場合は、試験監督付きオンライン配布試験に登録しないでください。

試験監督付きオンライン配布試験にはどのようにして登録しますか。

登録するには、取得する試験を選択します。exam listから受験したい試験を選び、この試験の受験予約をする ボタンを選びます。自国で試験監督付きオンライン配布試験が利用可能である場合は、試験登録プロセスで該当する配布オプションを選ぶことができます。

試験センターで受験しない場合、不正を行うことは非常に簡単であると思われます。試験監督付きオンライン試験は安全ですか。

マイクロソフトでは、配布方法にかかわらず、試験の整合性を保護することを確約します。試験監督付きオンライン試験を受験する場合、まず試験プロセス全体にわたって厳密な保護手段を適用するセキュア ブラウザーをインストールします。さらに、Pearson VUE の試験官が Web カメラとマイクにより試験中に常に監視します。また、不正が疑われる場合、試験セッションの映像が確認されます。マイクロソフトでは、不正行為をかなり的確に検出できます。したがって、不正を試みることはお勧めしません。不正者の認定の取り消し、認定資格の解除が実施され、今後の受験が禁止されます(Read additional perspective from Kerri Davis, one of our Anti-Piracy PMs.)

認定資格で複数の試験が必要な場合、全セットについて単一の配布方法 (たとえば、試験監督付きオンライン試験など) を選ぶ必要がありますか。

いいえ、異なる配布方法を組み合わせることができます。試験は同じです。

試験を開始して、試験官が割り当てられた後、どの程度の時間で試験を完了する必要がありますか。

Pearson VUE 試験センターでの受験時と同じ時間内に試験を完了する必要があります。

試験監督付きオンライン配布試験は、試験センターで配布される試験よりも難しいものですか。

いいえ。試験は同じです。

試験監督付きオンライン試験の受験と Pearson VUE 試験センターでの試験の受験に違いはありますか。

はい。試験センターには、メモを取れる消去可能なホワイト ボードが用意されています。試験監督付きオンライン配布試験の環境では、ホワイト ボードは使用できません。試験中にメモを取りたい場合は、Pearson VUE試験センターで受験してください。

Pearson VUE 試験センターでは利用可能なすべての言語で受験できますが、試験監督ソフトウェア、案内係のサポート、試験官のサポートは英語でのみ利用可能であることに注意してください。

オンライン監督試験は、複数の言語で受験できますか。

はい。自国でオンライン監督配布が利用可能な場合、自国の試験センターで利用可能なすべての言語で試験を受験できます。

Pearson VUE 試験センターでは利用可能なすべての言語で受験できますが、試験監督ソフトウェア、案内係のサポート、試験官のサポートは英語でのみ利用可能であることに注意してください。

試験管理の前後、またはその途中で技術的な問題が発生した場合、だれに連絡すればよいですか。

登録に関する質問については、登録時に提供される Pearson VUE カスタマー サービス リンクをご使用ください。試験配布中に技術的な問題が発生した場合は、試験官に問題解決のサポートを求めてください必要に応じて試験官は、でのフォローアップ時に参照されるインシデント レポート番号を提示しますPearson VUE Customer Support

チェックイン プロセス中には、どのようなタイプの身分証明書が必要ですか?

現在の を確認してくださいID policy。現在、身分証明書を更新中である場合は、身分証明書の更新書を含む法律上の氏名変更書式は、オンライン監督試験配布では受け入れることができない点に注意してください。

法律上の氏名を変更するにはどうすればよいですか。

名前は、チェックイン プロセス中に提示した身分証明書に正確に一致する必要があります。試験登録プロファイルの保存後は、に連絡することによってのみ、法律上の氏名を変更できますMicrosoft Regional Service Center

OP 試験の予定をスケジュールしました。試験はどのように開始しますか。

スケジュールされた予定の時間に試験プロセスを直ちに開始できます。スケジュールされた試験プロセスの開始予定時間後、最大で 15 分ほどの猶予があります。割り当てられた 15 分の経過後に試験プロセスを開始することは許可されません。

試験を始めるには、benefits and exams dashboard にサインインして、受験予約したオンラインのリンクをクリックして下さい。スケジュールされた試験を確認できる Pearson VUE ページが開き、試験を開始できます。

試験ポリシーの一覧はどこで確認できますか。

マイクロソフト認定試験全てに適用するexam policies and FAQs をご参照下さい。